新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎のCT像

中国武漢市で多数の肺炎患者を発生させている新型コロナウイルス、日本でも渡航歴ない方、濃厚接触歴のない方の発症が報告されています。

飛行機、新幹線など交通手段が高度に発達した現在、感染拡大予防の困難さが顕性化しています。

■新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎のCT像

学会誌Radiologyに新型コロナウイルス(COVID-19)の症例報告がアップされています。特徴的なCT像を呈しております。

(Citation: Radiology. 2020 Feb ahead of print
Time Course of Lung Changes On Chest CT During Recovery From 2019 Novel Coronavirus (COVID-19) Pneumonia.)

(Citation: Radiology. Jan 31 2020 CT Imaging of the 2019 Novel Coronavirus (2019-nCoV) Pneumonia)

■胸膜直下から始まるすりガラス陰影

CT像は細菌性肺炎のように、片方の肺の区域が真っ白になる像とは異なります。

初期は胸膜直下から始まるすりガラス陰影を呈するのが特徴のようです。

CT showed multiple peripheral ground-glass opacities in both lungs (Figure, A) that did not spare the subpleural regions.

■まとめ

新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎のCT像

・両側(とは限らないが)

・胸膜直下から広がる像

・すりガラス陰影(ground-glass opacities; GGO)

日本でも接触歴、渡航歴のない方から新型コロナウイルス(COVID-19)陽性者がでています。

上記をCTにて認めたときには、新型コロナウイルス(COVID-19)を鑑別疾患に入れるフェーズに入ったと考えておく必要がありそうです。

胃・大腸の検査をバリウム検査や便検査だけですませていませんか

胃カメラ胃の検査をバリウム検査だけですませていませんか?
胃カメラ検査(胃内視鏡検査)でないと見つけられない病状あります。
胃カメラが怖いと思っている方も、中島クリニックでは鼻から入れる経鼻胃内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
大腸の検査を便検査(便潜血検査)だけですませていませんか?
大腸カメラでがんの早期発見、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
大腸カメラが痛い検査と思っている方も、中島クリニックでは意識下鎮静法を用いた大腸内視鏡検査を行っていますので楽に受けていただけます。
胃カメラ・大腸カメラの予約は電話、インターネットでできます。
お気軽にご相談ください。
胃カメラ予約・大腸カメラ問合せは
休診日:日・祝