最新、大腸検査前準備方法導入しました

大腸カメラと聞いて何をイメージ想像されますでしょうか。「大腸の検査って痛いの」「腸の検査ってしんどういの」「いや、思っていたのと違い、楽な検査でしたよ」など様々な思いがあると思います。
ホームページ「大腸カメラは痛い?」http://nakajima-clinic.com/trait/c_camera.htmlでお話しておりますように、丁寧に、経験有る医師が行えば大腸の検査は、しんどくも、痛くもない検査ですのでご安心ください。前置きが少し長くなってしまいました。
ここからが今日の本題です。しかし「検査は全く辛くなかったけど、検査前の腸を洗う液の味がどうも苦手で・・・」と相談され「すみませんが、正確な検査のためには、腸の中を空っぽにする必要があり、あの2リットルの液は頑張っていただくしか今のところないんです」と説明することがしばしばありました。
腸を洗う液の味はうすい塩味で、まずくはないのですが、2リットルも飲んでいる内に飽きてしまう味であるのは確かです。「検査は辛くなかったけど・・・」この「けど」を何とか出来たらと思いつづけておりましたが、朗報があります。
この塩味の洗腸液を飲む必要がなくなりました。代わりに、錠剤(ビジクリア)をお茶や水で飲むだけでお腹の中がきれいになる方法を導入しました。コロンブスの卵的発想です。先に液を作って飲むので塩辛く味が受け付けないのです。ならば、液はお腹の中で作ればよい、錠剤をお茶や水と一緒にのむだけです。洗腸液が錠剤に変わっただけの話なのですが、これがいかにこれから検査を受けられる方にとって朗報であるかは、過去に腸を洗う液を頑張って2リットルのんだ事がある方なら、膝を両手で打って頷いていただけるかと思います。
医学、治療方法が発達する事とともに、検査前準備など患者さんの負担を軽減するために、細かい点を改善することも非常に大切であると考えております。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝