新しい抗アレルギー薬ビラノア|眠くならず、早く効く鼻炎、じんましんの薬ビラノア、注意する点が1つ

新しい抗アレルギー薬ビラノア(ビラスチン)が2016年11月から治療薬として使えるようになりました。
花粉症などアレルギー性鼻炎の方に朗報です。
眠くならず、速効性があります。

最近の薬、名前から薬効が想像しづらいですね。
http://www.nakajima-clinic.com/2016/12/1239/
リンゼス(便秘型過敏性腸症候群薬)
デザレックス(抗アレルギー薬)
ヴィキラックス(C型肝炎治療薬)

せめて、アレグラ、アレジオンやアレロックのように「アレ」が付いててくれると、アレルギー関連かなと想像つくのですが。

アレルギー性鼻炎やじんましんの薬として有名なところでは、アレグラでしょうか。
テレビCMで、アレグラFXとして紹介されています。

アレグラは、眠気も出ず、効果もまずまず良好で、非常にバランスのとれた抗アレルギー薬です。

新しい抗アレルギー薬ビラノア、アレグラと比較したデータがあります。

(citation: Okubo K et al. Efficacy and safety of bilastine in Japanese patients with perennial allergic rhinitis: A multicenter, randomized, double-blind, placebo-controlled, parallel-group phase III study. Allergol Int. 2016 Jul 12.)

グラフをみると
・内服翌日、アレグラより効いている(左の赤丸)
・内服3日目以降、効果はアレグラと同等(右の赤丸)

まとめると、
・早く効く
・アレグラと同じく効果は良好

ビラノアは早く効くアレグラという、位置づけでしょうか。

1点だけ留意事項、空腹時服用です。
食後だと吸収が低下するので、必ず食前もしくは、寝る前などの空腹時にのみましょう。

スギの花粉症は2~4月にピークを迎えますが、アレルギーが強い方は1月下旬から花粉症が始まります。

スギ花粉症だけでも辛いですが、困ったことに、六甲山に近い西宮市では、風向きによってオオバヤシャブシの花粉症も重なります。
その昔、緑化、防砂目的で六甲山にオオバヤシャブシを植樹した影響です。

2017年の花粉飛散予測、日本気象協会の発表によると、西日本は昨年の2倍以上とぶようです。

花粉症強い方は、1月中下旬から対策が必要ですね。

西宮市 中島クリニック
内科・消化器内科

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝