三日坊主はあたりまえ。新しいことを習慣化するまで2ヶ月もかかる|禁煙、糖尿病食事療法、勉強、ブログ、習い事、66日ルール

■三日坊主になるのはあたりまえ

何か新しいことを始めても、
続かないときのことば 「三日坊主」
誰もが経験ありますよね。

ダイエット 禁煙 は三日坊主の最たるものです。

医者からの 食事療法 も続かないことのひとつでしょう。
糖尿病のカロリー制限、難しいものです。

ボクも 数え切れないほど 三日坊主経験あります。

毎朝食事前にウオーキング
毎日腹筋30回 など
シンプルなエクササイズ苦手で、
つづいたためしがありません。

何か新しいことを始めたとき
それが、
習慣になるのには かなりの時間が必要です。

3日では全くたりないのです。

■新しいことへの取り組みの習慣化には66日必要

毎朝のウオーキング
毎日腹筋30回 などは全く続かないボクですが、

ブログの更新15年
合気道8年
毎朝の英字新聞10年
など苦もなく続いていることもたくさんあります。

どれぐらい続ければ、
意識せずとも続く
習慣 になるかを検討した研究があります。

新しい習慣を繰り返し行い どこまで続ければ、
意識せずとも行える状態 身につくか
を調査しています。

食事と一緒に、
ボトル1本の水を飲む
食事の後に短時間走る 腹筋する

などの比較的単純な行動でチェックしています。

どのように身につくかを調査しました。

新しいことをはじめて
何も考えず行える
習慣化するのには、
平均66日 約2ヶ月必要でした。

(Citation: Phillippa Lally et al. How are habits formed: Modelling habit formation in the real world. European Journal of Social Psychology 40, 998-1009 2010)

三日坊主 のことばが示すように
3日間では全く習慣化されないわけです。

とにかく、2ヶ月続けてみる。

■中島クリニックの禁煙治療成功率が高い理由

西宮市の中島クリニックの禁煙成功率は
90%を越えています。

高い禁煙成功率の話をしたときに
何か禁煙治療の工夫をしているのかを
禁煙治療に取り組んでいる先生から
聞かれました。

別段特別な治療をしているわけではありません。
チャンピックス内服を中心とした禁煙治療です。

タバコが体に悪いので禁煙しましょう など、
禁煙外来に来られている方に
説教もしません。

ボクが強調するのは
「とにかく2ヶ月禁煙治療を続けましょう」
明確な目標だけです。

ともすればニコチンの誘惑にかられ、
タバコをすってしまいそうになる患者さんに
「あと1ヶ月は治療続けましょう」
「あと2週間は続けましょう」
と2ヶ月間、
禁煙治療を中断しないよう
サポートします。

まず、3日間禁煙してみましょう
などと、
ハードルを低くしすぎないことが 大切です。

逆に、いきなり1年間何がなんでも禁煙と
ハードルを高くしすぎると、
めげてしまいます。

多くの患者さんを診てきた経験則的から
中島クリニックでは、2ヶ月を提唱しているのですが、
偶然にも、上記の研究論文結果も66日(2ヶ月)
と同じでした。

何か新しい習慣を身につけるためには
2ヶ月間の取り組みが
まずの目標です。

■習慣を身につけるためには記録をつける。

新しい習慣を身につけるためには 記録をつけるのも、
継続するコツです。

細か過ぎる記録は、
そもそも続かないので
ごく簡単な内容で十分です。

どれぐらい意識せず出来たかを
1から10の数字で1日の終わりに書き込みます。

1 かなり意識して取り組んだ
10 全く意識せず自然にできた
2~9は1と10の間

禁煙日記であれば

ものすごく吸いたいのを我慢して禁煙なら 1
時々吹いたさはあったが、禁煙できた 6
全く吸いたくなく禁煙できた 10

と記載していきます。

この1日数秒の振り返りが大切です。

(Citation: Benjamin Gardner et al. Making health habitual: the psychology of ‘habit-formation’ and general practice. Br J Gen Pract. 2012 Dec; 62(605): 664–666.)

■まとめ

・新しくはじめたこと、まず2ヶ月取り組む

・2ヶ月過ぎると、意識することなく継続できるようになる

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝