慣れよう、糖尿病、国際標準値HbA1c(NGSP)

1年前に、このブログで、糖尿病治療指標である、グリコヘモグロビン値HbA1cに2種類あり、日本独自基準JDS値と海外で広く使われているNGSP値がある話を書きました。

1年前に、このブログで、糖尿病治療指標である、グリコヘモグロビン値HbA1cに2種類あり、日本独自基準JDS値と海外で広く使われているNGSP値がある話を書きました。
http://nakajima-clinic.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/hba1c-d5da.html
HbA1cの脱ガラパゴス(国際標準化)

昨年から移行期として、採血結果は日本独自基準JDS値と国際標準値NGSP値が併記されていました。日本の基準HbA1c6.2%(JDS)の方であれば、0.4を足した値が国際標準となります。HbA1c6.2%(JDS)=HbA1c6.6(NGSP)です。

日本糖尿病学会の指針に従って厚生労働省から通達があり、今まではJDSとNGSPが併記されていましたが、来月平成25年4月から、国際標準値NGSP値のみが記載されることになりました。

たった、0.4の差と思うかもしれませんが、この差かなり大きく感じます。

糖尿病が健診で初めて見つかり、6.0以下を目標に食事、運動をがんばってきたとします。従来の値でHbA1c5.9(JDS)まで下がっても、国際標準値では6.3(NGSP)となり、まだままだ高い印象を受けます。実際は基準値の違いで同じなのですが。

また糖尿病合併症予防のため6.5以下を目指して、内服、食事、運動をがんばってきた方が、従来の値で6.6%(JDS)まで下がったとします。ようしあともう一がんばりと言う気になりますが、国際標準値では7.0(NGSP)となり、まだまだと言う気になってしまうかもしれません。基準値の違いで同じなのですが、随分と印象が変わります。

単位の違いというのは慣れるしかないのですが、値にして0.4、約5%数値が高くなると、かなりの違和感があります。

単位の違いと言えば、ゴルフはピンまでの距離はヤード表示です。ゴルフをしない私にはヤードと言われてもピントこないので、150ヤードと言われたら、0.91をかけて136メートルとしてメートルでしか理解できません。
でもゴルフをされる方が頭の中でヤードをメートルに換算してゴルフをしているとは聞いた事がありません。150ヤードの距離はこれぐらい、例えば6番アイアンをフルスイングした距離と言うように自身の尺度をもっているようです。
単位の違いとはこんな感じの事かもしれませんね。

4月からはJDSからNGSP値へ完全移行のために、糖尿病値HbA1cが急に高くなり、糖尿病が悪くなったように感じるかもしれませんが、単に基準値の違いです。
ご留意ください。

HbA1cの脱ガラパゴス(国際標準化)

昨年から移行期として、採血結果は日本独自基準JDS値と国際標準値NGSP値が併記されていました。日本の基準HbA1c6.2%(JDS)の方であれば、0.4を足した値が国際標準となります。HbA1c6.2%(JDS)=HbA1c6.6(NGSP)です。

日本糖尿病学会の指針に従って厚生労働省から通達があり、今まではJDSとNGSPが併記されていましたが、来月平成25年4月から、国際標準値NGSP値のみが記載されることになりました。

たった、0.4の差と思うかもしれませんが、この差かなり大きく感じます。

糖尿病が健診で初めて見つかり、6.0以下を目標に食事、運動をがんばってきたとします。従来の値でHbA1c5.9(JDS)まで下がっても、国際標準値では6.3(NGSP)となり、まだままだ高い印象を受けます。実際は基準値の違いで同じなのですが。

また糖尿病合併症予防のため6.5以下を目指して、内服、食事、運動をがんばってきた方が、従来の値で6.6%(JDS)まで下がったとします。ようしあともう一がんばりと言う気になりますが、国際標準値では7.0(NGSP)となり、まだまだと言う気になってしまうかもしれません。基準値の違いで同じなのですが、随分と印象が変わります。

単位の違いというのは慣れるしかないのですが、値にして0.4、約5%数値が高くなると、かなりの違和感があります。

単位の違いと言えば、ゴルフはピンまでの距離はヤード表示です。ゴルフをしない私にはヤードと言われてもピントこないので、150ヤードと言われたら、0.91をかけて136メートルとしてメートルでしか理解できません。
でもゴルフをされる方が頭の中でヤードをメートルに換算してゴルフをしているとは聞いた事がありません。150ヤードの距離はこれぐらい、例えば6番アイアンをフルスイングした距離と言うように自身の尺度をもっているようです。
単位の違いとはこんな感じの事かもしれませんね。

4月からはJDSからNGSP値へ完全移行のために、糖尿病値HbA1cが急に高くなり、糖尿病が悪くなったように感じるかもしれませんが、単に基準値の違いです。
ご留意ください。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝