20代の若者も保険で禁煙治療ができるようになります

平成28年4月から35才未満の若年者は、喫煙本数、喫煙年数に関係なく、保険で禁煙治療を受けることができるようになります。
34
産経新聞電子版記事

平成18年から保険で禁煙治療を受けることができるになりましたが、治療をうけるための条件がありました。
「ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上」です。

例えば、そろそろ健康のために禁煙しようかな、と思い来院される40代ビジネスマン
45才、20才から1日1箱(20本)タバコを吸っている
→20本x25年=ブリンクマン指数500 保険適用となります。

一方、20代の若者
20才、15才から1日1箱(20本)タバコを吸っている
→20本x5年=ブリンクマン指数100  200未満であり保険で治療対象外となります。

「ブリンクマン指数が200以上」が条件のために、喫煙年数が浅い若年層に保険治療できない状況でしたが、今年の春から保険適用の条件が緩和されました。
35才未満であれば、喫煙年数、喫煙本数に関係なく保険で禁煙治療できるようになります。

禁煙を望む若年層に治療の枠組が広がり嬉しい限りです。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝