便潜血検査と大腸がん

ドックや職場健診で便潜血検査が陽性で「要精密検査」と判定された時に、極端な反応をしてしまう場合がしばしば見受けられます。

両極端な反応として
その1 便潜血検査陽性「陽性」=イコール 私は大腸がんだと思いこんでしまう
その2 気にせずほったらかしにする

その2は「健診でコレステロールが高かったのですがどうしたらよいでしょうか」と相談に持ってこられた健診結果に記載された便潜血検査陽性を私が見つけて指摘するような場合さえもあります。健診結果が自宅へ郵送されることもあるのが一因かもしれませんが、患者さんは必要以上に平然としていて、逆に私が驚きます。

消化器がん検診全国集計の結果では、
便潜血検査陽性となった方のうち56.54%
6割の人しか精密検査を受けていないのが現状です。

便潜血検査「陽性」となり、大腸カメラで精密検査を受けられた方で、大腸がんが見つかる確率は約3-5%です。

表現をかえると便潜血検査陽性になった人全員が大腸がんであることはなく、大腸がんが見つかるのは大腸カメラで精密検査を受けた20-30人に1人となります。便潜血検査は大腸がんそのものを調べる検査ではなく、可能性の高い方を選ぶ(スクリーニングにかける)検査です。

便潜血検査で「陽性」となった時に精密検査をうける事はもちろん大切です。
便潜血検査の意味を知ることで、私は癌だと思い込んで日々悶々と過ごす事を避けられます。

大腸がんの便検査で陽性の時、20人に1人大腸がんが見つかります。放置するのは危ないことも分かっていただけたと思います。

おすすめ記事

・便潜血検査の効果|大腸がん検便検査で3割も大腸癌死亡率が下げられる

・大腸がん検便検査(便潜血検査)『陽性』を放置するリスクを計算してみた

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝