アメリカ医師、ライフスタイルと幸福度調査2019年|結婚生活、インターネット使用時間

前回ブログの続きです。

・アメリカ医師、ライフスタイルと幸福度調査2019年|幸福度、自尊心

医療情報専門サイトMedscape.comが毎年医師のライフスタイルついて調査をしています。 、 29の専門分野の医師15,000人からの調査です。 調査結果はアメリカでの結果です。

幸福度、結婚生活、仕事でのネット使用時間についてです。

Medscape Physician Lifestyle & Happiness Report 2019 (Citaion: https://www.medscape.com/slideshow/2019-lifestyle-happiness-6011057)

■仕事以外でインターネットどれぐらい使うか

週、1-10時間が70%と圧倒的に多いのが特徴です。

11-20時間 23%

21-30時間 4%

31-40時間 1%

40時間以上 1% 

40時間以上はゲームでもしているのでしょうか。 私は仕事以外では週20時間ぐらいでしょうか。

■仕事でインターネットどれぐらい使うか

週、1-10時間が76%と圧倒的に多いですね。

11-20時間 14%

21-30時間 4%

31-40時間 2%

40時間以上 2% 

仕事で週10時間以下の医師が圧倒的に多いようです。

私はPubmedで検索含めインターネットを結構な時間使っています。40時間は使わないですが、30時間ぐらいは使っているのではないでしょうか。

この結果は意外でした。それほど、仕事でインターネット使っていないようです。

■結婚について

結婚している 81%

独身 7%

パートナーと暮らしている 4%

離婚している 6%

アメリカと言えば離婚訴訟、離婚というステレオタイプなイメージをもっているのですが、Divorcedは6%だけでした。

■結婚生活はハッピーか

非常によい 52% よい 32% まずまず 12% まずい 2% 非常にまずい 1%

よい、非常によいを足すと、84%とアメリカの医師の結婚生活はハッピーなようです。

■何科の医師が結婚生活ハッピーか

何科の医師が結婚生活ハッピーか、ランキングされています。

1位 耳鼻咽喉科 2位 形成外科 3位 泌尿器科

Self-esteem自尊心などの項目でも上位を占めた科と同じです。

形成外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科が上位独占しています。

そして私の専門とする消化器科は、29科中の22位。下から数えた方がはやいです。

最下位は精神科、その次に循環器科、麻酔科と続きます。

どうも日本と状況がことなるようです。

■まとめ

さすがアメリカ何でもデータ化してしまいますね。 結婚結婚生活までデータ化しています。

私の専門科、消化器科がハッピーな結婚生活科ランキングで、下のほうでした。

もっとも、この話はアメリカのはなしです。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか?
胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか?
大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ検査の予約は電話で出来ます。
大腸カメラの予約は診察が必要です。電話で予約できません。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝