『タトゥー彫って海で遊泳、細菌感染で死亡』CNNのニュース。目を向けるべきは『肝疾患を患っていたこと』|ビブリオ・バルニフィカスによる敗血症

CNN.co.jpニュースに
『タトゥー彫って海で遊泳、細菌感染で死亡 米男性』
目を引くニュースがありました。

この手のキャッチーなタイトルは、大概「釣り目的」クリックさせるために、大袈裟なことが多いんだよね、
と思いながらも読んでしまいました。

(Citation: headlines.yahoo.co.jp/cnn-int)

タトゥー彫って、5日目、海で泳いだ。
海に入った、3日後、発熱、両足の痛みで入院。
皮膚科黒ずみ変色、水疱形成、敗血症ショック。
人工呼吸器を装着、強力な抗生剤投与。
最初の入院から2ヶ月後に永眠。

タトゥー彫って、生傷ある段階で海に入って細菌感染、それが命取りになった経過です。

タトゥー彫ったあとの傷のがどれぐらいで治るか、全く経験ないので知りませんが、
タトゥー彫った程度の傷口からばい菌が入って、致命傷になることあるのだろうか。
記事を読んでの最初の印象です。

タトゥーを彫った面積はわかりませんが、もしタトゥーを彫った程度の傷で致命傷になるのであれば、
少しでもけがをしていたら、怖くて海に入れないことになります。

起因菌は『ビブリオ・バルニフィカス』と書かれています。たとえ傷があっても健康な人がビブリオ・バルニフィカスによる敗血症を起こすのだろうか。
と思いながら記事をよくよむと、

「慢性的な肝疾患を患っていた」
とあります。

ニュース的には『タトゥーを彫って海に入って感染』がキャッチーではあるのですが、

目を向けるべきは『背景に肝疾患をもっていること』です。

肝硬変の患者さんに、塩分をひかえる事や、適切な蛋白質の量など、食事指導をおこないます。

さらに、私は肝硬変の患者さんには、生魚や生ガキなどをひかえるようにも伝えています。

これは、極めて発症頻度は低いのですが、ひとたび起きると極めて致死率の高い『ビブリオ・バルニフィカス』による感染症をさけるためです。
『ビブリオ・バルニフィカス』壊死性筋膜炎や敗血症をひき起こします。

『ビブリオ・バルニフィカス』は健康な人に問題になることはなく、肝硬変や免疫不全の時に感染を起こします。

肝硬変の方が、生ガキを食べて『ビブリオ・バルニフィカス』に感染という報告が多いのが特徴です。

なぜ、肝硬変の人が感染するかは、

『ビブリオ・バルニフィカス』は汚染食物と一緒に腸管から吸収、
門脈を通って体に入る、
健康な人なら肝臓でトラップされ解毒され問題ないが、肝硬変があると、シャントとよばれる肝臓を通り抜けてしまう経路があり、シャントを通して全身に広がってしまうのが原因と思われます。

このCNNニュースの、タトゥーを彫った方も慢性な肝疾患を患っていたようです。

CNN.co.jpには飲酒量の記載がないので、CNNのオリジナル記事を読むと、

“To make matters worse, the man had chronic liver disease from drinking six 12-ounce beers a day.”
(Citation: CNN health. Man dies after swimming with new tattoo
Updated 0315 GMT (1115 HKT) June 3, 2017)

と書かれています。

12オンスビールを1日6本

1オンスは約29.6cc
12-ounce beersはビール350mlに相当
缶ビール1日6本、
毎日ビールを2リットルほど飲んでいたようです。

この方、アルコール性肝障害がなければ、タトゥー彫って海で泳いでも、不幸な転帰にならなかったのではないでしょうか。

このBMJ誌ケースレポートからの教訓としては、

肝障害があれば『ビブリオ・バルニフィカス』は皮膚からでも感染する。

私は『ビブリオ・バルニフィカス』の主な感染は、生ガキなどを食べて、消化管を介する感染経路の認識でした。この症例報告を読んで皮膚からの感染経路もあり得ることを知り驚いております。

(Citation: Hendren N et al. Vibrio vulnificus septic shock due to a contaminated tattoo. BMJ Case Rep. 2017 May 27;2017)

とは言え、皮膚からの感染経路は非常に特殊なケースだと思われます。
肝硬変の患者さんには、引き続き、生魚、生ガキなどの食事を避けるように食事指導徹底いたします。

まとめ
『タトゥー彫って海で遊泳、細菌感染で死亡』CNNのニュース。
目を向けるべきは『肝疾患を患っていたこと』
です。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝