コーヒーは1日何杯まで|カフェイン量にして400mg、コーヒー約4杯までが適量

コーヒー体に悪いのでやめた方がいいですか?
1日何杯ぐらいまで飲んでいいですか?

コーヒー、黒い色の影響なのか、体に悪いイメージをもっている方が多いようです。

全くそんなことなく、コーヒーを飲む人の方が、飲まない人より、死亡率が低かったり、脳梗塞になりにくいとの報告があるぐらいです。

カフェインの量からみたコーヒーの適量を考えてみます。

健康な大人はカフェイン1日400mgまでが適量です。

EFSA(European Food Safety Authority)https://www.efsa.europa.eu/

コーヒー1杯60mg~100mgのカフェインが入っています。

カフェイン量から判断して、コーヒー1日4杯ぐらいまでOKです。

コーヒー以外にRedbullなどのエナジードリンク、コーラにもカフェイン入っています。

カフェインの取り過ぎは、不眠、動悸、胃の不快感、手のふるえなどの原因となります。

コーヒー1日4杯ぐらいまでは適量です。
ただし、子供、妊娠中、授乳中はカフェイン避けましょう。妊娠中でもカフェイン200mg、コーヒーにして2杯ぐらいまでは大丈夫との報告もありますが、妊娠中のカフェイン摂取可否について諸説あり結論でていません。

以下、余談
カフェインのLD50(半数致死量)は、大人で10g~12gと言われています。

10g=10×1000=10,000mg
コーヒー1杯カフェイン約100mgとして
10,000mg÷100mg=100杯

カフェインLD50量10gはコーヒー100杯に相当します。
コーヒー100杯も飲むことはあり得ないですね。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝