骨折のAI診断|アメリカでは医療現場へのAI導入が加速

■囲碁と人工知能AIの勝負

将棋やチェスのプロが人工知能(AI: Artificial Intelligence)を擁するコンピューターに負けても、局面のバランスを考えながら展開する囲碁で負けるのはまだまだ先と思われていました。楽観的な予想に反し、2017年5月には囲碁AIアルファ碁が世界最強棋士の柯潔(カ・ケツ)との勝負を制しました。

驚異的なスピードで進化している人口知能です。アメリカでは医療の世界でも活用されはじめています。

■胃カメラ、バリウム検査と人口知能AI

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)やバリウム検査(胃透視検査)診断においては人口知能はまだ実用段階にはいたっていません。

研究段階ですが、ピロリ菌感染有無に関して、胃カメラ写真を人とAIの診断能力を比較したデータは報告されています。

参考記事

●ここまできた、AI(人工知能)による胃カメラ画像診断能力 |ピロリ菌感染があるかどうかを医師とAIどちらが正確か比較

●胃透視検査(胃バリウム検査)でピロリ菌感染を判断するAI(人口知能: artificial intelligence)

ピロリ菌感染診断、熟練した医師にははかなわないけれど、AI(人工知能)かなりのレベルまで達しています。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)やバリウム検査(胃透視検査)の最終目標はAIによる「がん」の早期発見です。

「がん」は陥凹型、平坦型、隆起型、がんの種類、進展度(広がり)により複雑に形が変わります。胃カメラでは表面の色や粘膜の凹凸などを総合的に判断します。今のところ人口知能AIのおよぶ分野ではなさそうです。

楽観視していた囲碁が、あっと言うまにAIに負かされてしまったように、胃カメラ、バリウム検査にAIが導入される日が来るかもしれませんが、現段階では内視鏡医の眼、判断がはるかにAIより勝ります。

■糖尿病による眼底変化を人口知能AIが判断

2018年4月、アメリカでAIによる糖尿病性網膜症診断機器が認可されました。4ヶ月前アメリカからのニュース衝撃的でした。

参考記事

●アメリカでAI(人工知能)による糖尿病性網膜症診断機器が実用化|FDAが人工知能検査機器「IDx-DR」認可

糖尿病性網膜症の有無(糖尿病で網膜が傷ついていないか)を調べるためには、眼底写真を撮影します。

眼底写真を熟練した医師が判断します。眼底写真を人口知能が判断するのです。人口知能が、感度87%、特異度90%と高い診断能をもっています。 感度、特異度は、100%に近ければ近いほど高い精度をもつことを示す指標です。

■骨折の人工知能AIによる診断、アメリカで認可

今年4月の眼底診断機器のFDA認可衝撃的でしたが、さらに先日8月に、骨折診断ソフトがFDAの認可をうけました。

イマジェンテック社(Imagen Tech)の「イマジェン・オスティオディテクト(Imagen OsteoDetect)」ソフトです。

(Citation: https://www.fda.gov/newsevents/)

(Citatiion: https://www.empr.com/news/osteodetect-imagen-artificial-intelligence-algorithm-wrist-fracture-detection/)

手首レントゲン写真の骨折部位を見つけてマークスしてくれます。AIによる手首の骨折診断アルゴリズムがソフトに組み込まれています。

手の骨、特に手根部は8個のブロック状の骨が複雑に組み合わさってできていますので診断難しい部位です。

AIの進歩めざましいものがあります。想像をはるかに超えるスピードで医療へAI導入が実用化されています。

■まとめ

・アメリカではAIによる糖尿病眼底診断機器が実用認可、2018年4月

・アメリカではAIによる手首骨折診断ソフトが実用認可、2018年8月

・想像をはるかに超えるスピードで医療へAI導入が実用化されています。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか? 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか? 大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝