ブルガダ症候群 Brugada syndrome

先日スタッフから、唐突に先生「ブルガダ症候群」って何ですか?と聞かれました。

開業以来使っていた心電図計が故障して新調しました。それ以降、心電図自動解析結果結果のコメントに時々「ブルガダタイプの疑い」とコメントが記載されるようになり、スタッフは「ブルガダ症候群」って何のことだろうと思ったようです。
comment

最近の心電図計はブルガダ型心電図の解析アルゴリズムを搭載しており、ブルガダ症候群に特徴的な右脚ブロック様の心電図をピックアップしてくれます。

私がブルガダ症候群の名前を初めて知ったのは8年前です。西宮市医師会循環器勉強会に参加、勉強させていただいていた頃です。岡山大学から専門家を招聘してレクチャーしていただいたことを思い出します。

私の学生時代には疾患概念すらなかったのですが、最近では国家試験にも出るぐらいに認知され確立された疾患です。
医療スタッフとしては知っておくべき疾患なので、早速スタッフと一緒に勉強会を行いました。

以下勉強会内容抜粋です。

1992年にスペイン人医師ペドロ・ブルガダが報告した心疾患
心筋梗塞、狭心症、心不全等の所見が認めなれないのに心室細動を生じる疾患
特発性心室細動を起こす一部の非発作時心電図で共通した特徴的所見があることを指摘

失神や心停止蘇生や心室細動の既往歴のある群と、全く症状を有しない群に分けられる。
症候性ブルガダ症候群(有症候群)と、無症候性ブルガダ症候群(無症候群)に分類

アジア人の30代から50代の男性に多く発症
男女比率は9:1。男性に多い

無症候群では突然死などのイベント発生率が年0.3 – 4.0% 比較的少ない
一方、有症候群はイベント発生率が年10 – 15%と極めて高率

心電図

右脚ブロック様波形
V1~V3にかけてのcoved型、またはsaddleback型のST上昇

治療方法
抗不整脈薬の効果は未確立
突然死の予防にICD(植込み型除細動器)が確実な治療

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝