胃腸関連

  • Qピロリ菌除菌治療はされていますか?

    • A.

      はい、ピロリ菌除菌治療を当院で行っています。
      潰瘍薬、2種類の抗生物質、計3種類の薬を併用した治療法を行っています。

  • Q胃カメラ(大腸カメラ)を受けたいのですが、当日自家用車で行ってもよいでしょうか?

    • A.

      申し訳ありませんが検査当日、車、バイク、自転車での来院は避けてください。
      胃カメラ(大腸カメラ)の時に鎮静剤を使います。
      検査終了後1時間程ベッドで休んでいただきますので、帰る時には大丈夫のように感じますが、安全のため検査当日の運転は禁止しております。

  • Q胃カメラと鼻カメラのどちらが苦しくないですか?

    • A.

      嘔吐反射がほとんどない、鼻からのカメラの方が苦しくありません。
      口からの胃カメラと鼻から通す胃カメラで観察する部位は同じです。食道、胃、十二指腸を検査します。 違いは、カメラが、鼻腔(鼻の中)を通るか、口の中を通るかです。
      胃カメラがしんどい検査となる一因として、カメラが舌の根元に触れることにより起きる「えづき」があります。 鼻からカメラを通すと、カメラは舌の根元に触れませんのでほとんど「えづく」ことがありません。

  • Q鼻カメラが怖いです。苦しくないですか

    • A.

      直径5mmの細径カメラを用いております。鼻からのカメラはほとんどえづくこともなく、苦しくないのが特徴です。

  • Q大腸カメラは電話で予約できますか?

    • A.

      申し訳ありませんが、電話での予約は受付けておりません。
      精度の高い大腸カメラを受けていただくために、前処置が重要とりなります。

      • 大腸カメラ検査前日の食事
      • 大腸をからっぽにするための洗腸液
      などの説明が必要となりますので、事前に診察を受けてください。

  • Q大腸カメラの検査は、日帰りで出来ますか?

    • A.

      大腸カメラ検査は日帰りです。
      自宅で、午前中に大腸をからっぽにするための洗腸液を服用します。
      服用後10回近く排便があり、便が黄色透明な液状になれば検査準備完了です。
      昼頃来院いただき、大腸検査となります。
      大腸検査後、1時間ほどベッドで休んでいただいた後に、結果説明、その後帰宅となります。

  • Q胃カメラはどれくらいの時間がかかりますか?

    • A.

      胃カメラの検査時間は5~10分です。
      検査後1時間ほどベッドで休んでいただきます。

  • Q内視鏡検査を受ける時に注意する事はありますか?

    • A.

      持病があり薬を服用している際は、薬の内容が分かる「お薬手帳」などを必ずご持参ください。
      特に、血液をさらさらにする薬「抗血小板薬、抗凝固薬」を服用している場合は、薬剤の種類によっては生検(組織検査)、ポリープ切除が出来ない場合があります。

  • Q食事をしなければ当日でも胃カメラの検査ができますか?

    • A.

      胃カメラの検査は予約でおこなっております。 事前に電話もしくは、診察時にご予約ください。

クリニック関連

  • Q仕事で忙しいのですが、仕事帰りに胃カメラを受けることはできますか?

    • A.

      はい、できます
      夕診の時間帯(午後4時)に胃カメラ検査を受けていただくことができます。
      検査当日朝は軽食、昼食は抜いて(水分、スポーツドリンクは飲んでいただいて結構です)来院していただきます。事前に電話で夕方に検査希望の旨お伝え下さい。

  • Q院内処方ですか?

    • A.

      当院は院外処方です。 診察後、処方箋をお渡しいたします。調剤薬局にて薬をお受け取りください。

  • Q最終受付は何時までですか?

    • A.

      午前は、午前11時まで
      夜診は、午後7時までが診察受付時間です。

  • Q禁煙治療が保険でできると聞いたのですが・・・

    • A.

      はい、禁煙パッチ(シール)もしくは飲み薬(チャンピックス)を用いた禁煙治療を行っております。
      当院は、保険禁煙治療認可施設ですので、健康保険がご利用いただけます。

  • Qこどもの予防接種について教えてください

    • A.

      麻しん風しん混合ワクチン、3種混合ワクチン(破傷風、ジフテリア、百日咳)などの定期接種は随時行っております。予約不要です。
      おたふく風邪、水痘(みずぼうそう)、A型肝炎、B型肝炎、インフルエンザ、狂犬病ワクチンなど任意の予防接種は電話にてご予約ください。

  • Qぜんそく、花粉症、アトピー性皮膚炎の原因をしらべてもらえますか?

    • A.

      はい、血液で調べることができます。
      血液中のアレルゲンに対するIgEを調べる事に原因を調べる事ができます。
      アレルギーの原因として多いのは、ダニ、ハウスダスト、スギ、ヒノキ、ペット(犬、猫のふけ)などです。