日本のピロリ菌は欧米のピロリ菌よりたちが悪い

ピロリ菌が胃がんの原因であることは疑いのない事実です。
また、ピロリ菌を除菌すると胃がんの予防につながります。

(参考記事)
中島クリニックのピロリ菌除菌成功率についてのデータ
92.5%が1回の治療で除菌に成功しています。

・院長研究論文がヘリコバクター学会誌に受理掲載されました。「ヘリコバクターピロリ一次除菌におけるボノプラザンの有用性ー抗菌薬感受性ブレイクポイントとの関連検討ー

ピロリ菌は全て悪者かといえばそうでもなく、ピロリ菌に感染していても、国によって発がん率が全く違うのです。

日本ではピロリ菌感染から効率に胃がんが発生します。
発がん率は年率0.5%です。
0.5%と聞くと少ない印象をもたれるかもしれませんが、
10年で5%、ピロリ菌感染者10年の間に20人に1人、胃がんに罹患することになります。
かなり高い数値です。

一方、アメリカや英国ではピロリ菌に感染していても、ほとんど胃がんが発生しません。
しないわけではありませんが、
日本と比べると格段に低率です。

発がん率に差があるので、
胃がん発がん率の高い、日本や中国ではピロリ菌除菌は非常に有効な予防となります。
日本人男性NNT15.3
日本人女性NNT23.0
中国人男性NNT15.1
中国人女性NNT23.7
と非常に低い数値(ピロリ菌除菌効果が高い)

逆に
アメリカ人男性NNT163.4
アメリカ人女性NNT245.1
英国人男性NNT94.9
英国人女性NNT163.4
と軒並み100前後の数値と高く(数字が高いと効果が乏しい)
除菌による胃がん予防効果がさほどありません。

(Citation: Ford AC, et al. Helicobacter pylori eradication therapy to prevent gastric cancer in healthy asymptomatic infected individuals: systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials.BMJ. 2014 May 20;348)

(参考記事)
・ピロリ菌除菌による胃がん予防効果|治療効果を数値で比較してみる

国によって胃がんの発がん率が全くことなることから、
ピロリ菌の病原性に差があるのは
現象論として分かっていました。

ただ、なぜ違いがあるのかは分かっていませんでした。
ピロリ菌がもっているCagAという病原性蛋白質に差があるのだろうと、推測しているだけでした。

この差がなぜかを解明した論文がつい先日、医学雑誌Cell Reportsに報告されました。

(Citation: Hayashi T et al. Differential Mechanisms for SHP2 Binding and Activation Are Exploited by Geographically Distinct Helicobacter pylori CagA Oncoproteins. Cell Rep. 2017 Sep 19;20(12):2876-2890. )

東アジア型のピロリ菌のCagA
欧米型のピロリ菌のCagA
の立体構造をアミノ酸レベルで解析して
たった、一つのアミノ酸配列の違いが、
病原性に差をうみだしている原因であることを突き止めています。

「アミノ酸レベルで解析」と書くと
とたった10文字ですが、気が遠くなるような、多大な労力と精緻さを要する研究であることは、論文から伝わってきます。
原著論文がインターネット上に公開されておりますので、興味ある方はどうぞ。

アミノ酸残基の違いによる立体構造の差が、発がん性の差につながることを証明しています。

ピロリ菌がもっているCagAという蛋白質が、胃細胞の中の「SHP2」酵素と結び付くことで、「SHP2」が活性化されれて癌化します。

東アジア型ピロリ菌のCagAフェニルアラニン残基
欧米型ピロリ菌のCagAアスパラギン酸残基
たった一つのアミノ酸による立体構造の差が、CagAとSHP2の結合力の差となっています。

東アジア型ピロリ菌のCagAの方が強固にSHP2酵素と結合するので発がん率が高いのです。

まとめ
日本のピロリ菌は欧米のピロリ菌より発がん率が高い

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
休診日:木曜・日・祝