PHSと携帯電話端末の医療機器への影響|病院内で携帯電話を使ってよいかどうか

明確な結論を出せずにもやもやとしていたものが解決しました。
病院内で携帯電話を使ってよいかどうかです。

『電波状況がよければ』と条件は付きますが、
ほとんどの場合、
携帯電話端末病院内で使っても問題ないと思われます。

理由は後ほど述べますね。

病院内で携帯電話を使ってよいかどうか問題を複雑ににしているのは
・携帯電話で医療機器が誤作動しないかどうか
・マナーの問題
この2点を切り分けできていないからでしょう。

待合室で患者さんの携帯電話が鳴り、携帯を取り出し話しだす。
これは見ていて気持ちのいいものではありません。

病院内で不要不急の携帯電話での通話は、マナー的には避けるべきでしょう。
マナー的に通話はダメでも、スマホの画面を静かに見るのはいいのか?などの疑問もでてきます。

マナー的な話は別として、院内の携帯電話の使用が、医療機器の誤作動を起こすのでしょうか?

1997年に「医用電気機器への電波の影響を防止するための携帯電話端末等の使用に関する指針」が策定されました。「病院内では原則携帯電話の電源を切るように」という指針のもと、病院で全面的に携帯電話の使用が禁止されることとなりました。

PHS(Personal Handyphone System)、いわゆるピッチは携帯電話に比べ電波が微弱なので医療機器に影響ないとされ、医療従事は携帯電話の代わりに、PHSを院内の連絡に使っています。

その後新指針が2014年に発表されました。
新指針では大幅に携帯電話使用が緩和されています。
「マナーに配慮しつつ、待合室、廊下などでは使用可とすることができる」
「診察室では携帯電話端末の使用は控える等の配慮がなされることが望ましい」
と急にゆるい内容となっています。

これからの話は、マナーの話ではなく、医療機器が誤作動を起こすか否かに焦点を絞っていきます。

心電図モニター、24時間ホルター心電図、人工呼吸器、シリンジポンプ、胎児心拍モニターなど、22種類の医療機器に対する、携帯電話端末、PHSの影響を調べた報告があります。

Citation:Takao H et al. Primary Salvage Survey of the Interference of Radiowaves Emitted by Smartphones on Medical Equipment. Health Physics: October 2016 – Volume 111p 381–392

ポイントとなる数値は
2cm
6cm
38cm
です。

電波が弱いPHSピッチも、至近距離では医療機器に影響がでることがわかりました。
だた、誤動作を起こすのは「6cm」以内です。
ペースメーカーを使っている患者さんがいても、PHSを患者さんの胸部に直接当てるなどしない限りは6cm以内に近づくことはありません。
PHSの院内での使用は問題ないといえます。

判断が難しいのは携帯電話端末です。
携帯電話端末の医療機器への影響は、電波状況によりかなり変動することがわかりました。

携帯電話は電波状況が悪いと基地局を探すために、非常に高出力の電波を出します。
逆に電波状況がよいと、非常に低出力です。
電話状況がよいところでは、PHSよりも低出力です。

PHSの出力は、電波状況に関係なく一定
携帯端末は、電波状況で、出力がかなり変動
します。

さまざまな出力で携帯電話端末の医療機器への影響を調べると、

携帯端末は

低出力時、2cmまで近づけないと誤動作せず
高出力時、逆に38cmでも誤動作
する結果でした。

低出力時、要するに携帯の電波状況がよい時は、2cmまで近づけないと誤動作せず、PHSよりも安全だったのです。

『電波状況がよければ』と条件は付きますが、
ほとんどの場合
携帯電話端末病院内で使っても問題ないといえます。

中島クリニックの電波状況、アンテナマーク5個全部点灯です。

写真はソフトバンクですが、ソフトバンク以外のキャリアーも確認しています。

ソフトバンク
ドコモ
au

ともに良好でした。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝