花粉飛散状況 ホームページ

今年は、昨年と比べ花粉の飛散量が10倍以上と花粉症の方にとっては過ごしにくい春となっています。
私も数年前から花粉症が出るようになり花粉症の辛さはよく分かります。
2-4月に私が診察室でくしゃみをしていても風邪ではなく花粉症ですのでご理解いただければ幸いです。

さて、西宮市の方限定ですが、花粉症情報を毎日更新している有用なページを紹介します。
http://www.nishi.or.jp/homepage/kankyoeisei/kafun/p18.html
西宮市環境衛生課の方が、毎日カバーガラス18x18mmに付着した花粉の種類、数を数えホームページにアップしてくれています。

2月から西宮市花粉状況を毎日みていると、テレビなどで言われている花粉情報と、実際は少し異なっていることに気づきます。

例えば、春はスギ、ヒノキが花粉の原因と言われていますが、西宮ではカバノキ科の花粉飛散も相当量ある事がホームページを見ていると分かります。
「私は何の花粉症か調べてほしい」と相談を受けた際に、西宮市に関しては、スギ、ヒノキだけでは春の花粉症チェックが不充分なことは明らかで、カバノキ科 ハンノキ属をチェックすることが重要な事が観測デターから分かります。もちろん当院では以前から花粉症の原因を調べる際にスギ、ヒノキに加えカバノキ科 ハンノキ属もチェックしています。

その他、ヒノキは4月下旬からと言われていますが実際には4月上旬から飛び始めていることも分かります。ヒノキの花粉症が有る方への生活のアドバイスとしては、マスク、布団を外に干さないなどの生活対策は4月に入れば即必要と言うことになります。
患者さんへのアドバイスは、一般的な内容から一歩踏み込んだ西宮ローカルの情報を加えるように心がけています。

興味のあるかたは、
西宮市環境衛生課ホームページ観測デターをどうぞ

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝