やさしい言葉でわかりやすくご説明いたします

中島クリニック院長中島敏雄
平成15年10月1日に胃カメラ、大腸カメラ検査と治療を主体とした地域のホームドクターを志し、開業いたしました。 皆様に安心していただけるよう、やさしい言葉でわかりやすい治療・薬の説明を心がけております。
院長プロフィール

略歴

  • 西宮市立甲東小学校/西宮市立甲陵中学校卒業
  • 慶應義塾大学医学部卒業
  • 京都大学医学部大学院卒業
  • 京都大学付属病院内科
  • 京都大学付属病院消化器内科
  • 高槻赤十字病院
  • 日本赤十字社和歌山医療センター
  • 2003年中島クリニック開業

資格

  • 京都大学医学博士
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器専門医
  • Certificate in Travel Health(国際渡航医学会ISTM認定医)
  • 兵庫県難病指定医 (潰瘍性大腸炎、クローン病等)
  • 兵庫県肝炎治療登録医 (B型肝炎、C型肝炎)
  • TOEIC 920点

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本肝臓病学会
  • 日本消化器内視鏡学会

趣味・愛読書

  • テニス/合気道
  • 「The Lost Art of Healing」 Bernard Lown著
  • 「On Death and Dying」  Elisabeth Kubler-Ross著

賞歴

2014-2015
2016-2017 Best Doctors in Japan(TM)受賞
米国ベストドクターズ社(Best Doctors, Inc.:本社・ボストン)からBest Doctors in Japan(TM) に選出されました。
ベストドクターズ社は1989年にハーバード大学医学部所属の医師2名によって設立され、世界各国で病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介を行っている会社です。
ベストドクターズ社の名医選出方法は、膨大な数の医師に対して「もし、あなたやあなたの家族が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、あなな以外のどの医師に治療をお願いしますか?」 とア ンケートを行い、その中で治療能力、研究結果,最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師(それぞれの国での医師全体の上位1%程度)を名医(Best Doctors)と 認定するというものです。
名医データベースは常に医療の最前線で活躍している、経験豊富な医師のみが対象となっています。
bestdoctor
論文発表
ronbun01
ヘリコバクターピロリ一次除菌におけるボノプラザンの有用性ー抗菌薬感受性ブレイクポイントとの関連検討-
日本ヘリコバクター学会誌 2016年 第18巻 第1号 p53-60
ボノプラザンを用いたピロリ菌除菌治療で高い除菌率がえられるメカニズムを明らかにした、世界初となる研究論文です。

ronbun02
クエン酸マグネシウム等張液(マグコロールP)とポリエチレングリコール高張液(モビプレップ配合内用剤)の大腸内視鏡検査前処置効果のランダム化比較および各薬剤の特性検討
日本大腸検査学会誌 2016年 第32巻 第2号 p71-81
  • Evaluation of Bleeding Risk After Upper Endoscopic Cold Biopsy in Patients Taking Anti-platelet Agents in Japanese. Hyogo Medical Association J53:30-35.2011
  • Gastrin stimulates the growth of gastric pit cell precursors by inducing its own receptors. Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 282: G359-66., 2002.
  • Gastrin interferes with the differentiation of gastric pit cells and parietal cells. Aliment Pharmacol Ther 16 Suppl 2: 3-9., 2002.
  • Prohormone convertase furin has a role in gastric cancer cell proliferation with parathyroid hormone-related peptide in a reciprocal manner. Dig Dis Sci 47: 2729-37., 2002.
  • 高ガストリン血症トランスジェニックマウス胃粘膜におけるガストリン受容体発現の変化 Progress in Medicine 2001年 第21巻 8月号 p2070-2074
  • ガストリン刺激は胃体部表層粘液細胞の増殖を直接刺激する 消化管ホルモン 2001年 第7巻 p4-7
  • 肺出血とびまん性肺胞障害を呈したMPO-ANCA陽性の顕微鏡的多発血管炎の1解剖例 日本呼吸器学会雑誌 1999年 第37巻 第10号 p807
  • Successful thromboendarterectomy for chronic pulmonary embolism in a patient with systemic lupus erythematosus and antiphospholipid syndrome. Jpn Circ J 61: 958-64., 1997.