「麻しんワクチン」取り巻く状態、オイルショック時のトイレットペーパと同じ。落ち着いて取り組もう。

麻しんワクチンありますか、の電話がやまない状況です。
「先生、特別なルートでなんとか入手できないのでしょうか」と聞く方も。
残念ながら、特別なルートありません。ご了解ください。

麻疹ワクチンは製造され続けていますので、しばらくすればまた再流通します。
ちょうど、1970年代に起きたオイルショック時に、石油高騰からトイレットペーパーなくなると早合点して、トイレットペーパーが世の中からなくなったのと同じです。

一気に買いあされば、なくなりますが、冷静に考えたらトイレットペーパなくならないですよね。

麻疹ワクチンも同じです。
世の中からなくなりません。

20160908221038
今ワクチンを急ぐ必要ある方は、空港関係者、や麻疹流行地で接触をもつ可能性がある方々でしょうか。MRワクチン(麻しん風しんワクチン)は流通制限を受けているので、そのような方には政府が優先的に回るように配慮してくれるはずです(たぶん)。

多くの方は、接種を急ぐ必要はありません。
ここで1点注意しておきたいのですが、急ぐ必要はないと言っているだけで、麻しんワクチンを接種する必要がないと言っているわけではないことを強調しておきます。
むしろ、麻疹ワクチンを受けておくことをすすめます。

今後も海外からの持ち込みによる麻疹流行は繰り返し起こりうります、それに備えておく必要があります。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝