埼玉県たて続けに4人がはしか発症|麻疹(はしか)はワクチンによる感染予防が基本

■2年前(2016年)インドネシアから関西への麻疹(はしか)持ち込み症例

2年前の夏、
19才若者がインドネシアバリ島で麻疹(はしか)に感染、
高熱を出しながら、千葉で開催の
ジャスティン・ビーバーコンサートに
関西から千葉まで移動

 厚労省や国立国際医療研究センターが、
兵庫県西宮市から首都圏に移動していることから、
広い地域で麻疹患者が発生する恐れがあると
発表、
社会問題になったことがありました。

麻しん風しんワクチン2回の定期接種が始まり、
激減してきている感染症ですが、
はしかは、まだ撲滅された感染症ではありません。

参考記事
●「はしか」に関する誤解を解いておくよ|麻疹感染拡大の注意喚起も必要だが、ワクチンによる予防が基本中の基本

■埼玉県で、たて続けに4人が麻疹(はしか)発症、2018年

日経メディカルに麻疹のニュースがでていました。
(Citation: http://medical.nikkeibp.co.jp/)

「2月中旬以降、熊谷保健所管内で、
たて続けに4人の麻疹患者が発生した。
2例目の患者と4例目の患者は、
最初に確認された患者との接触歴があった。
4人はいずれも渡航歴はなく、
県は現在、
詳しい感染経路の調査と接触者調査を実施している。」

この記事を読んで気になったのが、
感染した人のワクチン接種歴です。
麻しんワクチンを接種しているかどうかです。
さらには、麻しんワクチンの接種回数です。
1回しか接種していないのか、2回きっちりと接種しているのかです。

埼玉県のホームページで確認してみました。
ホームページにはまだ2人の情報しかアップされていませんが、年齢、接種歴をみてみますと

(Citation:http://www.pref.saitama.lg.jp/)

年齢 25-29才   ワクチン接種歴 不明
年齢 35-39才  ワクチン未接種

一人はワクチン未接種、もう一人は接種しかどうか不明
のようです。

■はしかの感染力は、地球上ウイルスの中で最強

一人の感染者が何人に感染させる力があるか
その病気の感染力を示す数値があります

基本再生産数R. 0. です。
感染力が強く、学級閉鎖などの措置がとられる
インフルエンザのROは2-3です。

はしかは、空気感染します
しかもその感染力は、地球上ウイルスの中で最強
RO15-20

基本再生産数、
大流行するインフルエンザでもRO2-3の感染力ですが、
はしかは、インフルエンザよりはるかに感染力が強くRO15-20です。

麻疹に抵抗力(抗体)をもっていない人が、
接触すれば、100%に近い確率で感染してしまいます。

はしか対策は「予防接種」しかないのです。

■麻しんワクチン接種は2回必要

麻しんワクチンは2回接種が必要です。
1回だと抵抗力(抗体価)が十分に上がらない人もいます。
2回接種すると、100%近く抗体が獲得できます。

麻しんのワクチンを接種したかどうか、
覚えていない方は、
母子手帳を引き出しの奥から
引っ張り出してきて、
接種歴を確認してください

確認事項は2点
・麻しんワクチン、もしくは麻しん風しん混合ワクチンを受けているかどうか
・回数は2回受けているかどうか

■まとめ
20代から30代を中心に、麻疹(はしか)が散発的に発生している。
麻疹(ましん)対策はワクチン2回接種が基本

こんな記事も書いています

●イタリアで麻疹患者数増加、他山の石以て玉を攻むべし|麻しんワクチン接種率95%以上が目標

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝