タデ科の植物から抽出される生薬、青黛(せいたい)は潰瘍性大腸炎に効果があるのか

潰瘍性大腸炎の治療
青黛(せいたい)の話
始めて聞いたのが10年以上前患者さんからです

青黛(せいたい)を飲んでいるのですが、
通院先が遠いので
治っているかどうか、内視鏡を先生のところで確認
お願いできないでしょうか

せいたい?
何の話か全く想像つきませんでした。

漢方の一種なんですと、
患者さんが

5ASAを中心とした
潰瘍性大腸炎の
寛解導入治療
寛解維持治療
があるのに、

成分がよく分からない
得たいの知れない治療はどうだろう
正直な感想でした。

そんな思いとうらはらに、
青黛をのんでいて、当院で大腸検査
よくなっている方、何人かお会いしています。
自然経過なのか
青黛の効果か

■青黛とは

青は藍より出でて藍より青し
の藍
青黛は、藍染めなどの染料である、藍に由来します。
藍はタデ科の植物から抽出される生薬です。

中国で古くから青黛が、
抗炎症作用がある漢方として
つかわれていた歴史があります。

■青黛を服用している患者さんの内視鏡

青黛を扱っているクリニックで
診察を受けたあとに青黛を処方され、

治療経過の判断に必要な内視検査は、
当院のような内視鏡を専門としている施設で
受けている患者さんが多いようです。

青黛をのんでいる患者さんの内視鏡をした時に
大腸にびらん(浅い傷)や潰瘍が残っていて、全く効いていない方もいるのですが、

一方、ほぼ治っている状態の方。
さらには、大腸粘膜面が完全に正常の状態にまで治っている(寛解)方もあります。

そのような寛解になっている方に聞くと、

潰瘍性大腸炎の標準薬である、
ペンタサなどの5ASA製剤は全くのんでいない
青黛だけのんでいるとのことです。

自然経過で治っている可能性もありますが、
何人もの患者さんが、寛解になっている事実から
青黛、一定の効果ありそうです。

■免疫や粘膜修復に、青黛が関わる可能性

得たいの知れない青い粉の青黛ですが、
最近になり、作用機序が徐々に解明されてきています。

さまざまな細胞にある、芳香族炭化水素受容体(Aryl Hydrocarbon Receptor)とよばれる受容体の存在が昔から知られていました。

ただ、芳香族炭化水素受容体(Aryl Hydrocarbon Receptor)に何がくっくか(リガンドが何か)長らく不明でした。
最近の研究で、
インディゴやインディルビン
などの物質がリガンドといわれています。

青黛がこの芳香族炭化水素受容体(Aryl Hydrocarbon Receptor)のリガンドとして働く可能性が提唱されています。

芳香族炭化水素受容体(Aryl Hydrocarbon Receptor)を介して
免疫修飾や粘膜修復にかかわっている可能性。

芳香族炭化水素受容体(Aryl Hydrocarbon Receptor)に作用する物質を腸内細菌がつくるとの説もあります。
食事からとるトリプトファンを原料として腸内細菌がつくるようです。

(Citation: Quintana FJ et al. Aryl hydrocarbon receptor control of adaptive immunity.Pharmacol Rev. 2013 Aug 1;65(4):1148-61.)

青黛が潰瘍性大腸に効く可能性
青黛の成分はインディゴ
芳香族炭化水素受容体のリガンドはインディゴの可能性
芳香族炭化水素受容体は免疫や粘膜修復に作用する可能性

それぞれの点が線で
つながってきています

青黛が、
潰瘍性大腸炎の治療薬としてホントに効果があるのか
効果があるのであれば、どれぐらいの服用量が至適か
安全性の確認
さまざまな課題ありますが
今後の展開に注目していきたいと思います。

■まとめ
タデ科の植物から抽出される生薬、青黛(せいたい)
は抗炎症作用があるとして中国では古くから使われていた。
潰瘍性大腸炎への青黛の効果、今後の研究に期待

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝