小学校6年生へ授業 タバコと健康について

今日は西宮市内小学校の6年生にタバコと健康をテーマに授業を行ってきました。縁があり声をかけていただいた初めて訪れる小学校です。こども達は皆積極的に授業に参加してくれ、笑いあり、驚きあり、充実した時間を過ごす事ができました。
nishi
 

西宮市で内科クリニックを開業以来、ライフワークとして小学生へタバコと健康をテーマにした授業を毎年行っていますが、これには理由があります。

平成16年に厚生労働省が行った「未成年者の喫煙および飲酒行動に関する全国調査」によると、何と中学1年生の喫煙経験率が男女ともに10%を超しているのです。常習的に喫煙している訳ではありませんが中学校1年生で10人に1人はタバコを吸ったことがあるのです。

タバコと接点を持つ直前の時期に、私なりにメッセージを送ることが将来の抑止につながると考え、小学校6年生対象に行っています。

インターネットの時代情報や知識はどこでも得られるので、自分で疑問を持ち考えてもらえるようにスライド内容を工夫しました。

「タバコを吸うインドネシアの赤ちゃんの写真」から話しを始め、「軽い、体にあまり害のないタバコは有るのか」「空気清浄機を使えばタバコの影響はなくなるのか」などなどを一緒に考えました。

子供たちと話をしていて驚いたのは、「火の出ないタバコ」や「電子タバコ」のことをすでに知っていたことです。CMなどの影響力は凄いものです。
「火の出ないタバコ」についても今後は言及する必要を感じた次第です。

私にとっても、笑いあり、驚きあり、充実した時間となりました。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝