アルコールの適切な量

 

アルコールの適切な回数

量、回数に続くアルコールシリーズ第3弾。
アルコールの適切な飲み方、についてです。
お酒だけ飲むのがいいのか」
「食事と一緒にお酒を飲む方がいいのか」

同じアルコール量を飲むのでも、食事と一緒に飲む方が体にやさしいのです。

愛酒家の方々から「ご飯食べたらお腹いっぱいになって、お酒たくさん飲めない上に、酔えないよ」の声が聞こえて来そうです。ちょっとの肴で飲む方多いですよね。

アルコールを飲み過ぎると、肝臓、膵臓の病気以外にも、さまざまな病気が増えます。糖尿病、高血圧も増えます。

どのようなアルコールの飲み方をすると、高血圧になりやすいのか生活スタイルを調べた研究があります。

20160812224025
同じアルコール量を飲んでも、食事をほとんどとらずお酒だけを飲む人は、食事をとりながら飲む人に比べ1.45倍も高血圧になりやすいことがわかりました。

 

飲んだら乗るな。飲むなら乗るな。
に加え
飲むなら食べろ。
です。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝