風邪の予防|誰でも簡単にできる、たった1つのこと

先週までは、お腹の風邪(ウイルス性胃腸炎)が流行しておりますした。
今週に入り、突然インフルエンザ含め高熱の風邪がはやってきております。
近隣、中学校では今週学年閉鎖となっています。

睡眠不足になると風邪を引きやすくなるのは誰でも、体感しているところではないでしょうか。

風邪の予防に簡単にできる、たった1つのこと
「十分な睡眠」です。
できれば7時間以上、
少なくとも6時間は確保したいところです。

こんな方法で睡眠の効果を調べた報告があります。
ピッツバーグのカーネギーメロン大学が中心となって行った研究です。

健康な男女153人が睡眠時間を腕時計型のactigraphで記録します。
 ライノウイルスrhinovirus(ごくありふれた風邪のウイルス)と接触します。
その後、風邪症状を呈したかどうかを、睡眠時間との関連を詳細に検討しています。

(Aric A et al. Behaviorally Assessed Sleep and Susceptibility to the Common Cold. Sleep. 2015 Sep 1; 38(9): 1353–1359.)

予想通りの結果です。
睡眠時間6時間を切ると急に風邪ひきやすくなります。

5時間未満 odds ratio 4.5
5-6時間 odds ratio 4.24
6-7時間 odds ratio 1.66

odds ratioが高いほど、風邪をひきやすいことを示します。

睡眠は最低6時間はキープ、気温、湿度ともに下がり、風邪が流行する冬を乗り切りましょう。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝