喫煙指数(ブリンクマン指数)とは

「禁煙治療は保険でできるのですか?」と電話での問い合わせが増えています。その答えはyesでもありnoでもあります。1日の喫煙本数と喫煙年数をかけた数字(喫煙指数、ブリンクマン指数)が200以上の方が保険治療の対象になります。例えば1日20本、15年間吸っている方は20×15=300、200以上ですので保険治療になります。1日30本、喫煙歴5年の方は30×5=150、200以下で保険治療は出来ず自費となります。
タバコが人体に与える影響は、今までに吸ったタバコの総量と関連があります。タバコを吸った総量を簡単に計算する方法が、この喫煙本数と喫煙年数をかけるブリンクマン指数になります。400以上は肺ガンに対するリスク(危険度)が高く、注意が必要です。ブリクマン指数400と言えば、20才で吸い始めた方が毎日タバコ1箱で40才で400。意外と簡単に400を越してしまうものです。タバコを吸われている方は、ブリンクマン指数を計算してみて、禁煙を始めるきっかけにされては如何でしょうか。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝