久しぶりに、ペーパーバック(英語の文庫本)読んでいます

Certificate of travel health(国際渡航医学認定試験)に挑戦するためにアメリカに行って来ました。テスト4時間、真剣勝負、完全燃焼してきました。内容は主に予防接種(ワクチン)と予防医学に関してです。予防接種に関して、日本で接種されているワクチンと世界で行われているワクチンは種類、接種回数などかなり異なる事を再認識いたしました。今回の勉強で、世界標準のワクチンに関する知見が相当深まりました。海外赴任前、海外旅行前、留学前ワクチン等に関して遠慮なくご相談ください。良いアドバイスができると思います。
それにしても飛行機が乗り継ぎ含め18時間。ホント遠かったです。余りにも時間が長いので帰りの機内で久しぶりに、ペーパーバック(英語の文庫本)を買って読んでみることにしました。最後にペーパーバック買ったの7-8年位まえでしょうか。過去の経験から、名作と言われる文学小説などは必ずと言って読み切れない事は分かっているので、映画の原作か自分の興味ある分野(医療関連)を探すことにしました。「My sister’s keeper」骨髄移植をテーマにしたフィクションを見つけ読みまじめました。
「ィズィットインタレスティ」と突然スペイン語アクセントの英語が聞こえて来ました。がたいの良い、強面の方が笑顔で話しかけてくれています。まだ10ページ程しか読んでいないので分からないけど・・・と言うと、僕も読んだし、ベストセラー小説で映画化もされている等々色々教えてくれました。彼の朗らかな笑顔につられ、調子に乗り「読み終えて感動して泣いたのか?」と聞くと、強面の彼が「would be」と一言。日本にすると「まあね」と言ったところでしょうか。
興味深い小説の様です。今回は読み切れそうな気がしています。
おまけ:ネットで調べてみると「My sister’s keeper」は「私の中のあなた 」として訳本、DVDもでているようです。http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F-%E4%B8%8A-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%ABNV-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B3%E3%83%BC/dp/4150412030/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1269092838&sr=8-2

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝