内科全般」カテゴリーアーカイブ

合わせ技一本なるか。グルコサミンとコンドロイチン、膝の痛みに6ヶ月間のんだ結果

膝の痛みに人気のサプリメントといえば 「グルコサミン」「コンドロイチン」ですね。 有名な「グルコサミン」ですが、「グルコサミン」だけの内服では、効果がありませんでした。 詳しくは、こちらをどうぞ。 グルコサミンの置かれて […]

グルコサミンの置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

膝や腰が痛いと生活が制限され、つらいものです。 薬にたよらず、なんとか改善したい。 快適な毎日を応援!高い人気のサプリメント!と聞くと 効きそうな気がします。 「グルコサミン」は痛みを和らげてくれるのでしょうか。 1.軟 […]

アルコールの適切な量   アルコールの適切な回数 量、回数に続くアルコールシリーズ第3弾。 アルコールの適切な飲み方、についてです。 「お酒だけ飲むのがいいのか」 「食事と一緒にお酒を飲む方がいいのか」 同じア […]

週1-2回までのアルコールが適量

前回ブログ「百薬の長とも言われるお酒の適量は、1日たったビール中瓶 半分」 お読みいただきありがとうございます。かなり反響ありました。 そんな少量飲んだ気がしない、とガッカリする声がほとんどでしたが。 今回は週何回ぐらい […]

百薬の長とも言われるお酒の適量は、1日たったビール中瓶 半分

お酒の飲み過ぎは体によくないのは当然ですが、適量のお酒は体をリラックスさせ、よいものです。 患者さんに適度なアルコール量を聞かれた時には、「ビール1本ぐらいならいいですよ」と伝えていました。 1日アルコール量として20g […]

病気にならない生活スタイルとは

テレビやラジオCMで健康食品のコマーシャルがあふれ、巷では糖質制限食をはじめ、さまざまな食事法が流行しています。さらに最近は、高濃度水素水が美容と健康に良いとネット上で話題になっているそうですが、これはいかにもあやしい感 […]

緑内障と診断されたら、眼科主治医の先生に、自分がどのタイプの緑内障か必ず聞いて知っておきましょう。

ドックなどで胃検査の前に必ず「緑内障」有無の問診が必ずあります。 胃の動きを少なくして、精密な検査を行うために「ブスコパン」という薬を注射するのですが、胃の蠕動運動をおさえる「ブスコパン」が緑内障の方には使えないのです。 […]

旅の常備薬。海外で薬を買うとき気をつけること|Dr.中島のトラベルクリニック

    旅の常備薬と海外の薬局で買える薬 生活環境が日本と違う海外旅行で体調を崩すことがあります。 万一の時に備え、常備したい薬と現地の市販薬を利用する時に知っておきたいことを紹介しましょう。 Q 常備した方がよい薬は? […]

二日酔いに似た症状を早期発見。高山病対策|Dr.中島のトラベルクリニック

高山病の予防と症状について 最近、旅行代理店のパンフレットなどでもよく見かける世界遺産ツアー。ひと昔前なら、旅の上級者向けだった秘境への旅も一般的に。 標高が高い地域への旅も多く、 気をつけてほしいのが「高山病」です。 […]

富士山頂でのSpO2(動脈血酸素飽和度)とパルスオキシメータ

胸が痛い 息苦しい 診察時に指にクリップのようなもの(パルスオキシメータ)をはさんで、数値を調べることがよくあります。 何を調べているのですか?とよく聞かれますので今回はパルスオキシメータの話です。 友人が富士山に登った […]

脾臓摘出後の注意|脾臓摘出後重症感染症OPSIに注意。肺炎球菌ワクチン接種が大切

「私の知り合いなのですが」で始まる相談うけることがあります。 「私の知り合いなのですが」と言いながら、自身のことであったり、両親兄弟といった非常に近しい方のことであったりするのが、特徴でしょうか。  直接診察しているわけ […]

名前だけ知っている国内で珍しい病気。忘れず予防接種を。破傷風、狂犬病、日本脳炎|Dr.中島のトラベルクリニック

破傷風、狂犬病、日本脳炎など、 日本ではほとんど発症していませんが、 海外、特に東南アジアでは、まだまだ注意が必要な病気です。 破傷風、狂犬病、日本脳炎。名前を聞いた事がある方も多いでしょう。 渡航する前に、調べておいて […]

来年からの難病医療費助成制度について。主に潰瘍性大腸炎に関して。

今年5月に「難病の患者に対する医療費等に関する法律」が成立し、来年、平成27年1月1日から新たな医療費助成が始まりまることになりました。 それに関連する相談がありましたので、現段階で分かっている範囲で書いておきます。   […]

旅行が決まったら予防接種もスケジュールに|Dr.中島のトラベルクリニック

感染症予防の中心的な役割を果たすものといえば 「ワクチン」です。 ワクチン毎に必要な接種必要回数はまちまち 海外に行く直前に予防接種の相談に来られる方が多いのですが、 ワクチンは間隔をおいて何回か接種して効果が出ます。 […]

喘息でもあきらめる必要ありません、海外旅行|喘息治療吸入薬は機内に手荷物としてもちこむ

喘息と海外旅行 喘息治療中の方から 飛行機に乗る時、喘息治療の吸入ポンプは機内に持ち込んでいいのでしょうか? 喘息を持っていますが飛行機乗っても大丈夫でしょうか? このような相談をうけることがあります。 その疑問にお答え […]

時差ぼけを防ぐ、解消する|Dr.中島のトラベルクリニック

食欲と睡眠をコントロールする物質オレキシンの発見以降、 ながらく謎だった睡眠のしくみが急速に解明さててきています。 睡眠についてです。 「時差ぼけを防ぐ、解消する!」 時差が4~5時間以上ある地域へ飛行機で移動すると、 […]

スポーツドリンクに含まれる糖分

昨年まで全く血糖値正常だった方が、職場の健診で突然血糖高値を指摘され受診されました。その方の食習慣で気になる事がありましたので、それについての話です。 ■突然血糖が上がった時、薬の処方よりまず問診 まず、食生活、運動領を […]

ロングフライト症候群を予防する方法|Dr.中島のトラベルクリニック

 旅行とロングフライト症候群(深部静脈血栓症) いわゆるエコノミークラス症候群についてのお話です。 エコノミークラスだけでなく、 ビジネスクラスの利用でも起こりえますので、 エコノミークラス症候群と呼ぶのは間違いですが、 […]

大気汚染状況と花粉情報

スギ花粉症を持っている方には過ごしづらい季節となってきました。 例年でしたら今頃から急激に飛散量が増えてきますが、幸い今年は遅いようです。 花粉症には薬も有効ですが、飛散量の多い日には外出を避けたり、洗濯物を屋外で干すこ […]

食物アレルギーとアドレナリン自己注射(エピペン)

先日、小学校の学校保健委員会で「食物アレルギーとアドレナリン自己注射(エピペン)」の話をさせていただきました。 多くの先生、父兄の方々に参加していただきありがとうございました。 食物アレルギーやアドレナリン自己注射(エピ […]

必要な1日水分量

先日、突然の断水を経験。 水の大切さを再認識、水について考えてみました。 何十年も前学生時代、生理学で習った水分のインアウトを思い出しながら書いています。 イン(体に入る水分) 食事 800ml 飲水 1200ml 代謝 […]

一つだけでいいので、根拠となるデータを探そう|サプリメントや健康食品の相談

さまざまな、サプリメントを持ってこられ相談を受けます。 ヒアルロン酸効きますか グルコサミン効きますか 命の・効きますか 皇・効きますか 救・効きますか 一つだけでいいので、効く根拠となるデータを探そう 健康食品でもサプ […]