健康のためにと思っているドリンク、糖分大丈夫ですか?|トマトジュースには糖分が4%も入っています

患者さんと連日トマトジュースの話をしています(笑)。

高血圧、コレステロールによいと、トマトジュース静かなブームのようです。

■糖尿病が突然悪くなった患者さん

胃カメラの検査が終わった後に患者さんから言いにくそうにこんな相談を受けました。

先生何かいい糖尿病の薬ないかな。

職場の健康診断の結果を持ってこられており糖尿病の欄を見るとヘモグロビンA1cが7.0でした。ヘモグロビンA1cは5.8以下が正常です。前回、前々回の糖尿病の数値は5.9~6.0と糖尿病境界領域です。悪くありません。

ずっと糖尿病の境界領域でいた方が突然悪くなる、こんなときにはまず疑うのは余分なカロリーをとってないかどうかです。

(注:膵臓癌など内臓の病気で突然発症する糖尿病もありますので突然糖尿病が悪くなったときは、内臓も調べる必要あります)

お酒も全く飲まない

食事も規則正しく三食食べている

間食やおやつもたべない

規則正しい生活をされております

何も食生活悪くなさそうです。

■さらに問診は続く

私は必ずさらに立ち入った質問をします。
「サプリメントや健康食品はとっていないですか」

多くの場合、ここで患者さんから健康のために〇〇をとっています。の話が聞き出せてそこから余分なカロリーをとっていることが多く、原因が判明します。

余分なカロリーの原因となるものをやめて、来月再検しましょうと言う話になります。

この方の場合はサプリメントや健康食品は全くとられていませんでした。

ここでも私は諦めません。さらに問診をつづけます。

「健康のために脱水予防と思いスポーツドリンクやジュースなどを飲んでいませんか」

すると

「患者さんは毎朝血圧を下げるためにトマトジュースを飲んでいますと」

飲んでるトマトジュースのメーカーを聞き、患者さんと一緒にインターネットで内容確認してみました。

ビンゴです。

トマトジュース1缶190グラムの中に糖質7.7グラムと書いてあります。

7.7グラムも糖質が入っています。

スティックシュガーが1本3から4グラムです。という事は毎朝飲んでるトマトジュースの中にスティックシュガー2本分のお砂糖が入っていたのです。

健康のためと思って毎朝飲んでいたトマトジュースから知らない間にとっていた糖分が糖尿病を悪くする原因だったのです。

健康のためと思って知らず知らずのうちにとっているものが薬の結果になっていることがままあります。

インターネットで簡単に成分を調べることができますので、健康のためと思い、サプリメントや健康食費をとられている方は、一度成分を調べてみてはどうでしょうか。

■トマトジュース中の糖分

トマトジュース
A社
190g缶 糖質7.7g
B社
190g缶 糖質7.5g
となっています。スティックシュガー2本分です。

糖分は4%前後です。

■突然の糖尿病、内臓疾患が隠れていることがある

突然悪くなる糖尿病、食生活、生活習慣が原因のこと多々あります。

原因となる食生活の改善がまず、治療の第一歩です。

注意する必要があるのは、内臓からくる糖尿病の悪化です。膵臓癌や肝臓が悪くなると糖尿病が突然でてきたり、悪化します。

腹部エコー、採血などによる内臓のチェックも必要です。

■まとめ

突然糖尿病が悪くなったとき、知らず知らずの間に取っている糖分が原因かもしれません。サプリメント、健康食品、健康飲料などに糖分が含まれていないか、チェックしてみてください。

腹部エコーや採血による内臓の病気のチェックも併せて必要です。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか?
胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか?
大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ・大腸カメラの予約は電話、インターネットでできます。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝