なんとなくだるい、しんどい。甲状腺ホルモンをチェックしてみてはどうでしょう|慢性甲状腺炎(橋本病)について

体がだるくて、食べられない
胃カメラで胃を調べてほしい

西宮市中島クリニックは消化器内科が専門です。
食欲がない、胃を検査したいと、
相談をうけます。

体がだるい、食べられない
もちろん胃カメラで、
食道、胃、十二指腸を
きっちりと検査して、原因を調べることは大切ですが
同時に、胃以外の原因も想定しておくことも必要です。

■食べられないときに胃以外の病気も想定しておく

なんとなくだるい、しんどい、食べられない
肝臓や腎臓、貧血など、体の不調から
さまざまな症状がでます。

健康診断を受けると、一般的な項目に
肝臓
腎臓
血糖値、糖尿病検査
貧血
などは入っています。

一般的な採血で、肝臓、腎臓などはある程度分かります。
だるくて、しんどくて来院された方
に糖尿病が見つかることも多々あります

■甲状腺機能低下症

一般的な採血、健康診断で
肝臓、
腎臓
血糖
などはチェックできるので
何か異常があれば気づきますが、

見過ごされていることが多いのが
甲状腺機能低下症
です。

うつと診断されていたけれど、甲状腺ホルモンの低下が原因であったという方もあります。、

甲状腺ホルモンは
体温の調節、
熱を作る
元気を出す
など体の恒常性維持に重要な働きをしています。

甲状腺機能は採血で分かります
FT4(遊離サイロキシン)
TSH(甲状腺刺激ホルモン)
などを調べます。

しんどい、だるい、食べられない
採血すると
FT4(遊離サイロキシン)低下
TSH(甲状腺刺激ホルモン)上昇
していることがあります。

甲状腺機能低下症です。
ほんの少しの甲状腺ホルモンを補うだけで、
見違えるように元気になられる方があります。

■慢性甲状腺炎(橋本病)について

甲状腺機能低下症の原因として多いのが
慢性甲状腺炎(橋本病)です。
慢性に甲状腺に炎症が起き、
若い頃は甲状腺ホルモンが出すぎ亢進状態、
加齢とともに、ホルモンが枯渇して甲状腺機能低下です。

慢性甲状腺炎は1912年に日本人が発見(報告)した病気です。
発見した先生の名前がついて、橋本病ともよばれています。

甲状腺機能低下の原因として
成人で一番多いのが、この橋本病です。

抗Tg抗体、抗TPO抗体などの特殊な抗体をチェック、
甲状腺エコーなどの画像検査含め、
総合的に判断して診断します。

今は、抗Tg抗体、抗TPO抗体などの精密抗体を直接測定できます。
私が医者になった頃は、まだこれらの抗体を測定できず、
TT(サイロイドテスト)、MT(マイクロゾームテスト)
などを測っていた時代でした。
医学は着実に進歩していますね。

甲状腺の病気、有病率に男女で差があります。
圧倒的に女性で多い傾向があります。
女性の3-10%ぐらいが、慢性甲状腺炎(橋本病)
との報告もあります。
甲状腺ホルモンが安定していれば、
治療は必要ありませんので、
慢性甲状腺炎(橋本病)と診断を受けても
経過をフォローしていくだけでよいことも多々あります。

■慢性甲状腺炎(橋本病)の治療、生活の注意

慢性の甲状腺の炎症でホルモン不足となっているので、
補う必要があります。

チラーヂンSを少量から内服します。
FT4(遊離サイロキシン)の値を参考に
同時に
TSH(甲状腺刺激ホルモン)が落ち着く、
チラーヂンSの量を微調節します。

ヨードの取り過ぎで甲状腺機能が低下します。
うがいぐすりのイソジンには多量にヨードが含まれています。イソジンの主成分がヨードですので。

甲状腺ホルモン低下症をもっている方は、イソジンでのうがいは避けた方が無難です。

話それますが、かぜやインフルエンザ予防のために
うがい
手洗い
されていますが
効果があるのは、手洗いです。
うがい、より、手洗いを励行してください。

■胃カメラで胃の検査も大切

だるい、食べられない
甲状腺ホルモン低下が原因のことがあるので、
甲状腺ホルモンのチェックは欠かせません。

食べられない原因として、多いのは、
食道や胃の病気です。
不定愁訴と自己判断で断定する前に、
胃の検査は必要です。

■まとめ
なんとなくだるい、しんどい、、食べられない
不定愁訴と断定してしまう前に、甲状腺ホルモンをチェック。食道や胃に病気がないか、胃カメラでチェックも必要

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝