うちの子供は麻しん風しんワクチン2回受けているのでしょうか?

「麻しんのワクチンありますか?」
の相談に次いで多いのが
「うちの子供は麻しん風しんワクチン2回受けているのでしょうか?」
です。
唐突に聞かれても
「母子手帳で確認してください」としか答えようがないのですが、
お母さんの質問を
「うちの子供は、麻しん風しんワクチンを2回受けている世代でしょうか」
と解釈して説明いたします。

昭和53年(1978年)に麻しんワクチンは定期接種として1回接種が組み込まれました。
昭和53年(1978年)以降に生まれた方は、1回は接種している世代です。
現在38才以下の世代です。

平成20年(2008年)から5年間の時限的追加措置として、幼少児に1回しか接種していない世代を対象に、中1もしくは高3で麻しん風しんワクチンの2回目が接種できる時期がありました。

期間は平成24年(2012年)年度末まで。正確には平成25年3月31日まで(2013年3月31日)までの期間です。

20160912225829

(表に書かれている、麻しん風しん3期、4期は現在終了しています。現在は1期、2期のみです。ご注意ください)
つい3年前まで、中学生、高校生の人は2回受ける機会が制度としてあったのです。
つまり、22才以下の世代は麻しん風しんワクチンを2回受けているはずの世代です。

まとめると

39才より上 麻しんワクチン 1回も定期接種する機会がなかった世代
38才~23才 麻しんワクチン 1回接種世代
22才以下 麻しんワクチン 2回接種世代

例えば
お子さんが20才であれば、2回接種しているはずの世代
お子さんが30才であれば、1回しか接種していない世代です。

上記はあくまでも世代的な目安です。

「母子手帳で確認」一番大切です。

ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝