今年のインフルエンザワクチン (2014/2015シーズン) 情報

まだ日中はTシャツで過ごせるぐらいの陽気で冬はまだまだ遠い感じですが、10月中旬からインフルエンザの予防接種が始まります。

今年のインフルエンザワクチン(2014/2015シーズン)情報です。

 

1. A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09

2. A/New York(ニューヨーク)/39/2012(X-233A)(H3N2)

3. B/Massachusetts(マサチュセッツ)/2/2012(BX-51B)

 

インフルエンザワクチンは、1本にA型2種類、B型1種類の抗原が含まれる、3価ワクチンです。

 

昨シーズンからは、1種類が変更

1. A型H1N1株は同じ

2. A型H3N2の株が変更

3. B型山形系株は同じ

となっております。

 

1. は2009年に流行したブタインフルエンザや新型インフルエンザと呼ばれていたものです。当時は新型と呼ばれていましたが、今や通常の季節性インフルエンザとなり、新型でもなんでなくなったので、インフルエンザ(H1N1)2009と呼ばれています。

 

2. はいわゆるA香港型です。昨シーズンのTexas(テキサス)(H3N2)からNew York(ニューヨーク)(H3N2)へ変更されています。

 

3. B型インフルエンザには、山形系とビクトリア系があります。山形系の流行が予測され、今シーズンも山形系株が引き続き採用となっています。

 

以上今シーズンのインフルエンザワクチン情報でした。

 

余談となりますが、海外ではA型2種類、B型2種類の4価ワクチンが開発され導入され始めていると聞きます。日本は従来通り3価です。4価へ移行するかどうかは今後に期待です。

photo

(参考)昨年、一昨年のワクチン株

2013/2014シーズン

A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09

A/Texas(テキサス)/50/2012(X-223)(H3N2)

B/Massachusetts(マサチュセッツ)/02/2012(BX-51B)(山形系統)

 

2012/2013シーズン

A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09

A/Victoria(ビクトリア)/361/2011(H3N2)

B/Wisconsin(ウイスコンシン)/01/2010(山形系統)

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:日・祝