胃カメラの時に、食道も一緒に診てもらえますか?

「胃カメラの時に、食道も一緒に診てもらえますか」と患者さんから聞かれる事があります。「名前は胃カメラですが、カメラが通る所全て、食道、胃、十二指腸まで胃カメラで全部診ていますのでご安心ください」とお話しています。更には、喉頭(喉の奥)も併せて診ています。
余り聞き慣れない言葉かもしれませんが、喉の奥の、食べ物が通る食道と、空気が通る気管への分かれ道の所が喉頭です。この喉頭部の所で、気管にカメラが入らないように注意深く喉頭部を診てカメラを食道へ進めます。
経鼻カメラ(鼻から通す胃カメラ)は、喉の奥の所でおえっとえずく反射がほとんど出ませんので、通常胃カメラではあまり観察しない喉頭部も十分に診ることが出来るのもメリットです。
胃酸が食道へ逆流してしまう逆流性食道炎では、食道へ逆流した胃酸のために食道のビラン(ただれ)や潰瘍を作ってしまい胸焼け、胸痛などを来たします。さらには、喉頭部までが赤くなったり、腫れぼったくなってしまい、喉のつまり感や喉の違和感を感じる原因となることがしばしばあります。喉頭部を診る事も大切です。
通称胃カメラですが、その実体は、喉頭、食道、胃、十二指腸カメラなのです。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝