投稿者「中島クリニック」のアーカイブ

糖尿病の人はがんになりやすい?大腸がんの発症リスクの関係と予防

40歳以上の人の4人に1人、全国では1000万人もいるとされている糖尿病。
治療中の人は約76%と言われ、まだまだ糖尿病が重大な病気と考えられていない日本ですが、合併症の怖さをご存知でしょうか。
糖尿病は「網膜症」「腎症」「心筋梗塞」「脳梗塞」などの血管系の合併症をひきおこします。糖尿病を治療してこれらの合併症を予防することが大切です。

これは血糖値が高い状態が長く続く糖尿病により、血管がボロボロになっていまうことから起こります。

 

では、糖尿病の人はがんになりやすいのでしょうか。
答えはYESです。
糖尿病の人は、そうでない人に比べてがんの発症リスクが高い傾向にあります。

糖尿病患者の場合膵臓、肝臓、大腸のがんリスクが上昇

 

がんの名前 発症リスク
胃がん 1.06倍
大腸がん 1.4倍
すい臓がん 1.85倍
肝臓がん 1.97倍

日本糖尿病学会(糖尿病と癌に関する委員会報告)より

日本糖尿病学会と日本癌(がん)学会の合同委員会による報告では、2型糖尿病患者はそうでない人に比べると全体で1.2倍がんの発症リスクが高い傾向になることがわかりました。

では、なぜ糖尿病の場合、癌リスクが高くなるのでしょうか。

詳しい原因はまだ解明されていませんが、以下のような可能性が提唱されています。

 

血糖値が高い

高血糖により、酸化反応により引き起こされる、カラダにとって有害な作用=酸化ストレスが促進され、DNAにダメージを負い癌細胞が増殖する可能性があるとされています。血糖値が高いことによる直接の作用です。

血液中のインスリン濃度が高い

インスリンが効きにくい糖尿病患者は血液中のインスリン濃度が高くなっています。

インスリンは血糖値を下げるホルモンとして有名ですが、血糖値を下げる以外に過剰なインスリンは癌細胞の増殖を促進する作用やがんの転移を促進する働きもあります。インスリンは増殖因子としての働きもゆうするのです。

炎症

2型糖尿病の方では、肥満の方も多く、慢性的な炎症があると考えられます。慢性の炎症は、発がんのリスクと考えられています。

糖尿病とがんに共通するリスクは生活習慣によるもの

その他、2型糖尿病においては生活習慣病であり、がんとの因果関係の原因がはっきりしなくとも、共通する項目があります。

2型糖尿病の原因

2型糖尿病の場合多くは以下のような原因が考えられます。

肥満

肥満は糖尿病にとって一番の危険因子であり、あらゆる病気を引き起こしやすく、発がんリスクも確実に上げる要因となっています。

不摂生な食事

バランスのよい食生活を取ることは糖尿病にならないために重要なことです。
肉類の接種が少なく、野菜や果物、食物繊維が多い食事を心掛けることはインスリン感受性を改善、2型糖尿病の予防にもなります。

運動不足

運動不足になることは先の肥満にも繋がりやすく、これにより、便秘なども引き起こしやすいです。運動をして身体活動を向上させることは、は結腸癌、閉経後の乳がん、子宮内膜がんのリスクを下げることもわかっています。

参考記事:座りっぱなし生活はがん、心筋梗塞をはじめとした病気のリスクを高める|仕事で座りっぱなしの人は仕事の合間に30分の軽い運動を取り入れよう

喫煙

喫煙は肺がんだけでなく、口腔・咽頭、喉頭、鼻腔・副鼻腔、食道、胃、肝臓、膵臓、膀胱および子宮頸部などのがんになりやすいこともわかっています。
もちろん、2型糖尿病の発症リスクも上げます。

糖尿病の診察だけでは発がんはわからない

糖尿病患者さんががんにならないためには血糖値コントロールをしっかりすることが大事です。

糖尿病患者さんの中には定期的に病院に行っているから、定期健診は必要ないと思っている方もいらっしゃいます。
しかし、がん検査と糖尿病の検査は全く違います。
早期発見のためにもがん検診はしっかり受けましょう。

胃がん、子宮がん、肺がん、乳がん、大腸がんの5種類のがんについては、がん検診を厚生労働省が推奨しており、西宮市でも集団検診を行っています。

西宮市集団検診

40歳以上の人は胃がんだとバリウム、大腸がんだと便潜血検査で検査が可能です。
1年に1回を目安に定期的に健康診断を受ける習慣をつけることが大事です。

糖尿病専門病院ではがんの早期発見のために、定期的に腹部エコー検査、便潜血検査、胃カメラなどの検査をすることがあります。

血糖コントロールはもちろん、急激な体重減少などはがんの危険性をはらんでいます。特に貧血を認める場合、胃がんや大腸がん含め消化管からの出血がないか胃カメラや大腸カメラでのチェックが大切です。

糖尿病で病院に通っているからと、安易に考えず、定期的な検査を心掛けましょう。

新しい生活スタイル|テイクアウトの食べ物にご注意-食中毒の危険性

新型コロナウイルス感染も、日本では一旦落ち着き、緊急事態宣言も徐々に解除されてきました。

新しい生活スタイルとして、厚生労働省は次のように生活様式を変化させることを推奨しています。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」 厚生労働省ホームページ

手洗い、うがいなどはもちろんのこと、今までのような生活スタイルから感染を防ぐ生活スタイルに移行するということですね。

食事もレストラン等外食するよりもデリバリーやテイクアウトを中心にした方が、お店での新型コロナウイルス感染を防げるので推奨されていますが、
暑くなってくるこれからの季節、テイクアウトやデリバリーする際に特に気をつけたいのが食中毒です。

お店では細心の注意を払って作っているでしょうが、買って帰ってすぐに食べずに、暑い室内に放置していたりすると、細菌が繁殖して食中毒になる恐れがあります。
その他にも気づかないところで食中毒を引き起こすことがあるので気を付けなければなりません。

意外なところで食中毒の危険性が

食中毒はさまざまで、細菌性、ウイルス、自然毒、化学毒、寄生虫などさまざまです。
中でも夏場は細菌性による食中毒が多く、冬場はウイルス性による食中毒が多く見られます。

日常生活の中で、思わぬ原因で食中毒になることも多いので気を付けましょう。
ではどのような状況で食中毒になるのでしょうか。
夏場に多い、食中毒をご紹介します。

 

カンピロバクターによる食中毒と症状

カンピロバクターは鶏、豚、牛などの腸内に生息している菌です。
犬や猫などのペットにも生息しています。
よくあるケースとしては、鶏レバーやささみなどの刺身、鶏肉のタタキ、鶏わさなどの半生製品を食べることによってカンピロバクターによる食中毒をおこしています。
市販の鶏肉には高い確率でカンピロバクター菌が存在しているという報告もあります。

カンピロバクターの症状

潜伏期間は1日~7日程度で、下痢、腹痛、発熱、悪心、嘔気、嘔吐、頭痛、悪寒、倦怠感などが挙げられます。まれに血便を生じることがあります。

カンピロバクターに感染した数週間後に、手足の麻痺や顔面神経麻痺、呼吸困難などを起こす「ギラン・バレー症候群」を発症する事があります。

カンピロバクターによる食中毒の予防

カンピロバクターの食中毒はしっかり予防すれば防ぐことができますが、
近年学校の調理実習などで増えています。

予防としては鶏肉などの食材をしっかり洗って加熱する。


その場合、生の鶏肉の表面にはカンピロバクター菌がついていることがあるので、
洗ったしぶきなどがまな板などにつき、生野菜などに汚染されるケースもあります。
調理器具もしっかり洗ってから使用するようにしましょう。

 

腸管出血性大腸菌による食中毒と症状

食中毒を起こす大腸菌は病原菌性大腸菌と呼ばれ、そのうちベロ毒素を出す大腸菌は腸管出血性大腸菌といいます。
代表的なものは、O-157、O-111などがあります。

O-157は動物の腸内に細菌が存在し、その肉を加熱不十分で食べることにより、感染します。


牛レバー刺し、ハンバーグ、牛タタキ、ローストビーフ、サラダなどから見つかっています。
過去には焼き肉店等で集団食中毒がおこったケースもあります。

 

腸管出血性大腸菌の症状

潜伏期間は2~9日と長く、最初は下痢と腹痛が起きます。

3日目ぐらいから激しい腹痛とともにベロ毒素によって大腸の粘膜が傷められ血便が出はじめます。
重症化すると「溶血性尿毒症症候群(HUS)」へと進行する場合があり、腎臓障害や神経障害を引き起こします。

腸管出血性大腸菌の予防

加熱により菌は死滅します。肉の中心部を75℃以上で1分以上加熱することで防ぐことができます。
肉の生焼けには注意しましょう。

 

サルモネラ菌による食中毒と症状

サルモネラ菌は人をはじめ、牛・豚・牛等の動物の腸管や河川・下水道等の自然界に広く生息する菌です。卵の殻などにもサルモネラ菌がついていることがあります。
(日本で流通している卵は殻を洗浄しているので安心です)


卵かけご飯など生卵を食べたことが原因で、サルモネラによる食中毒で子どもが死亡した事例があります。
賞味期限を過ぎた卵は生で食べないようにしましょう。

 

また、乳幼児や高齢者、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方などは加熱調理して食べるようにしましょう。

サルモネラ菌による食中毒の症状

潜伏期間は6~72時間で少量でも発症します。
発熱、腹痛、吐き気、嘔吐などの症状があり、腸内を菌が好むので、無症状になっても保菌者となることがしばしばです。

飲食系従事者が検便の際、無症状でもサルモネラ陽性となったままだったので、仕事に就けなかったというケースもあります。

サルモネラ菌は汚染された調理器具や手指を介しても感染しますので二次感染が非常に高い食中毒です。
サルモネラ菌に感染した人と同じタオルを使ったり、トイレを使ったりすることで感染します。
衛生管理を徹底しておかないと二次感染の危険性があります。

 

サルモネラ菌食中毒の予防

  1. 卵や鶏肉の調理は75℃以上で1分以上の加熱を心掛けましょう。
  2. 卵は割って置いておかない。
  3. 割れた卵をそのまま放置しておかない。
  4. ペットに触った時は必ず手洗いする。
  5. 感染者の糞尿を処理した場合やトイレのノブなどはきちんと消毒しましょう。

 

ウェルシュ菌の食中毒

ウエルシュ菌は健康なヒトの腸管や土壌、下水等の自然界に広く生息する細菌です。
酸素のないところで増殖する特徴があり、熱に強い芽胞というカプセルの中で菌が生息しています。

カレーやシチューなどを大鍋で作って、残ったからと一晩そのまま室温で放置した場合、食中毒になるケースが多く見られます。
原因の食品は肉、野菜、魚などで、熱に強いので、鍋の中の中心部に酸素がない状態で活発に繁殖します。

ウエルシュ菌食中毒の症状

6~18時間で下痢、腹痛と下痢を引き起こします。
多くは1日程度で良くなります。

 

ウエルシュ菌食中毒の予防

煮込み料理や鍋料理などを作った際は、あら熱を取ったら冷蔵庫で保管しましょう。

 

セレウス菌の食中毒

セレウス菌は、河川や土の中など自然界に広くいる細菌で、農畜産物などに生息しています。
野菜・果実、豆腐、ナッツ、乳製品、調味料、穀類などがあげられます。

症状により、「嘔吐型」と「下痢型」に分かれます。
よくあるケースでは、チャーハン、ピラフなどを作って、残ったものをそのまま室温に放置したことにより菌が増殖して、感染します。


また、弁当にごはんを入れた際、冷まさずに熱いまま蓋をすることで、中で菌が繁殖します。
ウェルシュ菌同様、120℃で90分加熱しても死なない芽胞を作ります。

 

セレウス菌の食中毒の症状

 

嘔吐型は1~5時間程度で、激しい吐き気・嘔吐などを引き起こします。
下痢型は8~16時間程度を経て発症し、腹痛と下痢を起こします。

セレウス菌の食中毒の予防

芽胞が一度できると、通常の加熱では死滅しませんので、食べられるだけ調理し、残った場合は早めに冷蔵庫に入れるなどの注意が必要です。

お弁当を作るときは素手でおにぎりを握らない。
冷ましてから入れる。
サラダを作るときはプチトマトのヘタは切り取ってから入れる(トマトのヘタに菌が付着しています)
保冷剤などを入れておく。

寄生虫による食中毒もあなどれない|アニサキス症

近年寄生虫による食中毒も増えてきました。
寄生虫による食中毒で代表的なものはアニサキスによるものです。

アニサキスはサバ、サケ、アジ、イカ、イワシ、サンマ、タラ、カツオなどに寄生しており、それを食べた人間の胃や腸に寄生して内臓を食い破ります。

アニサキスの病状についてはブログでもご紹介しています。

緊急現行犯逮捕 。アニサキス|原因不明じんましんアニサキスIgEチェック

アニサキス症の症状

アニサキスが寄生した生魚を食べてから2~10時間後に起きます。


胃に寄生した胃アニサキス症では胃痛、嘔吐などを起こし、腸に寄生した腸アニサキス症では腹痛、嘔吐などを起こし、場合によっては腹膜炎をおこしたりします。

アニサキス症の予防

アニサキスは加熱、冷凍で死滅します。
その他よく噛むことで死滅します。
釣りで生のアジやサバなどを調理する時は、まず内臓を先に取り除きましょう。

酢や塩に漬けるとアニサキスが死ぬということはありません。醤油も同様です。

アニサキスは大きいので肉眼でも見つけられます。
刺身などで食べる時は気をつけましょう。

しめ鯖を食べて夜中に急激な胃の痛み、イカの活け造りを食べてみぞおちの痛みのような経過が典型定期です。

疑わしい時は、胃腸内科や消化器内科を受診しましょう。治療は胃カメラでアニサキスの除去です。

食中毒にならないためのポイント

デリバリーやテイクアウトの食品ではこれからの季節、配達中や家に持って帰る途中、炎天下の中で食品が傷んだりすることがあります。


調理済み食品を持ち帰る途中で、炎天下の車内に放置して食品に菌が繁殖したりするケースもあります。

暑い時期に細菌性食中毒は増えます。
ポイントとしては

  • 肉類、魚類は加熱して食べる。
  • 卵はできるだけ生を避け加熱するようにする。
  • 調理したらできるだけ食べ切り、残った場合はそのまま放置せず、冷蔵庫で保管する。
  • テイクアウトした食品は早めに食べ、高温多湿の場所では保管しない。
  • 手洗いはもちろんのこと、調理器具は毎回丁寧に洗い、肉や魚を切った包丁やまな板で洗わず、生野菜などを切らない

気温も上昇し、梅雨や湿気が多くなってくる季節です。
十分に気を付けることが必要です。

新型コロナウイルスにかかりやすい喫煙者のライフスタイル

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本に上陸したとされる頃から3か月が経とうとしています。
毎日が自粛と防疫で疲弊されている方も多くおられるのではないでしょうか。
最近では軽症から一転、重症化して呼吸困難に陥ってしまうケースもあり、このウイルスの脅威がはかりしれなくなっています。
特に重症化しやすい人は基礎疾患がある人の他に喫煙者が挙げられます。

電子タバコを含む喫煙者は重症化しやすい傾向がある

タバコから人間の体に入る有害物質は、呼吸器や気道などの組織を破壊し健康状態が悪くなることは言うまでもありません。
今回の新型コロナウイルス感染症では喫煙することによって呼吸器疾患が重症化することがわかりました。
慢性閉塞性肺疾患(COPD)を持っている人も同様に発熱や呼吸困難の症状が急激に悪化しやすくなります。
同じコロナウイルスである重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した時も喫煙者は重篤化しやすいとされていました。

これは受動喫煙者も同様なリスクを背負っており、喫煙者のまわりにいる人間もコロナにかかったら重篤化しやすいということです。

東京都医師会では「喫煙者の方は、重症化率2.2倍、死亡率3.2倍との報告があります。」と発表しています。
また日本禁煙学会は「喫煙歴はコロナ肺炎の最大の悪化因子」とし、喫煙歴が重篤化される原因と発表してます。

日本禁煙学会 PDF「喫煙歴はコロナ肺炎の最大の悪化因子」

 

喫煙により新型コロナウイルスが重症化しやすくなる5つの理由(注:現段階ではあくまでも仮説です)

①タバコを吸うことで血管が狭くなり、血流が悪くなります。
そうすることで栄養がいきわたらなくなり免疫力の低下につながります。

② 新型コロナウイルスがヒト細胞に感染する際の侵入口である、アンジオテンシン変換酵素(ACE)受容体が喫煙者の場合、増加していることがわかっていて、非喫煙者より新型コロナウイルスを受け入れやすい状態になっていることになります。

③肺の表面にある線毛はウイルスなどを排出する働きがありますが、喫煙によりこの線毛が傷つき感染を防ぐ力を削ぐ結果になります。

④ニコチンは、肺の炎症を抑えて傷ついた細胞を修復する物質の生成力も阻害します。

⑤喫煙する際、手指についたウイルスを吸い口につけ肺の奥まで吸い込むことによって気道内に直接ウイルスを取り込んでいる可能性があります。

このように、喫煙者は自ら感染するリスクを高めていることになります。
また、喫煙者の行動パターンなどによって感染リスクを上げている傾向もわかってきました。

喫煙者が起こしやすい喫煙時の習性と感染のリスク

2020年4月1日改正健康増進法が施行されました。
これを受け兵庫県では受動喫煙防止に関する条例の改正を行いました。

受動喫煙の防止等に関する条例の改正/兵庫県

原則として屋内禁煙となり、喫煙者は喫煙可能なエリアか屋外の指定された場所でしか喫煙できません。
兵庫県は特に厳しく、私的に利用する20歳未満、および妊婦が同室の居室内での喫煙禁止をあげています。

喫煙者にとっては吸う場所がなくなって、屋外の喫煙場所や施設の喫煙ルームが設置されている場所にいくことになります。

しかし、屋外で喫煙する場合(喫煙ルーム含む)、どこでウイルスがついているかもわからない手を何度も口元に近づけることになり、感染リスクを高めることになります。

また、喫煙者は他でタバコを吸う場所がないので、同じ場所に長時間滞在したり、喫煙者同士で話し込む傾向があります。

これではソーシャルディスタンスはおろか、その中に保菌者がいた場合「三密」である喫煙室にいると、感染するリスクは格段に上がります。

こういった理由で、最近喫煙室の危険性を指摘する声も上がっており、新型コロナウイルス感染のクラスターを発生させる条件を備えているとして、喫煙室を閉鎖する企業などもでています。

では、コンビニの前などの喫煙コーナーは屋外だから大丈夫でしょうか?

実際、緊急事態宣言後、施設は閉鎖され屋外で喫煙する人も増えてきています。
コンビニ前の灰皿の前は10人くらいの人であふれていることもざらにあります。

屋外でも至近距離にいれば当然感染リスクはあがりますし、かといってソーシャルディスタンスを守れば、喫煙した人の煙の円が広がってしまい受動喫煙のリスクがあがってしまうことになります。

電子タバコも同様に吐く煙が見えなくてもエアロゾル感染の可能性はあり、紙巻きたばこと同様に体へのダメージおよび感染のリスクは変わりません。

 

テレワークでタバコの本数が上がる?

緊急事態宣言が発出され、テレワーク、在宅勤務、自宅待機など家の中で過ごすことが多くなってきたかとおもいます。

今までは仕事中はタバコを吸えないから本数が少なかった人も、自宅で過ごすことが多くなりタバコの本数が増えた人もいるかもしれません。
しかし、家の中(ベランダなども含む)で喫煙することは受動喫煙のリスクを上げることになりかねません。
家族にも感染症の重篤化を及ぼすことも考えて、できるだけ禁煙をすることが望ましいです。

禁煙するためのコツ

ブログでも何度も書いていますが、「カラダに悪いから禁煙しましょう」というようなお説教をすることが禁煙指導ではありません。
中島クリニックの禁煙完遂率は90%以上を誇る優秀な結果です。
禁煙が成功するためのコツの一つはは66日ルールです

三日坊主はあたりまえ。新しいことを習慣化するまで2ヶ月もかかる|禁煙、糖尿病食事療法、勉強、ブログ、習い事、66日ルール

まずは小さな目標を見つけてコツコツすることが大事です。

しかし、いざ禁煙しようとしても習慣的にタバコを欲しがってしまう口寂しさや、吸いたくなる衝動を抑えられないのも事実です。
食後の一服、朝起きた時の一服など、習慣的に体に染みついた行動は避けられないときもあります。
そういったときは、自分の中での無意識な習慣を変える呪文を唱えることも必要です。
吸いたくなる衝動を抑えるには以下の行動が有効だと言われています。

・ゆっくり深呼吸をする
・冷たい水やお茶を飲む
・歯を磨く
・昆布やガムを噛む
・体を動かす
・禁煙をしようとした理由を唱える
・朝の行動パターンを変える

吸いたくなる衝動のピークは1~2分で、それが収まるとしばらく落ち着くことが多いです。

吸いたくなったら、「ここまで我慢したものがリセットされてしまう」「体からニコチンが抜けて浄化されていくのに振り出しにもどる」等、心理的に良いイメージを持つようにして乗り切っていくことを続けていきましょう。

習慣となるのは2か月かかりますが、山を登り始めないと頂上には届きません。
自分の身だけでなく、愛する家族も新型コロナウイルスから守るために、少しでもリスクから回避するように心がけることが大事です。

新型コロナウイルスの感染爆発を食い止めるために今できること

先日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、芸能人の方がお亡くなりになりました。
これにより新型コロナウイルス感染症は国民にとって、とても身近な問題と考えられるきっかけになったかもしれません。
今まで遠い国で何千人もの人が死亡しても、わが身に置き換える事が難しかった人も、
東京や千葉で感染者が増えてきている今、明日はわが国も同じ状況に陥る危機感を持つ事が必要です。
そういったことも踏まえて今一度新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめてみます。

若い人は新型コロナウイルスに強い?感染しても軽い?

新型コロナウイルスは壮年層から後期高齢者層がかかりやすく、比較的体力のある若年層はかかりにくいと言うかたもいましたが、これは間違いです。

高齢者、基礎疾患をもっている方や喫煙者など、肺に負担がかかりやすい人が重篤になる病気の特性があり、若い人の重症例が少ないのは事実です。

これは、若い人が新型コロナウイルスに感染しにくいというわけではんく、最近では10代や20代も感染する事がわかっています。海外では20代の女性が死亡する例も多く挙げられています。
決して若年層が万全ではないということを知っておきましょう。
最近では若年層がコロナウイルスに罹患していても比較的症状が出にくいため、感染していると知らず街中を出歩き人にうつしてしまっている可能性も出てきました。

嗅覚や味覚障害を引き起こすことも知られてきた新型コロナウイルスの症状

また、発熱や咳などの症状の他に嗅覚や味覚異常を引き起こすこともわかってきました。

発熱や倦怠感はないのに、匂いがわからない、食べても味がわかりにくいなどの症状があり、PCR検査を受けて初めて、新型コロナウイルス感染症にかかっていることが判明する人も出てきました。
アメリカの耳鼻咽喉科学会は新型コロナウイルス感染症の症状の一つに、「嗅覚異常、味覚異常」があることを発表しています。

コロナウイルス病の無嗅覚症、低血圧症、および味覚異常症の症状について アメリカ耳鼻咽喉科

ドイツでは新型コロナウイルス感染症の3分の2が味覚障害、嗅覚障害を訴えているとの報告もあります。

注意していただきたいのは、味覚障害、嗅覚障害があれば必ず新型コロナウイルス感染症というわけではありません。ウイルスや細菌感染など、いわゆる風邪で味覚障害、嗅覚障害は起きることがあります。味覚障害、嗅覚障害は新型コロナウイルス「だけで」起きる特徴的な症状ではないので、この症状だけで新型コロナウイルス感染症と判断することはできません。

味覚障害や嗅覚障害があればPCR検査は受けることができる?

では、突然味覚障害や嗅覚障害が出た場合、新型コロナウイルスに罹ったと不安になり、すぐにPCR検査を受けたいと思うでしょうが、現在のところPCR検査に該当する項目には当てはまっていません。

これは、風邪やインフルエンザに罹った場合など、上気道炎にも同様な症状を訴える人もあるため、一概に「嗅覚・味覚異常」で新型コロナウイルス感染症を疑うことはできません。

日本耳鼻咽喉科学会は発熱やせき、体のだるさなどほかの症状がなければ、しばらく医療機関の受診を控え、2週間、不要不急の外出を控えるなど、様子をみてほしいとしています。(3/30発表)

これは「嗅覚・味覚異常」の改善の特効薬はないため、自然に治ることが多いので、発熱や倦怠感、咳などの異常がなければむやみに病院に来てかえって感染してしまうリスクを下げるためでもあります。

新型コロナウイルスに罹っていない人が不安から病院に来ることで新たなクラスター(集団感染)を引き起こしてしまうことにもなりかねません。←ココとくに大事です。

一気に感染爆発が起こるオーバーシュートの可能性~海外に見る例

3月末現在兵庫県での感染者数は140名ほどですが、東京では2週間前は兵庫県より少なかったにも関わらず現在450名ほどになっています。

これは急激に感染者数が増えたため、東京都ではオーバーシュート(感染爆発)寸前と報じています。

兵庫県ホームページ 新型コロナウイルス感染症にかかった数

海外でもイタリアをはじめ、ヨーロッパ諸国では2週間ほどの間に爆発的に感染が広がっており、医療崩壊ともいわれております。
知人が数週間スペインに滞在しておりましたが、2月下旬のスペインはまだ感染者数も少なく、スペイン人達は普通に頬にキスを(dos besos)して挨拶していたようです。

その頃日本ではマスクを求めて長蛇の列、アルコール消毒が必須だったころです。
ヨーロッパ諸国はマスクの習慣がなく、マスクは病人がするものとされ、皆、予防のためにアジア人がマスクをしているのを見て感染した人だと見られているといっていました。

しかし、その後10日ほどの期間で爆発的に感染が広がってしまいました。

同じくその頃、感染者が少なく抑えられている台湾では日本よりも1カ月先行して「マスク転売」(マスクは週に2枚国から配布される)、「開校延期」、「入国制限」など様々な感染防止政策を施していました。施設などでは必ずアルコール消毒、サーモグラフィーによる体温検査があり、国民のほとんどがマスクを着用しているとのことでした。


むしろ、マスクをしていないと白い目で見られているようだといっていました。

感染しにくい状況を作るために一人一人ができること

では、オーバーシュートを引き起こしにくい状況を作るためには私たちはどのようなことができるのでしょうか。

3密、ソーシャルディスタンス、衛生消毒

絶対避けたい「3つの密」

厚生労働省は感染拡大を防止するために3つの密、いわゆる「3密」を避けるように注意喚起しています。
3密とは「密閉空間」「密集場所」「密接場面」のことで、「むんむん」「ぎゅうぎゅう」「がやがや」とした場所に滞在することを言います。

実際、クラスター(集団感染)が発生している多くは「ライブハウス」「パーティ会場」「スポーツジム」など大勢の人が大きな声を出したり、むんむんしたところだったりする場所で発生しています。

こういった場所を避けるために、今は集団で集まることや密閉された空間での集合等を避け、クラスター発生を避けましょう。

人と人との距離を取るソーシャルディスタンスを実行

マスクなしで飛沫感染を防ぐには約2mを開けることが重要とされ、列に並んだり、飲食したりするときもソーシャルディスタンス(社会的距離)を取るよう推奨されています。
飲食店などでは間隔を空けて座る、店で並ぶ場合も一定間隔をあけるようにすることで、飛沫感染を最小限にとどめることができます。

正しい衛生消毒につとめる

外出したら手洗い、うがいを励行している方は多いと思いますが、正しい手洗いをすることが必要です。

20秒以上手を洗う

 

20秒以上かけて手を洗うことでウイルスが洗い流せるといわれています。
石鹸で入念に洗うことを習慣としましょう

手を洗った後、ハンカチやタオルでしっかり拭く

せっかく手を洗っても髪の毛を触ったり濡れた手でドアノブを触ってはせっかく洗った手が台無しです。
アルコール消毒をした場合もしっかり乾燥しましょう。

油断せずに感染爆発(オーバーシュート)を引き起こさないために国民一人一人ができる事

台湾の事例のように国をあげて十分な防疫対策をすることは、難しいかもしれないですが、オーバーシュートを引き起こさないために、今一人一人ができることは、

・不要な外出をしない
・人との距離を取る
・正しい衛生方法を身に着ける

ということを基本とすることが必要です。
命を守るために、一人一人の意識付けが大事な時にさしかかっています。

 

新型コロナウィルス肺炎のデマ情報にご注意

世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルス肺炎(COVID-19)。
毎日ワイドショーやニュースで取り上げられて1カ月以上になります。

本題のまえに、新型コロナに関することば整理しておきます。

新型コロナ、新型肺炎、COVID-19(コービットナインティーン)などさまざまなことばが使われています。これらのことばは、ウイルスそのものを指すことばと状態(肺炎などの病態)を指すことばが混ざっています。

定義は

・正式ウイルス名:SARS-CoV-2
・肺炎など感染症(病名):COVID-19(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

言葉を厳密に使うとすればSARS-CoV-2ウイルスによる感染症がCOVID-19です。COVID-19が新型コロナウイルスをさす言葉として使われていますが、わかりやすが大切ですので厳密さより伝わりやすさ優先でいいと思います。

論文や学術的には厳密に区別、正しい用語を使う必要ありますが、このコラムでは分かりやすさを優先してSARS-CoV-2とCOVID-19を厳密に区別せずCOVID-19を主につかっています。

日本は中国に次いで感染者が一時期は世界で2番目に多い国となり、国民の皆さんが毎日不安になっています。ついには先日全国の小・中学校、高等学校、特別支援学校も休校を要請されました。

新型コロナウィルス肺炎(COVID-19)の状況は刻々と変化しており、日本での報告人数を韓国が超え、感染者が1000人以上となっています。イタリア、ブラジル、ギリシャなど五大陸全世界へ広がりをみせています。

まさに、身を守るのは各家庭ということで、巷ではさまざまなうわさが飛び交っています。

中にはデマの情報も多数あるので、踊らされないように気を付けた方がいいので、
現在出回っている情報でデマだと思われるものを挙げてみました。

 新型コロナウィルスに関するデマ情報

新型コロナウィルスはお湯で死滅?

これは実際に知り合いがチェーンメールのように送ってこられたという事実。SNSなどでも拡散しているようです。

SNSでのデマの広がりは震災や台風などで経験しているように、自身がSNSで拡散しないことも大切です。

実際のメール内容は

 

みなさん、こんばんは。 新型コロナウィルス蔓延してます。
みなさん、くれぐれもくれぐれも気をつけてください。
厚労省の出している情報は全くアテにならないのでご自身の身の安全はご自分で守らないといけないレベルに来ています。
仕事柄、 医療機関に勤めているDrからコロナウィルスに対して情報が入ったのでシェアします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の新コロナウィルスは非常に「熱に弱い」ことがわかりました。
今回の武漢ウィルスは耐熱性に乏しく、26〜27度の温度で殺傷します。
なので、より多くの体温より温かいモノを飲んでください。
お湯を飲むことはすべてのウィルスのためにも効果的。
冷たいものは厳禁です。
2月末から3月末はウィルス感染が沢山発生します。 外出時も暖かいお茶などを保温水筒で持ち歩いて飲んで下さい。持って出掛けられない時は、出先で熱いお湯や白湯を調達して頻繁に飲むようにしましょう。
国の対策が後手後手になってる今、個人それぞれが責任を持って行動し、これ以上広まらないよう、くれぐれも気をつけて下さい!
補足 カテキン入りのお茶と、体温より熱いお風呂有効です。
カテキンは抗ウイルス作用、お風呂に入浴すると免疫力が高まります。
※ただしホットショックに注意です。 それと、潜伏期間は「「27日」」と思っておいてください。
民間の研究機関(医科大学)及び海外(アメリカ)からの情報です。
医療機関(医科大学)の方は「検査していないだけで、日本全国に広まってます」「今から検査が始まるので急激に人数が増えます。」隣の人が感染していてもおかしくない状況見たいです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以上になります。 大事な方にも教えてあげてください 皆さん、 本当に気を付けて下さいね‼️🙏

 

このような内容がLINEなどで友人から回ってくると気になります。
内容に多少の違いはあり、「医療関係者」「自衛隊からの情報」「○○病院の医師」など信憑性の高そうな人物を挙げて拡散されていますが、お湯でウィルスが死滅することはあり得ません。

ましてやそういった情報が事実ならSNSなどでひっそりと回るものではなく、WHOなどが公式に発表することが筋です。何も秘密にする必要がないのですから。

そもそも新型コロナウィルスが26〜27度の温度で死滅するのであれば、人間の体温は37度なので死滅して感染しないですよね。

新型コロナウィルスにはビタミンDが効く

確かに免疫力を高めるにはバランスの良い食生活は欠かせません。
しかし、国立健康・栄養研究所では「現時点ではそのような効果は確認されていません。手洗いなど、正しい予防を心掛けましょう」と注意喚起しております。

国立健康・栄養研究所 「新型コロナウイルスにビタミンDが効く」等の情報に注意
 https://hfnet.nibiohn.go.jp/notes/detail.php?no=2105

生姜、ニンニク、唐辛子を食べると良い

生姜やニンニク、唐辛子などで体内の熱エネルギーを増やせば免疫が上がってワクチンを接種しなくても予防になるという噂もあります。
「WHOは健康にいい食べ物だが、そうしたエビデンスはない」としています。

確かに生姜やニンニクなどは体には良いかもしれませんが、それだけでウィルスの侵入を防げるとは思えません。そもそもワクチンもまだ開発されていません。

新型コロナウィルスは紅茶や緑茶が効く?

緑茶や紅茶のポリフェノールにウィルスが有効だというものですが、
ポリフェノールに詳しい開発邦宏・大阪大連携研究員は「そうした研究はあるが、実際に人で予防効果を示した報告はない」と指摘しています。

 

海草のアオサが新型コロナウィルスに有効?

先日2/20に中部大学のプレスリリースで「海藻のアオサが新型コロナウイルスを抑制する効果に期待」できる、という「研究結果」を発表しました。

これは厳密にはインフルエンザウィルスでのマウス実験のようで、新型コロナウィルスに有効という根拠は全くありません。
中部大学は現在上記記事を削除しています。

マスクの生産のためにトイレットペーパーが生産されなくなる?

SNSで拡散されている情報ですが、「マスクの生産に紙が回される」「中国から原材料を輸入できなくなる」「トイレットペーパーはマスクと同じ原料」などと書き込まれ、一部の地方ではトイレットペーパーを買い占める状況になったようです。

しかし、これもデマで、マスクは一般的に繊維を重ね合わせた「不織布」から製造されており、トイレットペーパーは再生紙(パルプ)から作られており、マスクとは関係ありません。トイレットペーパーはほとんどが国産です。

引用:西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/587598/

安易な情報に惑わされない

新型コロナウィルス(COVID-19)はまだ未知なるウィルスです。
世界中の研究者たちが毎日そのワクチン開発や治療方法を必死に模索しています。
現在のところ予防薬や特効薬は見つかっていません。

こういった情報に踊らされず、私たちが毎日できることは、

  • 手洗い
  • 十分な栄養と休息
  • 十分な睡眠
  • 暴露機会を減らすために、不要不急の外出をひかえる

が一番大事なことです。
これは新型コロナウィルスだけでなく、風邪や、インフルエンザなど他の感染症にも有効なことですので、日々から気を付けていくことが大切です。

SNSの普及により、毎日多くの情報が蔓延し、人はよりよい情報を求め行動に移そうとします。
しかしながら、その情報のニュースソースは陳腐なものが多いこともしばしばで、WHOはこういった状況をパンデミックならぬインフォデミックだと述べています。

安易な情報にふりまわされず、感染予防に努めることを習慣としておくようにしてください。

 

もしかして肺炎?肺炎の症状と予防の5つのポイント

巷では今年初めから新型コロナウィルスが世間をにぎわしており、中国では死者も多数でております。

SARSやMERSと比較されることが多い新型コロナウイルスですが、感染力は強いものの、致死率はSARS9%、MERS34%と比べると2%と報告されています。実際にはごくごく軽症の新型コロナウイルス感染があることから考えると、死亡率は2%より低いのではないかと推定されます。

咳の症状が長引いたりすると、「これって肺炎?」と考えてしまうこともあります。

 

ここで、正しい肺炎の知識と肺炎予防についてお話いたします。

肺炎って?

通常は空気中に蔓延(まんえん)しているウィルスや細菌が人の鼻や口から入り込みます。

鼻や口から入ったウィルスや細菌は鼻毛や喉の粘膜でキャッチされ、咳となって体外に排出されます。
しかし、免疫力がおちていたり、持病、ストレスなどで体力が落ちていたりすると、炎症がひどくなるとウィルや細菌が気管支を通過して肺に入り込み、肺炎となるのです。

 

肺炎の症状とは

肺炎かもしれないという場合の主な症状は

  • 高熱が続く
  • 咳が長引く
  • 痰が長引く(黄色・緑色)
  • 胸の痛み
  • 食欲が出ない
  • 悪寒
  • 息苦しい
  • 多汗

このように肺炎の症状は風邪やインフルエンザなどと同じような症状ですが、高熱が何日も続いたり、色のついた痰、長引く咳や大量の汗などが特徴です。

高齢の方は、若い方のように体の反応が激しくなく、肺炎を起こしていても高熱が出ず、食欲がないので原因を調べたら肺炎だったということもありうります。

典型的な症状は、高熱、長引く咳ですが、熱がでない肺炎もあります。
上記のような症状を感じた場合はすみやかに医療機関を受診し、しっかり症状を伝えましょう。

肺炎の検査

肺炎が疑われる場合はレントゲンやCTを撮り見分ける必要があります。
ただし、レントゲンやCTでは肺炎が起こっていることはわかりますが、どの細菌から肺炎になっているかわかりません。肺炎の広がりかたからある程度原因のウイルスや細菌は推定できますので、想定されるウイルスや細菌に合う薬で治療を開始します。

原因となる細菌を特定するために、痰の培養検査に提出します。

肺炎にはいくつかの種類があります。

 

肺炎の種類

肺炎にはさまざまなものがあり、細菌性肺炎、ウィルス性肺炎、非定型肺炎などがあります。

細菌性肺炎

肺炎球菌、インフルエンザ桿菌、黄色ブドウ球菌などにより起こる肺炎です。
主な特徴はしめった咳や黄色や緑色の痰が出ます。
症状が急激に起こり、肺の広い範囲に症状が及ぶと、体の酸素濃度が低くなり、呼吸不全になったりします。
高齢や糖尿病などの持病を持っている人は予防接種をおすすめします。特に肺炎球菌ワクチンは高齢者の肺炎死亡率を低下させる効果があります。

 

ウィルス性肺炎

インフルエンザウィルス、アデノウィルス、MERSなど、ウィルスが原因で起こる肺炎です。
主な症状は発熱、咳で、重症になると呼吸困難に陥ります。細菌性肺炎と違い、痰がでにくいのが特徴で他には頭痛、関節痛などを伴うこともあります。
インフルエンザウィルスには抗ウィルス薬がありますが、ほとんどのウィルス性肺炎については抗ウィルス薬がないのが現状です。

 

非定型肺炎

マイコプラズマ肺炎、レジオネラ肺炎、クラミジア肺炎などがあげられます。
マイコプラズマ肺炎では痰のない激しい咳と高熱があり、肺だけでなく中耳炎や髄膜炎、皮膚炎なども引き起こすと考えられています。
マイコプラズマ肺炎であるかどうかはLAMP法とよばれる検査にて調べることができます。レジオネラ肺炎が疑われるときには尿で検査することができます。

肺炎を疑った場合は?

もし、肺炎を疑った場合は先延ばしにせず、医療機関を受診しましょう。
ただの風邪だと思っていたら肺炎になっていたということはよくあることです。
特に免疫力の低い幼児、高齢者はあっという間に重症化する傾向があります。
既に医療機関を受診していた場合、症状が改善しない旨を伝え、現在飲んでいる薬と一緒に再受診することも必要です。

お薬手帳があれば、受診時に忘れずにご持参ください。

肺炎の治療

肺炎は原則として抗菌薬での治療が必要となります。全身状態がよければ通院での治療が可能ですが、高齢、全身状態不良、持病をもっているときは入院にての治療となります。

原因の細菌にあう薬を投与すれば症状は改善しますが、脱水症状、栄養不足などを改善し、体力をつけないといけませんので、高齢、全身状態がよくないときは入院してしっかり治療することが必要です。
また呼吸器などに疾患があったり、心臓病、糖尿病などの疾患がある方は重症化しやすいので、早めの治療が大切です。

仕事がなかなか休めないなどと無理をしいると、重症化してしまうこともしばしばです。

肺炎にならないための予防ポイント

風邪やインフルエンザなどヒトからヒトへ感染する疾患による予防はある程度可能です。

手洗い

外から帰ったら手洗いを徹底しましょう。

乾燥する冬の季節は細菌が猛威をふるいます。
また手洗いは20秒くらいかけて、しっかり洗いましょう。
手の甲、親指の付け根など洗い残さないように気を付けましょう。

うがいが風邪の予防になると思われていますが、残念ながらうがいには予防効果がありません。とにかく、手洗いが最重要です。

咳エチケット

外に出るときにはマスクなどで口や鼻をしっかり覆いましょう。マスクにより風邪の予防はできませんが(ウイルスはマスクの網の目より小さい)、マスクをすることで、不用意に汚れた手を口にもっていく予防となります。

「咳エチケット」は人にウィルスを人にまき散らさないようにうすることです。
咳やくしゃみが出そうな場合は

  1. マスクをする
  2. 肘のところで鼻を覆う
  3. ティッシュやハンカチで口・鼻を覆う。その後手洗い

ことが必要です。手で覆ったりすると、ウィルスのついた手でドアノブを触ったりして他の人に感染することがありますので十分注意して人に感染しないようにしましょう。

ワクチン接種

肺炎球菌、インフルエンザにはワクチンがあります。

65歳以上の高齢者は自治体の助成で肺炎球菌ワクチンを接種することができます。西宮市は4000円で肺炎球菌ワクチンを接種することができます。クーポン券が郵送でとどきます。

その他基礎疾患(心筋梗塞や心臓病、喘息や糖尿病、腎臓病など)を持っている方は重症化しやすいため自費でも肺炎球菌ワクチンの接種をおすすめします。
肺炎球菌ワクチンは一度接種すると5年もちます。インフルエンザワクチンは毎年接種です。

十分な栄養と睡眠

言うまでもないことですが、十分な栄養と睡眠をとることが極めて大切です。

バランスのとれた栄養ある食事を心がけ、睡眠不足にならないように注意しましょう。

禁煙

喫煙は肺を痛めるだけでなく、免疫力も低下させます。
長年喫煙している人は肺が炎症にかかっている状態です。
たばこの本数に対して肺炎になる確率も比例することは言うまでもないことです。

肺炎にならないために

風邪かなと思って簡単に考えているうちに、咳が長引いたり高熱が続いたりと肺炎になってしまうことはしばしばあります。
肺炎を予防するために、

  1. 規則正しい生活(睡眠、栄養)
  2. 予防接種を受ける
  3. 毎日の感染予防(手洗い) 

を常に心がけましょう。

  • 高熱が続く
  • 咳が長引く
  • 痰が長引く(黄色・緑色)
  • 胸の痛み
  • 悪寒
  • 息苦しい
  • 多汗

などが肺炎の症状ですが、高齢の方は熱が出ない肺炎もあります。食欲不振で原因を調べたら肺炎ということもあります。気になることがあれば主治医の先生にご相談ください。

 

お腹が張る、、、腹部膨満感の原因と解消法

お腹が張って苦しい・・・なんだかお腹がぽっこりしてきた。
便秘かも、、と勝手に自己判断してはいけません。
腹部膨満感とは胃腸が膨らんでお腹が張り、圧迫されているように感じることです。

その原因の多くは睡眠不足、ストレス、食べ過ぎや飲み過ぎなどを契機として、胃腸の動きが悪くなっていることが原因ですが、中には隠された病気が潜んでいる場合があります。

 

日常の生活からお腹が張る原因

1.食後お腹が張る

「食後お腹が張る」「お腹が気持ち悪い」「げっぷが出る」という方は、胃酸過多、逆流性食道炎や胃腸の動きが悪いこと(機能性ディスペプシア)が原因となります。

原因

食べ過ぎ・飲み過ぎ
早食い
脂肪分の高い食事による消化不足
ストレス
夜遅い食事
睡眠不足

改善方法

暴飲暴食を避け、ゆっくり食事することを心がけましょう。
逆流性食道炎、機能性ディスペプシアは薬で症状が改善します。
何事も基本は「腹八分目」でよく噛むことが消化器を助ける役割にもなります。

2.ガスが出て気持ち悪い

便秘が続くと、たまったガスが腸にたまり腸が膨張し膨満感を感じます。
運動不足や加齢により腸の運動が弱くなったり、、便秘になったりします。
また食物繊維の取りすぎや、腸内環境の悪化による悪玉菌の増加で便秘になり、腸内のガスが増え膨満感を感じることがあえいます。

原因

腸内環境の悪化
食べ過ぎ、飲み過ぎ
ストレス
食物繊維の取りすぎ
加齢
運動不足

改善方法

食生活のバランスを考えて、豆や根菜などを過剰に摂取することを控えましょう。
米やパン、イモ類等も腸内にガスを発生させやすいため、膨満感を引き起こすことがありますので食べ過ぎに注意しましょう。
適度な運動とバランスのよい食生活を心がけ便秘にならないよう注意することが大切です。

お腹が張る病気と症状

お腹が張る場合、肥満や食べ過ぎのほかに病気の場合があります。
中には深刻な病気もありますので、簡単に自己判断せず、医療機関を受診しましょう。

胃炎

胃炎には急性胃炎と慢性胃炎があり、アルコールをたくさん飲んだりウイルスやストレスで突然みぞおちがキリキリ痛んだりする場合、急性胃炎の可能性があります。

胃の粘膜がはがれ(びらん性胃炎)、胃液が直接粘膜にあたることで痛みを伴ったり充血したりします。

慢性胃炎の場合、多くはピロリ菌が原因です。慢性胃炎が続くことで胃粘膜がやせて薄くなります(萎縮性胃炎)。萎縮性胃炎が広がると胃がんの原因となります。胃がん予防のためにピロリ菌の除菌をおすすめします。

過敏性腸症候群

ストレスなどが原因で腸のぜん動運動に異常が起こり腹痛を伴い、下痢や便秘を起こす疾患です。

過敏性腸症候群の場合もお腹の膨満感を感じます。何週間も下痢が続き、その後便秘になるなどが繰り返されます。過敏性腸症候群には下痢が主体のタイプ、便秘が主体のタイプ、下痢と便秘を繰り返すタイプがあります。それぞれのタイプに適した薬があります。

がん

大腸がん、胃がん、膵臓がん、卵巣腫瘍などのがんにより腹部膨満感がおこることがあります。
いずれも初期の場合は症状がないので、わかりにくく膨満感、おなかの張りなどを感じて受診後発見されることがあります。

おなかの張りが長く続く場合は

ここに挙げた他にもお腹が張る原因があるかもしれません。
長い間お腹が張って苦しい、いつも膨満感があり食欲がない、または腹痛や吐き気を伴っている場合は、まずは医療機関を受診しましょう。

インターネットで検索して、悪い病気をあれこれ考えて不安になるよりも早めの受診で解決する方が近道です。消化器内科を受診して腹部の診察、胃カメラ、大腸カメラ、腹部超音波検査など必要な検査で総合的に判断、適切な診断治療をうけることをおすすめします。

ピロリ菌を除菌した後も内視鏡(胃カメラ)での定期検診をすすめする理由

1983年に世紀の大発見がありました。

胃の中は強酸で細菌が生息することはないと思われていたのですが、ヘリコバクター・ピロリと呼ばれる細菌が胃に生息することが発見されました。

されに、その後の研究でピロリ菌が胃がんの原因であることも特定されています。
今ではピロリ菌が胃がんの原因菌であることは常識となっていますが、それ以前は原因が不明でした。欧米人は胃がんが少なく、日本人は胃がんが多かったので遺伝的な違いが罹患率の差ではないかと言われていた時代もありました。

ピロリ菌は胃がんの原因

胃潰瘍の原因と考えられたピロリ菌が、胃がんの原因菌であることがわかりました。

ピロリ菌感染している胃→胃がん発生リスク高い
ピロリ菌未感染→胃がんリスク限りなく低い

ここまでは有名な話です。
胃がんの原因がピロリ菌なら、除去しよう!
これがピロリ菌除菌治療です。

ピロリ菌除菌治療の方法

ピロリ菌は名前に「菌」とついているように細菌です。
抗菌薬(抗生物質)が聞きます。

研究の結果、ペニシリン系抗生物質、エリスロマイシン系抗生物質が効くことがわかりました。
抗生物質を2種類、抗生物質を胃の中でよく効くように胃内pHを上げる胃酸分泌阻害薬の3剤を併用する治療が広くおこなわれています。

3剤による除菌治療1回で7割から9割の方が除菌できるよい治療法が確立されています。

3剤は
・ペニシリン系抗生物質、アモキシシリン(サワシリン)
・エリスロマイシン系抗生物質、エリスロマイシン(エリスロシン)
・胃酸分泌抑制剤PPIもしくはP-CAB(タケプロン、ネキシウム、オメプラール、パリエット、タケキャブ)
となります。

これら2種類の薬を朝、夕、1日2回、7日感服用します。

ピロリ菌治療ができないのは薬剤アレルギーを持っているときです。

ペニシリン系抗生物質、エリスロマイシン系抗生物質、プロトンポンプ阻害薬を過去に服用してアレルギーがでたことがある方は標準的な治療(一次ピロリ菌除菌)ができません。

治療の副反応は、下痢、軟便が5人に1人ほど置きますが、多くは軟便程度で下痢まで至ることはほとんどありません。

ピロリ菌除菌で発がんリスク低下

ピロリ菌が胃がんの原因 → ピロリを除菌 → 胃がん予防

との流れが予測されます。
実際除菌することで、ピロリ菌による慢性胃炎は劇的に改善します。

慢性胃炎が改善して、胃がんリスクは下がります。

しかし発がんリスクはゼロではありません。

たばこを吸っている人が、肺がん予防のためにたばこをやめるのと似ています。

喫煙 → 肺がんリスク上昇 → 禁煙 → 肺がんリスク低下

たばこをやめることで、肺がんのリスクは激減しますが、ゼロにはなりません。

これとピロリ菌除菌による胃がんリスク低下は同じように理解してよいでしょう。

一番リスクが低いのは、非喫煙者、次にリスクが低いのがたばこをやめた人、そして最もリスクが高いのが喫煙者です。

肺がんリスク
たばこを吸わない人 < たばこをやめた人 << たばこを吸い続けている人

ピロリ菌による、胃がんのリスクも同じです。

一番リスクが低いのは、ピロリ菌未感染の人(もともとピロリ菌がいない人)、次にリスクが低いのはピロリ菌除後の人、そして最もリスクが高いのがピロリ菌継続感染している人です。

胃がんリスク

もともとピロリ菌がいない人(ピロリ菌未感染) < ピロリ菌除菌後の人(ピロリ菌既感染) << ピロリ菌継続感染の人(ピロリ菌現感染)

ピロリ菌除菌の胃がんリスク

ピロリ菌除菌で
具体的に数字で示すと
ピロリ菌除菌後の胃がん発生リスク
年率0.3%ぐらいです。

年率0.3%というのは
除菌後、毎年1000人に3人から胃がんが見つかります。
多いと感じるか少ないと感じるかですが、ゼロではないのです。

ピロリ菌除菌の胃がんリスクは、胃粘膜萎縮度と関係する

ピロリ菌除菌後の胃がん発生リスク
年率0.3%ぐらいです。

この話には続きがあります。

ピロリ菌を除菌した人みんなが同じ発がんリスクではないのです。

胃炎が続いた結果、胃粘膜の萎縮が広がっているとその分リスクが高まります。

萎縮の広がりでの発がんリスクの年率は

萎縮が軽度(C-1、C-2) ほぼ0
萎縮が中等度(C-3、O-1) 0.26%
萎縮が高度(O-2、O-3)0.66%

全体でみると発がんは年率0.3%ぐらいですが、
高度の萎縮があれば0.66%に跳ねあがります。
逆に萎縮が軽度であれば、発がんリスクは0に近づきます。

ピロリ菌除菌後は胃粘膜の地図状発赤が胃がん予測因子

ピロリ菌を除菌すると、全体的に「赤くただれて」「むくんでいた」胃の粘膜が、赤みがとれて、むくみがとれて、すっきりとした粘膜にかわります。

ひどくただれていたところは、除菌後に地図状にでこぼことした赤くなっている形として残ります。この赤いでこぼこは地図状発赤とよばれています。
胃がひどくただれた(慢性胃炎が続いた)結果、腸上皮化成(胃の粘膜が腸のようになっている状態)となっているところが、除菌後地図状発赤となります。

地図状発赤があると、胃がんの発生率が高いことが多変量解析の結果からわかってきています。

地図状発赤があるかどうかは、胃カメラ(内視鏡)でみればわかります。もし地図状発赤があれば、より入念に胃カメラによる定期フォローを考えてよいでしょう。

除菌後は、1年に1回の胃カメラ検査をお勧めいたします。

まとめ

ピロリ菌除菌後も発がんリスクがあるので、定期内視鏡(胃カメラ)を勧めます。
発がんリスクは胃粘膜の萎縮程度で大きくことなります。
特に高度胃粘膜萎縮を指摘された方は入念なフォローが必要です。

逆流性食道炎と胃食道逆流症

あなたの症状は「逆流性食道炎」それとも「胃食道逆流症」?

食事の高カロリー高脂肪食化にともなって、胃酸のこみあげ、げっぷなど逆流性食道炎
増えてきています。
食事の欧米化だけでなく、ピロリ菌感染率の低下、ライフスタイルの変化などさまざまな
環境要因からも日本人の胃酸分泌がアップしてきています
食事をした後にげっぷ、胃酸があがってくる、朝起きたらムカムカする、これらは逆流性
食道炎が原因かもしれません。

アメリカ人などに多い病気といわれていましたが、最近日本でも急増してきているのが逆
流性食道炎です。
逆流性食道炎と聞くと、「胃酸が上に逆流」して「食道が炎症をおこす病気」というイメ
ージがわきます。
似た言葉に胃食道逆流症があります。
あまり聞きなれないことばですが、言葉から「胃のものが食道に逆流する病気」というイメージがわきます。

 

「逆流性食道炎」と「胃食道逆流症」医学的にはどっちでもよくありませんが
日常用語的にはどっちでもOKです。
似たようなこの2つの言葉、違いはあるのでしょうか。

逆流性食道炎と胃食道逆流症、学問的には、正確を期すとすれば違いますが
日常診療、日常会話においては、胃酸があがってくる、げっぷがでる、この病態
「逆流性食道炎」とよんでも
「胃食道逆流症」とよんでも
大差ありません。
フクロウ と みみずく の違い
ぶり と はまち の違い
成人病 と 生活習慣病 の違いみたいなものですね。
(あくまでもイメージだけの話です)

その例えは違うのではという声が聞こえてくるので
書くとすれば
フクロウ科の耳にみえる羽をもったものがみみずく、ないものがフクロウ
ぶりとはまちは同じで、成長魚で段階で呼び名が違う
ということになるのですが、
あくまでも、似たようなものを想像するというイメージの話です。

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎は、最後に「炎」がついているように何らかの炎症を起こしていることを指
します。

胃カメラ(上部消化管内視鏡)でも食道と胃のつなぎめを診たときに、キズができている
状態が逆流性食道炎です。
逆流性食道炎の程度を

LA分類grade A
LA分類grade B
LA分類grade C
LA分類grade D
と分類します。軽いグレードAから重度のグレードDまで4段階です。

当初AからDの4段階で提唱されたLA分類ですが、グレードAよりさらに軽い色調変化だけ
の状態があるので、
それをLA分類grade Mとよぶことになっています。
改定LA分類ですね。

胃カメラ(内視鏡)で食道と胃のつなぎめ、胃酸でさらされているところを診て、診断す
る病気が逆流性食道炎です。

しかし、言葉は時とともに変化するもので、
胃カメラ(内視鏡)で診断する逆流性食道炎を狭義とすれば、もうすこし広い病態を指す
広義も派生しています。

広義の逆流性食道炎は、胃酸が食道にあがってきてむねやけげっぷなど症状を呈する状態
です。
日常会話で使う逆流性食道炎は広義のことが多いのではないでしょうか。

 

胃食道逆流症とは

胃食道逆流症はGastroesophageal reflux diseaseを略してGERDともよばれます。
GERDはカタカナで「ガード」とよんでいます。
特に呼び方に決まりないですけど。

胃食道逆流症(GERD)は、むねやけ、胃酸の逆流など症状をともなう病気です。
これだけ、聞くと逆流性食道炎と同じではないかと思われるのではないでしょうか。
その通りです、同じです。
ただし、「ほぼ」がつきます。

胃食道逆流症と逆流性食道炎はほぼ同じです。

胃食道逆流症は、胃酸が食道にこみあがってくることで「胸やけ」と「胃酸のこみあげ(
呑酸)」などの症状がおきる状態のことを指します。


胃食道逆流症は、内視鏡によりキズがあるかどうかを診断するのではなく、症状から診断
する状態なのです。

逆流性食道炎(狭義)胃カメラで食道と胃のつなぎめにキズがある状態
胃食道逆流症は、胸やけ、呑酸などの症状がある状態
の違いがあります。

胃カメラで診て食道と胃接合部にキズがある状態、逆流性食道炎は胸やけ、呑酸などをきたします。

症状からみると、逆流性食道炎と胃食道逆流症は同じ(正確にはほぼ同じ)です。

「逆流性食道炎」それとも「胃食道逆流症」どちらが正しいのか

逆流性食道炎が胃カメラの所見を基に診断
胃食道逆流症(GERD)が症状から診断
この2つどちらを使うのが正しいのでしょうか。

論文、研究においてはこの2つの用語正しく使い分ける必要があります。
しかし、日常会話、診察時の説明においては、どちらを使ってもよいでしょう。

ネットなどで検索して「私の症状はガードなのでしょうか?」
と聞かれたときには
「そうですね、おっしゃる通りガードで、薬と生活習慣の改善で治療しましょう」
とお話しします。
「胸やけは逆流性食道炎が原因でしょうか?」
と聞かれたときには

「そうですね、胃酸が逆流する逆流性食道炎が原因で、薬と生活習慣の改善で治療しまし
ょう」
とお伝えします。
ことばとして、広く浸透しているのは
逆流性食道炎
ですので、私は診察の時はわかりやすさを重んじて「逆流性食道炎」を多用しています。

 

「フクロウ」と「みみずく」、「ぶり」と「はまち」はまち、「成人病」と「生活習慣病」

逆流性食道炎と胃食道逆流症は、内視鏡診断か症状診断かの違いです。
ほぼ、言葉的には同じです。

 

冒頭のフクロウとみみずくはフクロウ科の同じ鳥

耳にみえるとがった羽があるのがみみずく、ないのがフクロウでしょうか。
ぶりとはまちは全く同じ。成長段階で呼び名がかわる、つばす→はまち→ぶりでしょうか。

クリニックのある関西ではつばすを使いますが、この呼び名は関西だけかもしれません。

成人病は、がん、心臓病、脳卒中など40歳ぐらいから増える病気の総称です。今はあまり
使わないことばですね。昭和の時代につかわれていたことばです。

生活習慣病は、食生活、運動習慣、睡眠、喫煙、アルコール習慣の改善で予防する余地が
ある病気のことですね。

胃食道逆流症(ガード)の症状

典型的な症状は

・胸やけ
・呑酸(どんさん)
みぞおちから食道にかけて酸っぱいものがあがってくる感じ
の2つです。

 


典型的な酸逆流の症状以外に
・慢性的な咳、治りにくい咳
・胸のつまり感
・のどの違和感
・胸の痛み
・嗄声(こえがれ)
など、心臓の病気ではないかと心配になるような、胸痛、胸のつまり感
耳鼻科的なのどのつまり感、声がれなどの症状のこともあります。
典型的な胸やけ、呑酸以外に、非典型的な症状がおこりうるのも胃食道逆流症の特徴です。
問診、胃カメラ(内視鏡)で食道、胃のチェックすることで、正確に症状の原因を特定す
ることができます。
思い当たる症状があるかたは、かかりつけの先生にご相談ください。

まとめ

胸やけ、呑酸(酸っぱいものが込みあがってくる感じ)などの症状があれば、胃食道逆流
症(GERD)が疑われます。
胃食道逆流症?
GERD?
ガード?

聞きなれれないことばですね。
胃酸が込みあがることによる症状を胃食道逆流症(GERD、ガード)と呼びます。
逆流性食道炎と胃食道逆流症(GERD)はほぼ同じ状態を指すことばです。
胃食道逆流症、逆流性食道炎どちらの用語をつかってもよいでしょう。

食事をしたあと、空腹時に、胸やけ、酸っぱいもののこみ上げがあったら、胃食道逆流症
かもしれません。
食事が楽しめない、起きたときにむかむかして気分がすぐれないなど生活の質を低下をき
たします。
生活習慣の改善、飲み薬で症状は改善しますので、思い当たるときはかかりつけの先生に
ご相談ください。

胃カメラ検査を始めてうけることになった時の注意7選

胃カメラ検査を始めてうけることになった時、あなたは不安になっていませんか?

    • 検査前日はいつも通りに仕事できるのだろうか
    • 前日の食事食べてはいけないものあるのだろうか
    • 前日の食事は何時までいいのだろうか
    • 検査当日の朝、水はのんでいいのだろうか
    • 検査終わった後は、何時から食事食べていいのだろうか

担当先生に聞きたいこと、たくさんあると思います。
そんな疑問、質問にお答えします。

胃カメラ検査を始めてうけることになった時の気になる疑問

胃カメラ検査、前日はいつもどおり仕事できるか

はい、できます。
いつも通りの生活で大丈夫です。
胃カメラ検査前日は夜遅い時間に晩御飯を食べないようにする必要がありますが、その他、生活上で留意することありません。

いつも通り朝起きて、
朝食
通勤
仕事
昼食
仕事
全く問題ありません。

胃カメラ検査前日の食事について

検査前日は、晩御飯を夜10時までに終わらせてください。

胃カメラ検査前日、お昼まではいつも通り食事食べることができます。

夜10時以降は何も食べないでください。
それまでは普通に夕食を取って頂いて構いません。
午後検査の方は朝7時までに朝食をすませ、それ以降は何も食べないでください。

もう1点、注意は「食事は夜10時まで」ですが、それ以降も水分はとっていただいて大丈夫です。

食事とちがい水分は胃に長時間残りません。
検査に影響ありませんので夜10時以降も飲んでも大丈夫です。
むしろ、脱水を予防するために水分はのどの渇きに応じて十分にのんでください。

胃カメラ検査当日の朝の水分はどのくらい摂取可能?

検査当日の朝、水分はとってよいのでしょうか?
検査当日の朝も、水分はとって大丈夫です。

胃カメラ検査当日は、朝食事を食べないのは当然です。
朝食事をたべると胃の中に食べ物(食物残渣)残ってしまいますので。
検査当日の朝水分を飲んでも、検査に影響しません。
仮に胃の中に水分が残っていても、内視鏡で取り除いて胃の中をすみずみまで観察することができますのでご安心ください。

前日の夜10時以降と同じく、脱水にならないように、のどの渇きにおうじて水分は十分におとりください。

水以外のんでも大丈夫なものはありますでしょうか?

色のついていない飲料、例えばスポーツドリンクは検査当日朝飲んで大丈夫です。
検査当日、水、色のついていないスポーツドリンクはOKです。

色がついている飲料、例えばコーヒーやコーンポタージュなどはダメです。
そりゃそうですよね。

胃カメラ検査後の食事、アルコールは飲んでも大丈夫?

胃カメラ検査後の食事は観察のみで終わったとき(生検していないとき)は、制限ありません。
好きなものを食べていただいて大丈夫です。
検査当日の夜アルコールもOKです。

胃カメラ検査時に、ピロリ菌検査や生検など、小さな組織を取ったときは、検査当日の食事は脂っこいものを控えるようにしてください。

また、アルコールは検査当日夜飲まないでください。検査翌日からはアルコール解禁で、飲んでも大丈夫です。

胃カメラ検査後、車やバイクの運転していいの?

胃カメラ検査当日は、車やバイクの運転はしないでください。
胃カメラの時に鎮静剤を使用します。

眠気は30分ほどでとれますが、検査当日は、車、バイク、さらには自転車にのるのも安全のため避けてください。

自転車、バイク、自動車でのご来院はお控えください。

胃カメラ当日の入浴、シャワーは?

胃カメラ検査当日、入浴、シャワーの制限はありません。
いつも通りの生活できます。

胃カメラ検査を受けた、翌日の注意

胃カメラ検査を受けた、翌日生活上の注意はありません。
いつも通り、通勤、仕事OKです。

注意していただきたいのは、便の色です。

特に胃カメラ検査の時にピロリ菌検査や生検(組織をとる検査)をしたときには、まれに出血することががあります。胃から出血すると便が「黒く」なります
万が一便が黒いことがあれば、至急医療機関に連絡を入れてください。

胃カメラを受けた時の注意まとめ

胃カメラ検査をうける前にいろいろな心配なこと、主治医の先生に確認したいことがあると思います。食事、生活上の注意を中心にまとめました。

まとめ

胃カメラ検査前日夕食は夜10時まで
水分摂取はOK、スポーツドリンクもOK
検査当日の自転車、バイク、車の運転は避ける(鎮静剤使用するため)

がん検診で陽性でも癌でない場合がある?|がんのホントの話。検査の感度、特異度、陽性的中率

がん検診で陽性でも、がんでないことがある
この現象を理屈っぽく説明してみる
キーワードは感度、特異度、陽性的中率、陰性的中率

 

 

先日のニュースで
「血液1滴から2時間で“がん13種を99%検出”できる検出技術」
マイクロRNA検出技術によるリキッドバイオプシーすごいです!
近い将来、診療、ドックなどで広く活用されることになりそうです

一つ留意しておきたいのは
「がん検診で陽性でも、がんでないことがある」
こんな不思議なことがおこりうることです。

これを理解するためには
感度、特異度、陽性的中率、陰性的中率
これに加えて有病率の5つの関係を知っておく必要があります。

がん検診で陽性でも、がんでないことがある
この現象を理屈っぽく説明してみることにします。

感度、特異度、という単語が出てくるだけで、退屈な学生時代の授業がフラッシュバックしてきそうですが、検査結果を正確に理解するたに役立つ知識です。
もうすこしお付き合いください。

感度とは

感度、特異度ということがあります。

言葉のイメージ通りで、感度が高い。
感度ということばはカメラのフイルムなどでも使われていいた言葉です。
デジタル化がすすんで、もう写真をとるのにフィルムはつかわないですが。

フィルムの感度が高いというのは、光に対する反応がよく、暗いところでも写すことができるフィルムです。

これと同じように検査でいう感度は、病気に対する反応がよく(病気を見つける力が強い)ということです。

インフルエンザ検査で例えるとすれば
発熱して病院に行く
インフルエンザの検査をするときに
感度が低いA検査キットでは、検査結果(-)
でも、感度が高いBキットでは検査結果(+)になることがあります。
当然検査キットは感度が高い方がよいのです。

感度は、病気を病気とする力のことです。

感度90%の検査は、病気の人が100人いるときに検査をすると
100×0.90(90%)=90人が陽性となります

感度99%の検査は、病気の人が100人いるときに検査をすると
100×0.99(99%)=99人が陽性となります

感度90%の検査より99%の検査の方がよい結果です。

感度は高い方がよい指標
感度が高いと、病気の「見落とし」が少ない
ということになります。

特異度とは

感度はなんとなく普段使う言葉のイメージ通りです。
特異度は日常で使うことばではなく、イメージがつかめないと思います。

感度が、病気を病気と判定する力です。

その逆が特異度です。

正常を正常と判定する力です。

特異度が高いということは、正常なのに陽性と判断される「偽陽性」が少ないことをあらわします。

当然検査としては、特異度が高いほうがよい検査です。

よい検査方法とは

病気の見落としが少ない→感度が高い
偽陽性が少ない→特異度が高い

よい検査方法とは
感度が高くて、特異度が高い検査ということになります。

感度99%特異度99%の素晴らしい検査法を、陽性的中率、陰性的中率をキーワードに紐解いていく

先に大切なことを書いておきます。
感度、特異度は有病率(検診を受けた集団がある病気をもっている割合)の影響をうけません。
一方、陽性的中率、陰性的中率は有病率の影響を大きくうけます。

特に有病率の低い健康な人を対象とした検診の場合は、陽性的中率が下がります
がん検診で陽性でも、がんでないことがあるのです。

言葉にするとわかりづらいので表で説明していきます。

ある病気がすごく流行していて2人に1人が病気にかかっている。
10000人中5000人が病気をもっていると仮定したとき。

スクリーニング検査
感度99%
特異度99%
のすばらしい検査法とします

陽性的中率有病率50%

  病気あり 病気なし 合計
検査陽性 4950 50 5000
検査陰性  50 4950 5000
  5000 5000 10000

 

検査陽性と判断される人の数が5000人、そのうち4950人が本当に病気をもっていますので

陽性的中率4950/5000=99%
となります。

一方、病気をもっていない5000人のうち、検査結果陰性が4950人

陰性的中率4950/5000=99%
となります。

陽性的中率99%、陰性的中率99%と非常に良好な結果です。

次に、病気をもっているのが10人に1人のとき

有病率10%

  病気あり 病気なし 合計
検査陽性 990 90 1080
検査陰性 10 8910 8920
  1000 9000 10000

陽性的中率990/1080=92%
陰性的中率8910/8920=99%

陽性的中率92%と少し下がります。

さらに100人に1人しか病気をもっている方がいないとき

有病率1%

  病気あり 病気なし 合計
検査陽性 99 99 198
検査陰性 1 9801 9802
  100 9900 10000

陽性的中率99/198=50%
陰性的中率9801/9802=99%

陽性的中率が50%と急激にさがります。

この現象が
「がん検診で陽性でも、がんでないことがある」
起きる理由です。

あるスクリーニング検査で陽性と判断されたときに、それだけで判断せず
より精密検査での判定が必要となります。

逆に陰性的中率(検査結果が陰性だったときに、病気がない確率)は有病率が高くても低くても99%以上と常に良好です。検査陰性なら、少し安心と理解していいでしょう。もちろん100%ではないので絶対ではありませんが。

同じ検査でスクリーニングしても、検査結果がどれぐらい当てになるか(陽性的中率)が大きく変化するのです。

図に書いて数値化すると、理解できると思いますが、直観的には理解しづらいことですよね。

まとめ

「感度99%特異度99%のすいご検査です」と聞くと99%の確率でがんが見つかり、しかも結果は絶対的に正しい印象をもつのではないでしょうか。
この印象は半分正しく、半分ちがいます。

同じ検査をしても、スクリーニング検査を受ける集団の「有病率(病気をもっている割合が高いか低いか」により結果の判断がかわってくるという、不思議な現象がおきます。

検査結果がどれぐらい当てになるか(陽性的中率)は変化するのです。

羊水検査、がん検診、インフルエンザ検査などどんな検査でも、検査結果の解釈のしかたが重要です。
なじみのない言葉ですが、感度、特異度、陽性的中率、陰性的中率
という言葉を知っておくと検査に対する理解を深めることができます。

マヌカハニー(はちみつ)は逆流性食道炎に効くのか

逆流性食道炎とはどんな病気

逆流性食道炎とは、文字通り胃酸が逆流して食道に上がってきて食道をあらす病気です。
症状は胃酸が食道に逆流してくることによる「むねやけ」「酸があがってくる感じ(どん酸)」です。

症状には個人差があり「むねやけ」「どん酸」のほかに

食道つかえ感
腹部膨満感
咽喉頭違和感
嗄声
胸痛
慢性咳嗽

なども引き起こすことがあります。

意外な逆流性食道炎の発見性

のどのつまり感があり、耳鼻咽喉科受診
のどはきれいで、ポリープや腫瘍などのないと言われる
それでも、のどのつまり感が続くため内科受診
逆流性食道炎の薬をのんだら、うそのように楽になった

胃酸が食道、さらに上まであがってきて、のどの症状まで引き起こしてしまうことがあるのです。

当地域では、耳鼻咽喉科の先生と内科の連携が良好です。
のどのつまり感で受診された患者さん、
耳鼻咽喉科の先生がのどにポリープや腫瘍がないことを確認、
逆流性食道炎を疑って内科へ紹介いただくことあります。

典型的な症状は胸やけと食道への逆流感(呑酸)の2つですが、それ以外にも多彩な症状をひきおこす病気が逆流性食道炎です。

逆流性食道炎はさまざまな病気と関連します

中耳炎、肺炎、歯牙酸食、睡眠時無呼吸症候群との関係。

逆流性食道炎は胃酸が食道へ逆流することにより食道の炎症や食道が傷つく食道の病気以外に、肺炎などの肺の病気や中耳炎を引き起こすことがあります。

肺炎、中耳炎その他に睡眠時無呼吸症候群、歯牙酸食(歯のエナメル質がとけること)なども関連するといわれています。

胃から酸が食道、さらには咽頭(のど)まで上がってくることが中耳炎、歯牙酸食(歯のエナメル質がとけること)を直接ひきおこす要因になっています。

逆流性食道炎をもっている方に睡眠時無呼吸症候群が多い傾向があります。酸は関係なく、肥満があると逆流性食道炎や睡眠時無呼吸症候群が増える。体格が関連しています。

逆流性食道炎をもっている方は肺炎リスクが高いという報告があります。逆流性食道炎のある人、ない人で比べると、逆流性食道炎のある人が1.26倍、肺炎が多かったという研究報告があります。
なぜ逆流性食道炎をもっていると肺炎リスクがあがるのか直接の原因はわかりませんが、のどまで上がってきた酸が肺のほうへ誤嚥している可能性が推定されています。

中耳炎、肺炎、歯牙酸食と逆流性食道炎の関係
想像以上に胃酸は上にまであがってきているものです。

逆流性食道炎 はちみつ マヌカハニーが効くのか

殺菌作用をもつといわれ、たびたび登場する「マヌカハニー」です。
人気が出過ぎてオーストラリアかニュージーランド、どちらが本家「マヌカハニー」論争までおきているようです。

はちみつである「マヌカハニー」人気の理由は、殺菌作用をもつといわれており、食中毒の予防にもなる、さらには「ピロリ菌」にも効く、「逆流性食道炎」にも効くともいわれているようです。

結論言っておきますが、はちみつである「マヌカハニー」で食中毒の予防はできません。

食品の適切な取り扱い、手洗い、加熱(これは細菌の種類によりますが)による予防ありきです。

ピロリ菌に関しても結論言っておきますが「マヌカハニーで除菌できません」。
ピロリ菌がマヌカハニーで実際に消えるかどうかの研究したオーストラリアの先生が論文にされています。

ピロリ菌除菌は、胃酸分泌を抑える薬(タケキャブなど)と2種類の抗生物質服用による3剤を併用する除菌治療です。

何にでも効くと噂されるマヌカハニーですが、逆流性食道炎にも効くとの説があるようです。

ではほんとに効くのか、それを検討した事実はあるのか論文を検索してみました。

PubMed
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

マヌカハニーと逆流性食道炎の関係の論文。

ないですね。

マヌカハニー確かにおいしいはちみつです。
効果過大に期待せず、食品として活用するのがいいでしょう。

逆流性食道炎の診断と治療

逆流性食道炎の診断は2段階からなります
問診と胃カメラ(内視鏡)です。

むねやけ、酸のこみ上げ感、食道つかえ感、腹部膨満感、咽喉頭違和感、嗄声、胸痛、慢性咳嗽等の症状を確認します。

どの時間帯に症状が出るか、食事で症状が増悪するか、時間帯、食事との関連を確認することも大切です。

夜中、食後は逆流性食道炎が起きやすい時間帯です。

そして胃カメラ(内視鏡)で食道を直接確認です。
食道と胃の接合部(EJジャンクション)を確認します。
食道と胃のつなぎめは、傷がないと写真のような状態です。

 

逆流性食道炎があると縦に傷がでてきます。

内視鏡で直接食道を確認することで、逆流性食道炎の程度が判断できます。

胃カメラで食道の状態の判断ですが、もっとも大切なことは食道がんや食道カンジダその他の病気が隠れて「いない」ことの確認です。

自覚症状、起きる時間などから逆流性食道炎を疑うことはできます。
しかし、食道つまり感、酸のこみ上げ感が食道がんやカンジダ食道炎などの他の病気から引き起こして「いない」確認は胃カメラでしかできないのです。

逆流性食道炎 まとめ

逆流性食道炎の典型的な症状はむねやけ、酸のこみ上げ感ですが、食道つかえ感、腹部膨満感、咽喉頭違和感、嗄声、胸痛、慢性咳嗽など症状は多彩です。

胃酸の逆流性食道炎は、食後、夜中に起こりやすいので、食事との関連、おきやすい時間帯は診断の補助となります。

逆流性食道炎にマヌカハニーが効くなど俗説がありますが効果のほどは疑問です。それよりも食事生活習慣の改善、適切な薬が有効です。

大腸カメラ検査の下剤だけもらえる?~事前診察の重要性

患者さん「大腸カメラ検査用の下剤だけください。診察行く必要ありますか?」
医師「はい、あります。とても検査前の診察は大切です」
このようなやりとりが時々あります。

大腸カメラ検査の準備だけを、ものすごくおおざっぱに説明すると

1.検査前に洗腸液を2リットル程服用
2.何度も便が出て水のようにきれいになったら指定された時間に病院に行く

この2つとなります。

繰り返し書きますが実際には違いますが、ものすごく検査準備を簡略化すれば、洗腸液を飲む、便がきれいに水のようになったら病院へ向かいます。という手順です。

大腸検査を過去に受けたことがある方や、ネットで検索して検査のことがある程度理解できている方は、検査に対する精神的な壁が低く、事前の診察をとばして大腸カメラ検査だけを受けたい気持ちよ~くわかります。

でも、事前に診察して大腸検査の説明をさせて頂いているのには理由があります。
事前の診察で何を診ているかについて書いていきます。

大腸カメラ検査、比較的最近の昔話

大腸カメラは少し前までは入院して受けていた検査でした。なぜならば、準備、大腸カメラ検査含め、手術に準じるような大変な準備検査だったからです。

腸をきれいにする前処置方法の開発、大腸カメラ検査をはじめとした医療技術の進歩によって、通院で検査を受けられる時代になっています。

今でも高齢の方、心臓、腎臓などのリスクが高い方は入院して検査することもあります。

その昔は事前に入院して大腸カメラ検査用の食事を食べて過ごします。
検査前日から下剤服用含め準備を開始、検査当日便がでて検査できる状態になったら検査室に移動です。

今は内視鏡検査室で検査しますが、少し前までは透視室で検査をしていました。
X線で大腸カメラの場所をときおり確認して、大腸の奥までカメラを挿入していました。

胃バリウム検査をする部屋が透視室です。

あの部屋に内視鏡を移動させて、透視台の上で大腸カメラ検査をしていました。

患者さんも大変ですが、検査を施行する医師も鉛のプロテクターを着て検査をしているので汗だくになりながらの処置でした。

20年ぐらい前の話になるでしょうか。

大腸カメラ検査、今の話

入院そして透視台の上で、X線でカメラの場所を確認しながら施行していたのが大腸カメラです。
黎明期を過ぎて、ものすごい勢いで検査準備、検査機器、検査技術が発達しました。

入院して行っていた大腸検査食も、検査食をパッケージにした持ち帰れる食事が開発されました。

検査機器もファイバースコープから電子スコープにかわり、画質、解像度ともに格段にアップしました。何よりも大腸カメラの操作法そのものが昔とかわり、透視台の上でX線で場所を確認しながら検査する必要がなくなりました。

当院で
前日、検査食(低残渣食)を昼、夜と食べていただきます。

検査食はパックになっていますので、外出先で食べることができます。前日仕事をやすむ必要なく普通通りの生活ができます。

当日、午前中自宅で洗腸腋を服用していただきます。(年齢、全身状態によってはクリニックで服用していただくこともあります)
トイレに10回近く行き、便が水のように透明になったら準備完了です。
予約の時間に来院いただき、大腸検査となります。

大腸検査の流れ

 

大腸カメラ前の診察が大切なのか

このように検査準備、検査法全てが医療の進歩とともに発達してきたのが大腸カメラ検査です。仕事で忙しいので、検査食食べて、下剤飲んで、検査だけ受けたいというお気持ちよくわかります。

ではなぜ大腸カメラ前の診察が大切なのか

患者さんに安心してそして安全に大腸カメラ検査を受けていただけるように、持病、内服薬、全身状態を把握するために診察しています。

患者さんの全身状態を把握したうえで、検査前の下剤から鎮静剤の量まですべて調節しています。

持病、内服薬はとくに大切

内服薬特に、心臓や脳の病気でいわゆる「血をさらさらにする薬」を飲んでいるかたは注意が必要です。

具体的にはバイアスピリン、プラビックス、プレタール、ワーファリン、プラザキサ、リクシアナ、イグザレルト、エリキュースなどです。

これらの薬を服用していると、大腸ポリープを切除したときに出血のリスクがあります。
服用中の方はポリープを切除せず、検査まで(生検)までにとどめておくかどうかの判断が必要です。

病状が安定していれば、これらの薬を短期休薬できる場合がありますので、主治医の先生に手紙を書いて休薬可否を確認することもあります。

その他にも重要な薬は多数ありますが、糖尿病の薬を服用中の方は検査当日の薬服用をどうするか、インスリン注射中であれば当日の注射をどうするか判断が必要です。

内服薬の確認は必須です。その一助となるのが「お薬手帳」です。
お薬手帳は事前の診察時に必ずご持参ください。

大腸カメラを受けられる体調かどうか

検診で便に血か混ざっているといわれた
などさまざまな理由で大腸カメラにて精密検査を施行します。

大腸カメラを受けることができる体調であるかどうかの判断も必要です。

お腹が痛いので大腸カメラによる精密検査を希望され受診された方がサブイレウス(腸閉塞の一歩手前)であったり、お腹がはるので大腸カメラによる精査希望で触診したら腹水がたまっていた、とうことも経験しています。

お会いして診察、全身状態の確認大切です。

検査前の下剤服用方法、簡単なようで意外と複雑

正確な大腸検査のためには、腸の中をきれいに、残便なくきれいな状態にする必要があります。
そのために、中島クリニックでは大腸検査前の説明に力をいれています。

検査前の説明を省いて、検査前の下剤だけを受け取って早く帰りたい簡便にすませたい気持ちはわかりますが、入念に診察と検査前の説明させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

まとめ

大腸カメラ検査前の診察では、持病、薬、全身状態を確認します。飲んでいる薬の確認重要です。「お薬手帳」を忘れずご持参ください。

忙しい日々で、検査前の説明を省いて下剤だけを受け取って早く帰りたいと気持ちよくわかります。全身状態を把握して大腸カメラの前処置、検査をどのような方法で行うか判断し
ています。

事前診察時に、検査前の説明を入念にさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

検査日までに事前の診察は必要ですが、検査日の予約はネットから申し込めます。

大腸カメラ検査は月曜日~金曜日にて受け付けています。お気軽にご相談ください。

緑内障と診断されたら「開放」か「閉塞」を聞くワケ

緑内障とは眼圧(眼の中の圧)が高くなることで眼の奥にある視神経が傷んで視野が狭くなる病気です。

緑内障は早期に発見して、早期の予防が大切な病気です。

40歳以上の20人に1人、5%が緑内障を患っているとの報告もあります。

決してまれな病気ではありません。

 

さらには、眼圧が正常でも視神経が傷んで視野が狭くなる緑内障をおこす「正常圧緑内障」ということもあります。

眼圧が高くなるのが緑内障だったのですが、眼圧が高くなくても緑内障なのです。ちょっと分かりづらいですが。

 

薬のなかには「緑内障」があると緑内障発作をおこすことがあるので、併用できない薬があります。

緑内障全てに注意する必要があるわけではなく、緑内障でも「閉塞隅角緑内障」があると併用できないのです。

 

緑内障と診断されたら、自分の緑内障がどのタイプであるのかを主治医の先生に確認しておきましょう。

 

緑内障にはタイプがある

緑内障には大きくわけて「閉塞隅角緑内障」と「開放隅角緑内障」があります。

 

緑内障と診断されたら、眼科主治医の先生に、どのタイプの緑内障か必ず聞いて知っておきましょう。

閉塞隅角は「へいそくぐうかく」と読みます。

 

眼球の前のところには、房水(ぼうすい)とよばれる液体が潅流しています。
この循環している液体は隅角とよばれるとことで吸収されています。

 

房水(ぼうすい)の出口である隅角が狭くて緑内障発作をおこすことがあるタイプが「閉塞隅角緑内障」、発作のリスクがほぼないのが「開放隅角緑内障」です。

 

緑内障発作は、抗コリン作用をもつ薬が発作の引きがねとなることがあるため、「閉塞隅角緑内障」をもっている方には禁忌薬(使ってはいけない薬)です。

 

一方、同じ緑内障でも開放隅角であれば、抗コリン作用をもつ薬の併用は全く問題ありません。

 

なぜ自分の緑内障タイプを知っておく必要があるのか

 

胃カメラ検査や大腸カメラ検査の前には必ずドックなどで「緑内障」をもっているかの問診があります。

ドックでおこなう胃バリウム検査(胃透視検査)の時にも「緑内障」の有無を確認します。

 

胃や腸の動きを少なくして、精密な検査を行うために「ブスコパン」という薬を注射します。
胃や腸の蠕動運動をおさえる「ブスコパン」が緑内障の方には使えないのです。

正確には緑内障全てではなく、緑内障の中でも閉塞隅角緑内障です。

 

ブスコパンには「抗コリン作用」があり緑内障発作を起こすことがあるために、禁忌とされております。禁忌とは使えない、ということです。

 

緑内障の方に使えない薬としてはブスコパンの他に、抗ヒスタミン剤入の風邪薬、リン酸コデインなどが入っているかぜ薬(市販のかぜ薬の多くに入っている成分です)、ベンゾジアゼピン系の薬(睡眠薬、安定剤)、抗アレルギー薬その他多数あります。

 

では、緑内障があればかぜ薬や花粉症の薬(抗アレルギー薬)も飲めないのでしょうか。

 

上に書いたように、緑内障全てが服用できないわけではありません。

 

緑内障には大きく分けて2種類あり

 

 

・開放隅角緑内障(かいほうぐうかく)

・閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかく)

 

 

どちらであるかが、他の薬を併用するときに大切です。

 

・開放隅角緑内障

・閉塞隅角緑内障(緑内障発作を起こしうるタイプ)

 

開放隅角緑内障であれば、薬の併用気にする必要はありません。

 

実際問題として緑内障の多くは(90%)開放隅角緑内障(緑内障発作を起こさないタイプ)なので併用薬を気にしすぎる必要はありません。
しかし、医療の現場では「緑内障」であれば、多分大丈夫だろうという判断で抗コリン作用薬は処方しません。万が一のリスクを考えて抗コリン作用薬を避けます。

結果、治療薬の選択枝が狭まることとなってしまいます。

 

開放隅角緑内障であることが確認できれば、胃カメラ、大腸カメラ検査のときに「ブスコパン」を使うことができます。

 

開放」「閉塞」どちらかを患者さん自身が知っておくことは大切です。

 

緑内障でも抗コリン薬が使えるとき

 

抗アレルギー薬、睡眠薬、その他市販の風邪薬など実に多くの薬の注意書きをみると

「緑内障」禁忌(服用禁止)や最新の薬剤添付文書であれば「閉塞隅角緑内障」禁忌と書かれています。

 

緑内障発作の心配がまずないのは以下の場合です

 

 

・眼科主治医の先生に「開放隅角緑内障」(かいほうぐうかく)であり閉塞隅角緑内障で『ない』と診断されているとき

・閉塞隅角緑内障でも、レーザー虹彩切開術を受けているとき

・白内障の手術を受けているとき

 

 

レーザー虹彩切開術や白内障の手術を受けていると、抗コリン薬を併用しても緑内障発作を起こすことはまずないと判断できます。

 

緑内障で「開放」か「閉塞」がを主治医に聞くワケ

緑内障があると、抗アレルギー薬、睡眠薬、胃カメラや大腸カメラの時に使う薬(ブスコパン)が使えないことがあります。

これらの抗コリン作用をもつ薬は緑内障があると使えないわけでなく、緑内障のなかでも緑内障発作をおこす閉塞隅角緑内障だけが併用できません。

 

しかし、「緑内障」治療中とだけの情報しかなければ、発作のリスクを避けるために抗コリン作用をもつ薬が使えなくなります。結果、治療の選択枝が狭まることになります。

自分の緑内障が「開放」か「閉塞」どちから眼科主治医の先生に是非ご確認ください。

 

胃カメラ検査、大腸カメラ検査を予定されている方で緑内障治療中の方は、事前に眼科主治医の先生に「開放」「閉塞」どちら?と確認しましょう。

 

 

便秘の治療薬 ざっくりと2つに分けて理解を深めよう

毎朝の快便から始まる一日、理想ですね。
こどもの頃は当たり前のように出ていた便、あるときから便秘になったり、便がでても残便感があるなど便にかかわる悩みがでてきます。

ストレス、食事、生活リズムの変化などが便通に大きく影響します。

日本人の7人に1人が抱えている悩みが便秘です。

朝10分早く起きてトイレに座る時間を作る
足台を使って排便時の姿勢を工夫する

便秘は理想の姿勢で解消?これでスッキリ快便 のコツ

ちょっとした排便習慣の改善の積み重ね効果あります。
でも、便が出ないときには薬の力をかりる必要がありますね。

便秘の治療薬 ざっくりと2つに分類して理解を深める

便秘の治療薬には、プルゼニド、ヨーデル、ラキソベロン、マグミット、リンゼス、グーフィスなどさまざまながあります。

作用機序毎に細かく分類されています。

大腸刺激性下剤、浸透圧性下剤、直腸刺激性下剤、粘膜上皮機能変容薬
なんだか漢字ばかりが並んでいて、分かりづらいですね。

理解しやすくするために、大胆に2つに分けちゃいます。

・腸を刺激して出す薬(大腸刺激性下剤)と
・その他

こんな単純でいいのかと思われるかもしれません。
もちろん医師は細かい分類作用機序、薬の特性を理解して患者さんの症状に応じて処方していますのでご安心ください。

腸を刺激して出す薬は速効性があります。
効果が自覚しやすく満足度が高いのが特徴です。
反面、体がだんだんと薬に慣れてきて効果がうすれてくるのが課題です。

腸を刺激して出す薬(大腸刺激性下剤)

古くからつかわれてきた薬に腸を刺激して出す便秘薬があります。
プルゼニド、アローゼン、ヨーデル、ラキソベロンなどです。
これらの薬は大腸刺激性下剤に分類され、文字通り「大腸」を「刺激」して便を出します。
腸を刺激するので速効性があります。

寝る前に1錠飲むと、翌朝には便がスッキリでる。
効果が分かりやすいのが特徴です。
時には、すこしお腹が痛くなったり渋りながらも便がでると、あとスッキリします。

速効性があるので便秘薬としてよく使われます。
市販のスルーラック、コーラックなどもこの類いの薬です。

飲んですぐ効く、便がちゃんとでる
理想の便秘薬に思えますが、刺激性下剤には大きな課題が1つあります。

それは「慣れ」です。

大腸粘膜を下剤が刺激して動いていたのが、飲んでいるうちに刺激に慣れてきます。
1錠で効いていたのが、2錠、3錠飲まないとだんだんと同じ効果がえられなくなってきます。

毎日お酒を飲むと、だんだん体がお酒に強くなり同じ量では酔えなくなり、お酒の量が増える。
こんな下剤をアルコールに例えるとこんな感じです。

生活習慣の改善などで、出来るだけ刺激性便秘薬に頼らずに便秘を改善するのが理想です。
刺激性便秘薬は速効性があり非常に有効な治療なので使わないというわけでなく、量を増やさず、使うとしても頓用(必要時)の形をめざします。

その他の便秘薬

大腸刺激性下剤以外の便秘薬である浸透圧性下剤、直腸刺激性下剤、粘膜上皮機能変容薬などをひとくくりで「その他の便秘薬」としています。

「大腸刺激性下剤」が比較的速効性があり、その反面「慣れ」からだんんだん効きが悪くなる傾向があります。

それに対して「その他の便秘薬」は効果は比較的ゆっくり、そのかわりだんだん効きがわるくなることは少ない特徴があります。

その他の便秘薬で多く使われているのは「浸透圧性下剤」で酸化マグネシウムやカマグに代表される下剤です。便の中に水分を引き込んで便を軟らかくして出やすくします。

腸を直接刺激する下剤に比べ効果は穏やかなので、お腹が痛くならないのが特徴です。

その他、モビコール、モニラック、ラグノスNF経口ゼリーなども「浸透圧性下剤」です。

胆汁酸再吸収抑制薬であるグーフィス、や粘膜上皮機能変容薬であるアミティーザ、リンゼスなども穏やかで、スムーズな便通効果があります。

グーフィス(胆汁酸トランスポーター阻害薬)新しい作用機序の便秘薬がもうすぐ処方できるようになります。※2018年4月から処方できるようになりました。

便秘に効く漢方薬

古くから漢方薬も便秘の治療に用いられています。
大黄甘草湯、潤腸湯、麻子仁丸等などが便秘に有効です。
防風通聖散、大建中湯は腸の蠕動をよくする働きがあり便秘薬としても効果的です。
大黄甘草湯と麻子仁丸は腸管を刺激する作用をもつ大黄を多く含んでいます。

副反応が少ないと思われがちな漢方薬ですが、大黄甘草湯、防風通聖散、潤腸湯はグリチルリチン(甘草)が含まれているので、低カリウム血症の副反応に留意してください。
時々採血でナトリウムとカリウム値をチェックしましょう。

大腸カメラで大腸のチェック

国民の7人に1人が悩んでいる便秘。
朝便がスッキリでると、快適な一日のスタートなります。

食事や生活習慣の改善による便秘の緩和からはじめて、どうしても頑固な便秘には薬の力をかりての治療となります。

その前に1点、大腸にがんや甲状腺機能低下などの病気がかくれていないことを確認しましょう。

ホルモン異常からも便秘になることがあります。
甲状腺ホルモンが低下すると何となく体がだるく、便秘になります。
甲状腺ホルモンは血液検査でチェックすることができます。

大腸がんで腸が細くなり便が通過できなくなることからの便秘は根本的な治療が必要となります。便秘なので薬と安易にのまずに、まず大腸の病気が隠れていないかの確認です。

血液検査で大腸がんが判定できるとよいのですが、残念ながら採血ではわかりません。
大腸カメラで、大腸の中を直接見るのが最も正確な検査です。

初めての大腸カメラ検査は痛くない(中島クリニックの大腸検査)

今まで便通がよかったのに、最近急に便秘になった
最近便が細くなった

など便の性状に変化があるときは安易に下剤にたよらず、まず原因を大腸カメラや血液検査で確認しましょう。

便秘薬で大切なこと

下剤には、大腸刺激性下剤、浸透圧性下剤、直腸刺激性下剤、粘膜上皮機能変容薬など多くの種類の薬があります。

大腸刺激性下剤は速効性があるためによく使われる下剤ですが、長く使い続けると体が慣れてきて薬の量が増える傾向にあります。
大腸刺激性下剤は常用せず、必要時頓服で使う程度が理想です。

いままで便通がよかったのに急になった便秘、便が細くなった、などの時は大腸がんやホルモン異常など病気が隠れていないか血液検査、大腸カメラなどによるチェックも大切です。

胃カメラ いまさら聞けない疑問7選

胃カメラは今からさかのぼること60年前に日本で実用化に成功しました。
当初は小型のカメラにフィルムを付け豆電球をフラッシュさせて撮影するような古典的なものでした。

画像、操作性ともに飛躍的に進歩して、現在は高精細化、胃カメラの径は細径化されています。

高精細画質で鼻から通す、えづかない楽な胃カメラ検査が普及してきています。

食道がん、胃がんの早期発見、内視鏡にての治療ができる時代になっています。

胃カメラ いまさら聞けない疑問を集めました。

1.胃カメラの費用

胃カメラの費用はこれぐらいの費用となります。

胃内視鏡検査

検査種類 1割負担 3割負担
胃内視鏡(観察のみ) ¥1,500 ¥4,500
胃内視鏡(顕微鏡検査を含む) ¥3,000 ¥9,000
胃内視鏡(顕微鏡検査・ピロリ菌検査等を含む) ¥4,000 ¥12,000

 

2.胃カメラとバリウム どちらの方がよいですか

胃カメラの方がバリウム検査(胃透視検査)にくらべて精密な検査となります。
胃カメラにての精密検査をおすすめします。

胃カメラは、カメラを操作してフルカラーの画像で胃の中をくまなく調べる検査です。
一方、バリウム検査(胃透視検査)はバリウムで胃の形、表面を映し出し、白黒の画像で判断する検査です。

胃カメラとバリウム検査はどちらがよいか比較するものではなく、目的が違います。
胃カメラは精密検査
バリウム検査はスクリーニング検査です。

バリウム検査はスクリーニング検査に用いられます。

スクリーニング検査とは健康診断をイメージしてください。健康診断を受けた方の中から、精密検査を受けた方がよい方を選びだすのがスクリーニング検査です。

検診は
多くの場合バリウム検査→胃カメラの順です。
バリウム検査をまず受けて異常があれば胃カメラで精密検査を行います。
最近は、最初から精密検査である胃カメラでの検診ができるドックも増えてきています。

3.経鼻内視鏡か経口内視鏡

胃カメラ検査、口からと鼻から胃カメラ、どちらがよいか?

 

答えは、どちらの検査も「よい」です。

えずきが少なくて検査が楽なのは鼻からの胃カメラです。
そのために検診は「鼻からの胃カメラ」が主流となってきています。

口からの胃カメラ、鼻から通す胃カメラ、それぞれメリットデメリットがあります。

鼻から通す胃カメラが開発されたのは15年以上前になります。
カメラを細くすることにより、画質が口からの胃カメラに比べて劣る時代がしばらくありました。いくら鼻からの胃カメラが楽でも、検査の精度に課題があれば使うわけにいきません。
中島クリニックも当時は口からの胃カメラで精密検査をしておりました。

技術の進歩は著しく高精細画質経鼻胃カメラが開発されました。
以降中島クリニックでも経鼻胃カメラを導入しています。

口からと鼻からの胃カメラ、画質に関しては今は遜色なし
口からと鼻からの胃カメラ、検査が楽なのは鼻から

中島クリニックでは、楽で精緻な鼻から通す胃カメラをおこなっています。

4.胃カメラの鎮静剤とは

鼻から胃カメラを通すことで、口からに比べ格段にえずかない楽な検査となります。
とはいえ、どうしても肩に緊張から力が入ってしまいます。
緊張を和らげスムーズに検査を受けていただけるように、鎮静剤を併用して検査いたします。

中島クリニックでは意識下鎮静という方法で検査を施行しております。

少量の鎮静剤を注射、不安を取り除き楽に胃カメラ検査をうけていただけるようにしています。

昼寝をしているような状態で、ぼんやりとして半分ねているけれど、必要な受け答えはできる状態です。完全に意識がなくなる麻酔とはことなり、意識下鎮静と呼ばれる状態です。

5.胃カメラ 全身麻酔

胃カメラ検査の時に、緊張が強いので「全身麻酔」で検査をしたいと希望される方があります。当院で胃カメラのときに併用するのは「全身麻酔」ではなく「意識感鎮静」です。

「全身麻酔」はお腹の手術をイメージしてください。手術室で麻酔ガスを吸入して導入する、完全に寝てしまっている状態となる麻酔です。

睡眠薬をイメージしてください。うとうとと眠い感じではあるけれど、呼ばれると起きるぐらいの状態です。

少量の鎮静剤を注射、不安を取り除き楽に胃カメラ検査をうけていただけるようにしています。

緊張せず検査を受けていただくことができます。

6.胃カメラ検査の前日

胃カメラ先日の生活制限はありません。通常通り家事、仕事ができます。
胃の中に食物残渣が残らないように、先日の晩ご飯を早めの時間に済ませてください。

 

前日夜8時ぐらいまでに済ませてください。
それ以降食事は取れませんが、水分は取っても大丈夫です。

夕食以降は「絶飲食」と思われていることがありますが、水分は取っても検査の支障となりません。脱水予防のために、逆に十分な水分摂取をしてください。

7.胃カメラ検査後の食事

検査後、のどの麻酔がとれたら食事をとることができます。
午前中の胃カメラ検査であれば、お昼から食事をとることができます。
のどの麻酔は30分から1時間ほどで取れます。

食事開始時間は、検査後説明の時にお伝えします。

食事をとる前に、麻酔が取れている確認のために少量の水分をのんでみてください。むせることがなければ(誤嚥しなければ)麻酔がとれています。

胃カメラ検査観察のみの場合は、食事内容に制限はありません。
胃カメラ検査時に、胃の細胞を採取する生検をした場合は、出血予防のために検査当日のアルコール飲酒は控えてください。

胃カメラ検査の時間

胃カメラの時間は5分から10分程度です。

中島クリニック最寄りの阪急甲東園駅から西宮北口駅までが10分弱でしょうか。
これくらいの短い時間です。

鼻から胃カメラを通し、喉頭部(のどの奥)、食道、胃、十二指腸をくまなく観察します。

精密検査が必要な部位があれば、生検鉗子というクリップ状の道具で胃の粘膜を採取して顕微鏡検査にだします。

まとめ

胃がんの早期発見に胃カメラは欠かせない検査です。
のどの反射が強くえづきやすい方でも、経鼻胃カメラ(鼻から通す胃カメラ)をもちいると、えづくことはほとんどなく楽に受けることができます。
40歳を過ぎたら、胃カメラによる検診、ピロリ菌のチェックをおすすめいたします。

大腸カメラ 知りたかった疑問7選

食事の欧米化(高カロリー高脂肪食)にともない近年増えている病気が大腸がんです。
女性では、がん死亡原因の1位が大腸がんとなっております。
大腸カメラによる早期発見、早期治療が大切であるのは当然のことながら、大腸ポリープを大腸カメラで切除することが大腸がんの予防につながることも明らかになっています。

40歳を過ぎたら、大腸がんの早期発見、大腸がん予防のために、重要な大腸カメラ検査です。

しかし、
お尻からカメラを入れる検査
検査の準備が大変
大腸カメラ検査は痛い
などと聞くと敷居が高く躊躇してしまう方もあるかと思います。

大腸カメラ知りたかった疑問7選を紹介いたします。

1.大腸カメラの痛み

大腸カメラ痛いのですか?
お産より痛いとネットに書いてありました?

答えはNOです。安心してください。
大腸カメラは痛い検査ではありません。
痛みを感じるのは、大腸カメラで腸が過伸展された時、空気が入りすぎた時などです。
逆にスムーズに過剰にたわむことなく大腸カメラが腸を通れば全く痛くありません。

前日の検査食、当日の下剤で腸の中で十分観察できる良好な状態にして、経験ある内視鏡医が丁寧に大腸カメラを過伸展しないように挿入すれば、しんどくない検査です。

過去に婦人科系疾患で手術、腹膜炎をおこしたことがある方は腸に癒着があるために大腸カメラの挿入が難しいことがあります。細い径の軟らかいタイプの大腸カメラで検査をおこうなうことで、過剰な痛みなく検査をすることができます。

2.大腸カメラの費用

大腸カメラの費用はこれぐらいの費用となります。

大腸内視鏡検査

検査種類 1割負担 3割負担
大腸検査(観察のみ) ¥2,500 ¥7,500
大腸内視鏡ポリープ手術(1ヶ所) ¥7,000 ¥21,000
大腸内視鏡ポリープ手術(2ヶ所) ¥8,000 ¥24,000
大腸内視鏡ポリープ手術(3ヶ所以上) ¥9,000 ¥27,000

3.大腸カメラ検査の流れ

大腸カメラ検査の流れ

検査当日 午前

朝から家で約2リットルの下剤を飲んで頂き、午後からクリニックに来ていただきます。

検査当日 午後

クリニックへ来院後、更衣室へ案内、検査着に着替えていただきます。
血圧、酸素飽和度等全身状態(バイタル)を確認後大腸カメラ検査を施行いたします。
約30分程度で大腸カメラ検査は終了します。
時ポリープ等病変があれば切除します。

検査後

検査後30分~1時間程度休憩をして頂きます。


診察室で、内視鏡写真を見ながら検査の結果をお伝えします。組織検査等があった場合は後病理結果をご説明いたします。

4.大腸カメラの麻酔 意識下鎮静とは

緊張を和らげスムーズに検査を受けていただけるように、鎮静剤を併用して検査いたします。
中島クリニックでは意識下鎮静という方法で検査を施行しております。

少量の鎮静剤を注射、不安を取り除き楽に大腸検査をうけていただけるようにしています。

 

昼寝をしているような状態です。ぼんやりとして半分ねているけれど、必要な受け答えはできる状態です。完全に意識がなくなる麻酔とはことなり、意識下鎮静と呼ばれる状態です。

5.大腸カメラの前処置 下剤について

前処置として、下剤(洗腸液)を約2リットル服用します。
検査のために腸内の便を下剤で出して、中をからっぽにするためです。

下剤(洗腸液)を服用して1時間ほど経過すると何度もトイレに行きたくなります。

多い方であれば10回以上便がでます。途中から水のような便となります。
便が混ざらなくなり、黄色から透明な液状となれば検査の準備完了です。

 

ニフレック、マグコロールP、モビプレップなど、さまざまな種類の下剤(洗腸液)があります。
病院での説明通りに服用してください。

6.大腸カメラ検査の前日の生活について

大腸カメラ前日は、通常通りの生活ができます。
仕事を休む必要はありません。
食事の制限や前日夜に服用する下剤など大腸検査準備があります。

病院の指示通りの食事、下剤服用をしてください。
検査準備は前日から始まりますが、仕事、家事など平常通りで大丈夫です。

7.大腸カメラ検査の翌日の生活

大腸カメラ検査翌日以降の生活は、大腸カメラ検査の時、大腸ポリープを切除した時でかわります。

大腸カメラ検査のみの時

翌日の食事、生活の制限は全くありません。飲酒も翌日からOKです。
平常通りの仕事、家事できます。

大腸ポリープを切除した(大腸内視鏡ポリープ切除手術)の時

1週間の運動、アルコールなど制限があります。
ポリープを切ったところからの出血予防のために、食事、運動の制限が必要です。
食事は翌日、翌々日は、香辛料など刺激物をさけた、炭水化物を中心としたお腹に負担のかからない食事に制限してください。

家事、通勤、デスクワークなどの日常生活は制限ありませんが、スポーツジム、ゴルフ、テニスなど腹圧がかかるスポーツは1週間避けてください。アルコールは1週間避けてください。

まとめ

高カロリー高脂肪食の飽食の時代に増えているがんが大腸がんです。
大腸カメラで早期発見、早期治療することで予後(治療経過)が劇的によくなるのが大腸がんです。
早期発見のため40歳を過ぎたら大腸カメラによるチェックをお勧めいたします。

バレット食道とは|バレット食道は食道がんのリスクになるのか?

バレット食道という言葉を聞かれたことがありますでしょうか?
食道がんの一因であるバレット食道についてです。

ピロリ菌の感染率の低下、高脂肪高カロリーの食事の欧米化にともなって、増えている病気があります。

胃酸が食道に逆流してくる「逆流性食道炎」です。

胃酸が食道に逆流してくると、食道の粘膜にキズをつくります。
酸にさらされた食道にできたびらんや潰瘍などが修復して治っていきます。
キズができては治り、キズができては治りを繰り返しているうちに、食道にある本来の扁平上皮が、別の上皮に置き換わってしまった状態がバレット食道です。

バレット食道から(発生母地として)食道がんになる可能性があります。
バレット食道がある方は、慎重に胃カメラで経過観察していく必要があります。

バレット食道とは

バレット食道とは、本来あるべき食道の表面を覆っている正常細胞(扁平上皮)が少し型の変わった細胞(円柱上皮)に置き換わっている状態のことです。

胃酸が食道に逆流して上がってくる逆流性食道炎になると、食道と胃のつなぎ目がキズつきます。びらんや潰瘍などのこのキズは自然に治癒します。

逆流性食道炎で食道にキズができては治癒、キズができては治癒を繰り返しているうちに、少し形の変わった細胞におきかわってきます。これがバレット食道です。

円柱上皮は正常な食道の粘膜(扁平上皮)に比べると細胞分裂がやや活発であり、そのために食道がんがバレット食道のところからしばしば発生します。

バレット食道の症状

バレット食道には自覚症状がありません。ドックや検診で胃カメラで食道と胃のつなぎ目を観察して、バレット食道が見つかります。
自覚症状からはバレット食道をもっているかどうかは分かりません。

バレット食道の原因は逆流性食道炎です。
そのため逆流性食道炎の症状がある方はバレット食道をもっている確率が高いともいえます。

逆流性食道炎の症状としては、文字通り胃酸の逆流による胸焼けや酸がのどや口まで上がってくる症状です。食後のげっぷや膨満感も逆流性食道炎からおきます。

バレット食道は、短いタイプ(ショートセグメント)と長いタイプ(ロングセグメント)に分けて考えることが大切

バレット食道は大きくわけて2つに分類されます。
ショートセグメントバレット食道(short segment Barrett esophagus)とロングセグメントバレット食道(long segment Barrett esophagus)です。

略して短い方をSSBE、長い方をLSBEと呼びます。

胃と食道のつなぎめにバレット食道ができますが、長さが3センチ未満をSSBE、3センチ以上をLSBEと定義しています。

なぜ、長さで分けることが重要か?

食道がんの発生リスクが、長いタイプと短いタイプでことなるからです。

食道癌のリスクは
長いタイプ(ロングセグメントバレット食道)>短いタイプ(ショートセグメントバレット食道)です。

バレット食道からの食道がんリスク

実は、日本時でのバレット食道がんからの発癌リスクの大規模なデータはまだありません。発癌リスクの検討は現在進行中の研究です。

海外からの報告があります。

バレット食道からの発癌リスクは年率で0.33~0.56%のメタ解析結果があります。年率0.4%位です。バレット食道をもっている方は10年間で食道がん発生リスクが0.4×10年で4%となります。慎重に経過観察するべき状態と言えます。

ここで注意する必要があるのが、そのデータは長いタイプのバレット食道の発癌リスクです。

一方短いタイプのバレット食道からの発がんリスクは、年率0.19%のメタ解析の結果でした。

長いタイプのバレット食道と比べて、短いタイプは発癌リスクは低く半分です。

北アイルランドでの検討では、ロングセグメントのバレット食道の発がんリスクは健康な人の約2.31、ショートセグメントのバレット食道は1.0でした。

ショートセグメントのバレットの食道がんリスクが1.0は、健康なバレット食道を持っていない人と同じということです。

まとめると、

バレット食道は2つに分類される
短いものと長いもの

長いもの(LSBE)は食道がんのリスク高い
短いものは(SSBE)は食道がんのリスク低い

バレット食道の検査

バレット食道の検査は、内視鏡(胃カメラ)です。色調の違いで正常食道粘膜か円柱上皮かを判断、バレット食道の診断をします。バリウムの検査ではバレット食道はわかりません。

胸焼け呑酸などの逆流性食道炎の症状があるかたは、バレット食道をもっていないかどうかのチェックのためには内視鏡(胃カメラ)検査をお勧めいたします。

バレット食道の発がんリスクを判断するために、生検(粘膜を小さな鉗子で採取)することがあります。細胞を顕微鏡で調べて、細胞の増殖の度合いや形のゆがみ(異型度)を判断します。

米国消化器病学会の指針ではバレット食道を認めたときに、シアトルプロトコールとよばれる方法でランダムバイオプシー(バレット食道の粘膜からランダムに生検)します。

その顕微鏡の結果で、
・異形性(形のゆがみ)がなければ3年毎の内視鏡(胃カメラ)フォロー
・軽度の異形を認めた場合は、6ヶ月おきの内視鏡と生検
・高度の異形(がんではないけれど、がんに近い形の変化)があれば内視鏡で切除もしくは3ヶ月ごとに内視鏡と整形を

生検結果で3段階に危険度を分けて判断しています。

バレット食道が見つかったらどうするべきか

定期的な内視鏡による経過観察、必要に応じてバレット食道からの生検です。

逆流性食道炎がバレット食道の原因であり、プロトンポンプ阻害薬(PPIやP-CAB)などの胃酸を抑える薬を服用しながら、経過観察が一般的です。

バレット食道がんが見つかっても早期であれば、内視鏡で切除することができます。内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)という内視鏡で粘膜をくりぬいて切除する方法があります。

まとめ

バレット食道は食道がんの発生母地(がんが発生しやすい粘膜)です。バレット食道がある方は定期的に胃カメラによる経過観察をお勧めいたします。

バレット食道は2つに大きく分類されます、短いタイプ(ショートセグメントバレット食道SSBE)と長いタイプ(ロングセグメントバレット食道LSBE)です。
短いタイプSSBEと長いタイプLSBEで発がんリスクが全く異なります。発がんリスクが高いのは長いタイプLSBEです。

長いタイプ(LSBE)や生検で異形性がある細胞結果の時は、半年毎など詰めて慎重にフォローが必要です。一方短いタイプ(SSBE)は発がんリスクを過剰に心配せず、定期的な胃カメラによるフォローでよいでしょう。

下剤ソムリエ企画 第3弾『ラグノスNF経口ゼリー』浸透圧性下剤

下剤ソムリエ企画 第3弾
今回は2018年9月に慢性便秘症の適応が追加され、便秘薬として使えるようになった『ラグノスNF経口ゼリー』です。

高アンモニア血症の薬としては古くから使われている薬ですが、成人の便秘薬としては新しく処方できるようになった薬です。

下剤ソムリエ第1弾、第2第は

下剤ソムリエ第1弾、大腸内視鏡検査前、下剤(腸管洗浄液)味比べ|マグコロール、モビプレップ、ニフレック
https://www.nakajima-clinic.com/2013/06/193/

下剤ソムリエ第2弾、新しいタイプの下剤『モビコール』をテイスティング|効果は良好だが、味はまあまあ
https://www.nakajima-clinic.com/2018/12/2798/

大腸下剤の種類

大腸の下剤には多くの種類があります。
代表的な薬剤としては
・大腸刺激性下剤
・浸透圧性下剤
・上皮機能変容薬
があります。便秘は患者さんの病態を診ながら合う薬を選択していきます。

大腸刺激性下剤にはプルゼニド、ヨーデルS、アローゼン、ラキソベロンがあります。
文字通り、大腸粘膜を刺激することで便意を促す薬です。内服してから5-6時間ほどしてから効果がでてきます。
朝の便を期待して、前日夜、眠前に服用します。
このタイプの下剤の課題は、長期服用していると体がなれてきて、だんだんと効果がうすれてくることです。

浸透圧性下剤には酸化マグネシウムや、今回ティスティングしたラグノスNF経口ゼリーがあります。
浸透圧性下剤は、腸で吸収されにくいため、服用した薬がそのまま腸に移行して腸内の浸透圧をあげます。
腸内の浸透圧を上げることで水分を吸引して、便を軟らかくして排便を促します。
便秘が強い方には大腸刺激性下剤に比べて効果がマイルドに感じることがありますが、浸透圧性下剤は習慣性がなく長期間服用することができるのが特徴です。

上皮機能変容薬にはアミティーザ、リンゼス、グーフィスがあります。

小腸上皮のClC-2クロライドチャネルを活性化して小腸での水分分泌をうながし便通をよくしたり、回腸末端部の胆汁酸トランスポーター(IBAT)を阻害して大腸内の水分分泌と運動促進して便通をよくしたりと、古くからある大腸刺激性下剤や浸透圧性下剤と下剤としての作用点が全くことなるのが特徴です。

ラグノスNF経口ゼリーの特徴

ラグノスNF経口ゼリーの成分は結晶ラクツロースです。
ラクツロースは体が吸収できない糖分です。
ラクツロースは甘い糖分なのですが、吸収しません。

みなさんが普段甘いお菓子を食べたときに入っている、糖分は「ショ糖」です。
ショ糖はブドウ糖と果糖からなり、分解されて体に吸収します。

一方、ラグノスの成分ラクツロースは、ガラクトースとフラクトースからなる人工糖分で体には吸収されません。
吸収できないため、腸内にそのまま移行して腸内の浸透圧を高めます。浸透圧で水分を腸内に引き込み、便秘を改善します。

古くからあるラグノス分包(成分ラクツロース)やモニラック(成分ラクツロース)は、高アンモニア血症、産婦人科術後の排ガス・排便の促進に使われていました。
便秘の適応がないため保険診療で、便秘にこれらの薬を処方することができませんでした。

ラグノスNF経口ゼリーは2018年に既存のラクツロース製剤の効能に慢性便秘症の適応追加されました。
便秘薬としては、産婦人科術後便秘にしか使えなかったモニラック製剤が、成人の便秘に処方できるようになりました。

下剤ソムリエ『ラグノスNF経口ゼリー』をテイスティング

『ラグノスNF経口ゼリー』内容はその名の通り「ゼリー」
そして味はずばり、おいしい!

薬をおいしいと言うのもおかしい話ではありますが、ラグノスの成分であるラクツロースはガラクトースとフラクトースからなる人工糖分です。
薬というよりは成分そのものが人工糖分なので、甘くて美味しいのです。

さらに細かいレポートをすると、古くからあるモニラックやラグノス分包、そしてラグノスNF経口ゼリー(今回話題にしている下剤)ともにラクツロースですが微妙な違いがあります。
古くからあるラグノス分包とモニラックの成分はラクツロースです、ラグノスNF経口ゼリー(今回話題にしている下剤)は結晶ラクツロースです。
ラクツロースを結晶化することで、ガラクトースと乳糖の含有量がへり甘みをおさえています。

モニラックやラグノス分包が強い甘みを感じるのに対して、ラグノスNF経口ゼリーは甘過ぎない適度な甘みに仕上がっています。

便秘薬は頓服として服用、便秘がつよい方は毎日のむ薬です。その薬が飲みやすい味であるのはありがたいことです。

ラグノスNF経口ゼリー、良薬は口に甘しです。

まとめ

ラグノスNF経口ゼリー、成人の慢性便秘症の適応が通りました。
浸透圧性下剤であるラグノスは習慣性がなく長期間服用することができるのが特徴です。

味はほのかな甘みがあり良好です。

※便秘薬は、大腸刺激性下剤、浸透圧性下剤、上皮機能変容薬など非常に多くの種類があります。かかりつけの先生に相談して病状にあった治療法を判断してもらってください。

便秘は理想の姿勢で解消?これでスッキリ快便 のコツ

日本人の7人に1人が便秘の悩みをかかえています。
朝スッキリと便がでると、快適に一日すごせますね。

 

便秘のみならず、便がでるまでに時間がかかる、出ても残便感があるなど、便にかかわる悩みはつきることがありません。

排便の悩み解決の一助となる、排便時の姿勢についてお話いたします。

 

ポリープやがんが原因の便秘ではなことの確認

 

7人に1人が悩んでいる便秘。
下痢でトイレに何度も走るのも辛いですが、血圧が上がるほど一生懸命イキんでようやく便がでる便秘も辛いものです。

 

便秘の薬は薬局で何種類も売られているので簡単に手に入ります。
大腸を刺激して便を出すビサコジルを主成分とする薬剤や便を軟らかくする酸化マグネシウムが主成分の下剤などが中心となります。

 

水分や繊維質不足などからの便秘であれば、薬でなんとか出すのもよいのですが、注意する必要があるのは腸がポリープやがんで詰まって出なくなっている便秘です。

 

大腸ポリープやがんで腸が詰まっている便秘は、放っておくと腸閉塞となり命にかかわることになりかねません。

便秘薬よりも、ポリープや大腸がんなどの根本的な治療が必要となります。

 

便秘だからと安易に薬をのまずに、まず大腸ポリープや大腸がんが原因でないことの確認です。

 

ポリープや大腸がんが分かる血液検査があるとよいのですが、残念ながらありません。

 

大腸カメラで、大腸の中を見るのが最も正確な検査です。
大腸カメラで重篤な病気が隠れていないことを確認してください。

初めての大腸カメラ検査は痛くない(中島クリニックの大腸検査)

 

理想の排便姿勢

みなさまはどんな姿勢でトイレされてますでしょうか?

便座に座って姿勢を正してでしょうか、それとも前かがみになってでしょうか。

便秘でない方は、便座に座ればスルッと出る。
姿勢を意識することはないでしょう。姿勢を正していても簡単にでます。

でも、便秘の時は前かがみの姿勢で、きばるのではないでしょうか。

そうです、この前かがみの姿勢こそが排便の時に大切なのです。

 

その前屈みの姿勢が、理想の排便姿勢なのです。肛門と直腸(おしりから入ってすぐの腸)は真っ直ぐ姿勢を正していると、肛門と直腸が鋭角に折れ曲がっています。

 

なので、まっすぐな姿勢ではいきんでもなかなか便は出ません。この角度が前かがみの姿勢になると緩んで出やすくなるのです。

 

洋式の便器よりも、和式の方が理想の排便姿勢に近づきます。和式は足疲れますけどね。

 

姿勢を例えるとすれば、ロダンの考える人です。

 

 

赤のV字を写真に書き込んでいます。この折れ曲がった鋭角が理想の排便姿勢です。

 

DPMD(足台)を活用した便秘改善

 

DPMDはじめて聞くことばだと思います。

私もはじめて聞くことばです。

 

と言うのはさすがにウソですが、ほとんど使うことのないことばです。

 

DPMD(Defecation Posture Modification Device) と言うことば、こうやってコラムに使うのもはじめてですし、日常診療で使うことありません。

 

便秘のときに姿勢を変えて排便をしやすくする足台のことを
医学論文でかっこつけて書くときの言葉がDPMDです。

DPMD、ただ単に足台のことです。

足台の効果を、研究した報告を紹介します。

(Citation: Modi RM, et al : Implementation of a Defecation Posture Modification Device: Impact on Bowel Movement Patterns in Healthy Subjects. J Clin Gastroenterol. 2018 Oct 22.)

 

最初2週間は足台なし、後半2週間は足台ありで過ごします。
便がでるまでの時間、回数など詳細に検討しています。

 

便がすっきり出た感、排便にかかる時間、ともに足台をつかった方が良好な結果でした。

 

15cm程の足台が、こんなにも効くとはおどろきです。

 

まとめ

便秘のときに足台を使って、かがむ姿勢を深くする。実に簡単なことですが非常に効果あります。トイレでいきむ時間が短くなり、残便感もへります。

 

便秘と自己判断する前に、便秘の原因がポリープや大腸がんなどで腸がつまっていることがあります。

今まで便通がよかった方が、急になった便秘、便が細い時は、主治医の先生にまずご相談ください。

 

 

便秘に悩む人必見!便秘解消には角度と時間が重要なワケ

 

今さら聞けないピロリ菌の話 10選

胃がん予防のためには
胃カメラによる検診による胃がんの早期発見早期治療が大切です。
そして、もしピロリ菌がいたらピロリ菌除菌が胃がん予防につながります。

胃がん予防には
胃カメラによる定期検診とピロリ菌治療の2つです。

ピロリ菌名前は知っているけれど、どんな菌か詳しくは知らない。

お勧めの、今さら聞けないピロリ菌の話 10選です。

患者さんからよく受ける相談10選をQ&A形式でまとめてみました。

1.ピロリ菌はどうやってうつるのですか

ピロリ菌は子供の頃、口から入って感染します。
昔は井戸水からの感染が多かったのですが、今は衛生環境の改善にともなって井戸水からの感染はほどんとありません。

主な感染経路は、家族内感染です。
お母さんから子供、お父さんから子供などです。
お母さんやお父さんから赤ちゃんへの口移しの食事は、感染の原因となります。

2.親がピロリ菌に感染していると遺伝しますか

ピロリ菌は遺伝疾患ではないので遺伝しませんのでご安心ください。

親がピロリ菌をもっていることと、子供がピロリ菌がもっているかどうかは関係ありません。
正確にはほとんど関係ありません。

ピロリ菌は家族内感染があるので、親がピロリ菌をもっていると子供ももっている確率が高いという研究報告はあります。
心配な方はかかりつけの先生にご相談ください。

3.ピロリ菌はキスをしてうつりますか

ピロリ菌はキスをしてうつりません。
ピロリ菌は大人になってからの感染がほとんどないのが特徴です。

ピロリ菌は幼少の頃、小学校に入る前の年齢ぐらいでの接触で感染します。
ピロリ菌と接触しても大人の胃にはほとんど感染しません。

4. ピロリ菌がいるかどうかどうやって調べるのですか

ピロリ菌を調べる方法には、血液で調べる方法、便で調べる方法、息で調べる方法、胃カメラを使って調べる方法、何種類もあります。

 

中島クリニックではピロリ菌がいるかどうかの検査は胃カメラ検査の時に、胃粘膜の組織を一部採って培養検査で判断しています。
培養による検査が正確です。

その他に便を使って調べる検査、血液(採血)で調べる検査も行っております。

どのような時にどの方法で検査をするかを患者さんの病状で判断して、適切な方法を選択しています。

5.ピロリ菌の検査はこどもにできますか

こどももピロリ菌検査をすることができます。

6.ピロリ菌がいるかどうか調べたいのですが、どこの病院に行ったらいいですか

消化器科、消化器内科を標榜している(専門としている)病院やクリニックでピロリ菌がいるかどうかを調べることができます。

7.ピロリ菌の治療、ながくかかるのでしょうか

ピロリ菌は1週間の飲み薬で治療できます。

2種類の抗生物質と胃薬を1週間服用します。

タケキャブ(胃薬)、アモキシシリン(抗生物質)、クラリス(抗生物質)の3種類を朝夕、1日2回の服用です。

中島クリニックでは1回の治療で93%の患者さんがピロリ菌除菌に成功しています。

8.ピロリ菌一度治療したらもう出てこないのですか

はい、ほとんどの方は一度消えたら、出てきません。

100人ピロリ菌除菌をして、翌年しらべてピロリ菌が陽性になる人は2人程度です。
98人は消えたままです。

ピロリ菌が消えることで胃がんリスクは下がりますが、ゼロになるわけではありませんので、除菌後は定期的な胃カメラによる検診をお勧めいたします。

9.ピロリ菌を除菌すれば胃がんになりませんか

胃がんになるリスク(危険度)は除菌で下がりますが、ゼロではありませんので定期的な胃カメラによる検診をおすすめします。

ピロリ菌除菌と胃がん予防の関係は、禁煙と肺がん予防の関係と同じと思ってください。

タバコをやめると肺がんのリスクが下がりますが、ゼロではありません。
高齢になってからタバコを止めるより、若い時にタバコを止める方が効果的です。

ピロリ菌と胃がんの関係も同じで、ピロリ菌除菌で胃がんリスクは低下しますが、ゼロではありません。除菌も高齢になってからするよりも若い時に除菌する方が効果的です。

10.ペニシリンアレルギーがあるのですがピロリ菌治療できますか

ペニシリン系の抗生剤を使わない治療方法があるので治療できます。
保険診療ではできない特殊な治療となりますので自費で行うことになります。

ピロリ菌は、抗生物質2種類と胃酸をおさえる胃薬、合わせて3種類の薬で治療します。

ペニシリン系の抗生物質、エリスロマイシン系の抗生物質を用います。これらの薬を飲んで今までじんましんが出た、息が苦しくなったなどのアレルギー反応がでたことがある方は治療することができません。

ペニシリン系、エリスロマイシン系以外にも、ピロリ菌に効く抗生物質が分かっています。
それらの抗生物質を組み合わせることで治療できます。

ヘリコバクター・ピロリ除菌、単剤かパックか、それが問題だ

西宮市中島クリニックはピロリ菌の除菌の際、除菌成功率向上のためパック製剤を使っています。

肺がんの予防には「禁煙」
肥満の予防には「運動」

胃がん予防には「ピロリ菌除菌」です。

ヘリコバクター・ピロリ菌が胃に感染することで、胃粘膜が慢性の炎症を起こします。

その結果、胃がんの原因となります。

検査をして

もしピロリ菌をもっていたら、ピロリ菌の除菌です。
除菌をすることで、胃がんのリスク(危険度)を下げることができます。

しかも除菌治療は若ければ若いほどよい。肺がん予防の禁煙と同じです。

60才で禁煙するより、50才で禁煙。

50才で禁煙するより、40才で禁煙する方が、肺がん予防につながります。

胃がん予防のピロリ菌治療も同じです。

60才で除菌するより、50才でピロリ菌除菌。
50才で除菌するより、40才でピロリ菌除菌をする方が、胃がん予防につながります。

ドックや検診でピロリ菌をもっていることが分かれば、除菌をお勧めいたします。

ヘリコバクター・ピロリ除菌方法

ピロリ菌は菌と名前についているように、バイ菌です。
バイ菌は抗生物質が効きます。

どんな抗生物質でも効くわけではなく、どの種類の抗生物質が効くのかわかっています。

ピロリ菌除菌には、1種類だけの抗生物質では効果が乏しいので、
2種類の抗生物質を同時に使います。

ペニシリン系抗生物質であるアモキシシリンとエリスロマイシン系抗生物質であるクラリスロマイシンを使います。

抗生物質は酸性の中では十分に効果を発揮できない性質をもっています。

胃の中は塩酸のような強酸で満たされています。酸が強いこところでは抗生物質が効きづらいために、胃内のペーハーを上げて中性に近い状態にする必要があります。

ピロリ菌除菌は、2種類の抗生物質と胃酸を押さえる薬1種類、合計3種類の薬を使います。

・抗生物質アモキシシリン、
・抗生物質エリスロマイシン、
・ 胃酸分泌抑制剤PPIもしくはP-CAB
です。

この3種類を朝夕の1日2回を計1週間服用します。
朝夕2回を7日間、都合14回の服用です。

単剤かパックか、それが問題だ

ピロリ菌治療薬には単剤とパック2つの方法があります。

単剤は、3種類の薬を決まった用量朝、夕で1種類ずつのむ方法(単剤)です。
抗生物質と胃酸分泌抑制剤を決められた数ずつ袋から取り出して服用です。

パック製剤もあります。

薬の内容は全く単剤と同じなのですが、1日に飲む薬を1枚のシートにパックされています。

除菌治療1日1シートですので、7日分で、7枚のシートとなります。
自分で薬の数を数える必要なく、シートにのっている錠剤を服用です。

 

この単剤とパック製剤、薬の内容は全く同じです。

同じ薬を飲むので、治療効果は全く同じです。

でも、除菌率がパック製剤と単剤で異なるのです。

「ハムレット」の名言 to be or not to be ほど大げさななものではないですが、
ピロリ菌除菌においては、単剤かパックか、それが問題だ
なのです。

西宮市中島クリニックでは、除菌には単剤でなくパック製剤を使っています。
理由はのちほど。

当院の除菌率が90%を越している意外な理由

現在当院ではボノサップパックを用いてピロリ菌除菌治療を行っております。

このパックにはアモキシシリ(アモリン)、クラリスロマイシン(クラリス)、ボノプラザン(タケキャブ)の3種類の薬が入っています。

消化器内科の医者が集まると、勤めている施設でのピロリ菌率どれぐらいかの話題になることがあります。

当院では93%成功していますが、他施設の中には80%台の施設もあります。

抗生物質耐性(ピロリ菌に対して抗生物質が効かなくなること)があると除菌率はどうしても低くなってしまいます。

地域が異なると薬剤耐性率がことなるので除菌率が高い低いがあるのは当然ですが、さまざまな施設の先生とディスカッションしていて、ある単純な1つのことに気づきました。

ほんと単純なことですが、除菌率が低い施設はパックでなく単剤を用いている傾向があるのです。

決まった服用量を決まった時間にきちんと服用する、これを服薬コンプライアンスと言います。

きっちりと朝夕計14回服用できている→服薬コンプライアンスが高い
うっかり飲み忘れてしまう→服薬コンプライアンスが低い

服薬コンプライアンスに、除菌薬が単剤なのかパック製剤であるかが非常に影響するのです。

当院では単剤ではなく、パック製剤を使っているのはその理由からです。

パック製剤の方がうっかり飲み忘れが減るのです。

パックのデメリット

パック製剤にすることで何かデメリットはあるのでしょうか。

単剤を集めた服用と、パック製剤の中身は全く同じです。薬としての効果は全く同じです。

それではパック製剤はシート化しているため、その分薬代が高くなるのでしょうか?

そんなことはありません。単剤を集めて服用とシート製剤薬価は全く同じです。

単剤とパック製剤は薬剤内容、価格ともに同じで、特にパック製剤にデメリットはないと思ってください。

まとめ

胃がん予防のためにはピロリ菌除菌をお勧めいたします。

ピロリ菌除菌は抗生物質2種類と胃薬1種類、計3種類の薬を用います。1週間の服用で9割以上の方が1回で除菌に成功しています。

朝夕1日2回の服用ですが、意外と飲み忘れることが多く、飲み忘れが除菌率低下につながります。
当院では1日服用量が分かりやすいパック製剤をもちいてピロリ菌除菌をおこなっており、93%の高い除菌成功率です。

誰でも簡単に操作できるかもしれない大腸内視鏡がアメリカで開発された話

かっては日本人は胃がん、アメリカ人は大腸がんが多い民族であると言われていた時代があります。

そんな俗説は過去のものとなりつつあります。

飽食の時代、日本でも増え続けている癌があります。

大腸がんです。

早期発見、早期治療にての大腸がん根治が大切です。

しかし、早期発見のためには大腸カメラをうける必要があります。

おしりからカメラを入れる検査、なんだか辛そうで、精神的な敷居が高いのは確かです。

しかもジャバラ状に曲がりくねった、大腸の中をスムーズに一番奥にまで、そして痛くないようにカメラを操作するのには医師の熟練が必要です。

熟練した内視鏡医は、左手でのカメラの上下左右操作、左手での脱気送気操作、右手でのねじりトルクとスコープを前後させる協調操作、全てを同時進行しながら大腸検査を行っています。

大腸カメラは手技的な難易度が高く、術者(検査を行う医師)の技術に依存するところが多い検査いわれるのがその理由です。

だれでも簡単に操作できる(かもしれない)大腸カメラのアメリカでの開発

術者の技術に依存せず、だれでも簡単に操作できる大腸カメラを作れないか と誰もが考えます。

このテーマに真っ向から取り組んだアメリカからの報告を紹介いたします。

結論から言えば、まだまだ未完成ですが、アイデアはおもしろいです。

大腸の走行は人によって千差万別で、場合によっては癒着などのために非常に鋭角を形成していることもあります。

上記のように脱気して大腸内の空気量を調節して、トルクと左右上下動作の協調で、この鋭角を越えていくのが大腸カメラです。

必要は発明の母、いかに大腸カメラスムーズにすすませるか

らせん状のコイルを推進力として大腸カメラを前にすすませるアイデア、アメリカだから出たと感じます。

良い意味でも、逆の意味でもです。 内視鏡に関する医療の進歩の中心は、当然ながら技術の研鑽、医師のスキルアップです。

大腸カメラの挿入方法を解説する医学書が多数あるのもうなずけます。 そして、それを支える道具(大腸カメラ)そのものの発達です。

内視鏡は長いスコープの先端にカメラが付いていますので、スコープの材質が非常に大切です。軟らかいながらもコシ、トルクが伝わるスコープ開発です。

技術研鑽中心の日本的な発想の弱点は、大腸カメラ挿入が特殊技術すぎることです。術者依存度が高いので、大腸カメラを操作できる医師の数に限りがあります。

一人の熟練した医師が育つのに時間もかかります。 アメリカ的な発想で、そんな難しい技術なら、だれでも操作できるレベルに落とし込もう。

今回アメリカからの報告は、もっとも大切な技術の部分を、機械でなんとしようという試みです。

増え続ける大腸がんに対する内視鏡医が相対的に不足しているのかもしれません。

必要は発明の母です。

引用元:https://www.videogie.org/cms/attachment/2069504301/2067726874/gr1.jpg

 

 写真のように、大腸カメラの先端にらせん状の機械をとりつけています。

このらせんを回転させることで推進力として前スコープがすすむのです。

電動スパイラル大腸内視鏡です。

らせん状機械をつかった大腸カメラ完遂率96.7%

このらせん状の機械を付けた大腸カメラを受けた報告が2018年5月に発表されています。

検査を受けた人数30人

回盲部までの全大腸挿入平均時間、7.1分

回盲部までの全大腸挿入完遂率、 96.7%

30人の検査を、この機械を使って行い、29人が奥まで観察することができた結果です。

 

大腸検査技術を言葉で表すのは難しいのですが、カメラを一番奥まで挿入して全大腸を観察する、大腸カメラ検査完遂率は一つの指標となります。

まずまずの結果といえると思います。

 

中島クリニック大腸カメラ、完遂率99.1~100%

2016年、2017年は600~700例の大腸検査を行っておりますが、全例大腸の奥まで検査できております。

婦人科術後、癒着症例、等々過去に大腸カメラ困難であった方も含まれた中での100%の完遂率です。

 

大腸カメラを奥まで挿入する時間は平均で4分でした。

当院では、アメリカから報告のようならせん状の補助器具に頼る必要は全くないのが現状です。

とは言え、日本でも増え続けている大腸がん撲滅にむけて内視鏡医の数は足りていない現状を考えると、挿入難易度をさげる、らせん状補助器具の安全性確立、普及に期待する気持ちあります。

まとめ

大腸がん早期発見、早期治療のためには大腸カメラによる精密検査が重要です。

大腸カメラは操作が複雑で医師の熟練が必要な検査ですが、操作難易度を下げるらせん状の補助器具開発の報告がアメリカからありました。

現段階では研究段階ですが、安全性が確立され普及するかどうか今後に期待するところです。

アルコール依存の問診票紹介2種類|たった4項目でわかるCAGE問診票

毎日アルコールを楽しんでいる人の割合

ヘリコバクターピロリ除菌治療効果の検討をしたときに、喫煙歴、飲酒歴含め患者さんの生活習慣を確認したことがあります。

昭和を語るイメージの代表である、車、たばこ、アルコール離れが言われています。

外来通院中の患者さんの喫煙率は6%と非常に低いものでしたが、意外とアルコールを愉しまれている方は多く、毎日の飲酒(量は問わず)されている方は49%、2人に1人でした。

すみません、車に関しては病気と関係ないので問診していません。

喫煙率の著しい低下を認める一方、飲酒率は低下していないようです。

百薬の長とも言われるアルコール、適量はストレスを和らげてくれます。

飲み過ぎは、肝臓、膵臓に悪影響を及ぼすことはご存じの通りです。

依存性が思った以上に強いアルコール

アルコールにかぎらず、世の中の全てのことに依存症がおこりうると言われています。

ギャンブル、万引き、インターネット、ゲーム依存、最近は甘い物に依存性があるともいわれています。

本人が意図せず、だれもがなりうるのが依存症です。

依存性の強い物質トップ5

1位ヘロイン
2位アルコール
3位コカイン
4位バルビツール系薬剤(睡眠薬)
5位ニコチン
との報告があります。

なんとお酒は2位、タバコは5位です。

2010年Lancetの報告では

1位アルコール
2位ヘロイン
3位クラックコカイン
4位メタンフェタミン
5位コカイン
6位タバコ

アルコールが1位、タバコは6位です。

報告により差があるものの、ヘロイン並に依存性が強いのがアルコールです。

4項目だけのアルコール依存セルフチェック|簡便テストCAGE

アルコールを飲み過ぎて、翌日後悔するのは誰でもあることです。

これが毎日繰り返したり、日常生活に支障を来し出すとイエロー信号と言うよりもレッド信号です。

レッド信号になる前に
セルフチェックでアルコール依存になっていないかチェックすることができます。

アルコール依存症のスクリーニングテストであるCAGE問診票を紹介いたします。

重要な項目4つにしぼってあり、簡便に出来るのが特徴です。

1.飲酒量を減らさなければいけないと感じたことがありますか

2.他人があなたの飲酒を非難するので気にさわったことがありますか

3.自分の飲酒について悪いとか申し訳ないと感じたことがありますか

4.神経を落ち着かせたり,二日酔いを治すために, 「迎え酒」をしたことがありますか

 

2点項目以上は要注意です。

もし2点あれば主治医の先生に生活習慣を相談してみましょう。

私は、幸い0点でした。
お酒好きな方なら1番は相当することが多いのではないでしょうか。
さすがに4番の迎え酒をするようになったら、アルコール依存度かなり高いと思われます。

10項目のアルコール依存スクリーニングテストAUDIT

AUDITは世界で広く活用されているスクリーニングテストです。

アルコール関連問題の評価に用いられる世界中で最もよく用いられているスクリーニングテストです。
依存症のスクリーニングテストとして用いることもあります。

アメリカ、オーストラリアなど6カ国の調査から作成された問診票で
国によるばらつきが少ないのが特徴です。

さきほどのCAGEよりは項目が多く10項目からなります。

この記事を書いていてオーストラリア人がお酒好きなことを思い出しました。

大学院生時代に、始めて英語で発表した学会がオーストラリアなのでその時のことをよく覚えています。

オーストラリアのケアンズで行われた国際学会ですが、前日の夜、宿泊先から歩いてダウンタウンに行くと、どこのお店も店内、道路に面して置いてあるテーブル席でお酒を楽しむ人であふれかえっていました。

翌日の発表を控え、早めに切り上げてホテルに戻り原稿を暗記するつもりでいたのですが、ついつい飲み過ぎてしまい、深夜にホテルに戻って寝るだけでした。

アルコールのお陰で、緊張せずにすみました。
もちろん当日は飲んでないですよ。

オーストラリアの温暖な気候、治安がよいこと、フレンドリーな民族性が相まって、アルコール好きが多いのでしょう。

機会がないのでその後はケアンズに行っていませんが、次回は仕事抜きで、のんびりと過ごしに行きたいと思っています。

10項目のアルコール依存スクリーニングテストAUDIT
の内容を紹介します。
該当する部分にチェックをつけてみてください。

1.あなたはアルコール含有飲料をどのくらいの頻度で飲みますか?

2.飲酒するときには通常どのくらいの量を飲みますか?
1ドリンク=純アルコール量9~12g

3.1度に6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか?

4.過去1年間に、飲み始めると止められなかった事が、どのくらいの頻度でありましたか

5.過去1年間に、普通だと行えることを飲酒していたためにできなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

6.過去1年間に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をせねばならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

7.過去1年間に、飲酒後罪悪感や自責の念にかられたことが、どのくらいの頻度でありましたか?

8.過去1年間に、飲酒のため前夜の出来事を思い出せなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

>

9.あなたの飲酒のために、あなた自身か他の誰かがけがをしたことがありますか?

10.肉親や親戚・友人・医師あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒量を減らすように勧めたりしたことがありますか?

この問診の特徴は、全てが1点ではなく、特に重要な問診項目9番10番が2点となっていることです。

「あなたの飲酒のために、あなた自身か他の誰かがけがをしたことがありますか? 」
「肉親や親戚・友人・医師あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒量を減らすように勧めたりしたことがありますか? 」
この2つの質問です。

もAUDIT計算してみました4点です。
危険の少ない飲酒群、セーフでした。

AUDITの点数による解釈ですが

0点 非飲酒群
1-9点 危険の少ない飲酒群
10-19点 危険な飲酒群
20点以上 アルコール依存症疑い群

10点以上は要注意、20点以上は専門施設相談必要なレベルです。

身近に潜む依存症のわな

非常におおざっぱな分け方となるのですが
ローリスク飲酒
ハイリスク飲酒
アルコール依存症
と大きく3つに分けるとします。
おおよそ、ローリスク飲酒はAUDIT1-9点、ハイリスク飲酒は10-19点、アルコール依存症は20点以上のイメージです。

ローリスク飲酒 7400万人
ハイリスク飲酒 979万人
アルコール依存症 107万人と推定されています。

アルコール依存症は専門施設での加療が必要ですが、ハイリスク飲酒の979万人は飲酒のスタイルを変えることで依存から遠ざかることが望めます。

1回のアルコール飲酒量を減らすのが難しければ、週の飲む回数を減らす。
毎日飲むのを2日に1回にするのも効果的です。

私は診察の時に、アルコール性肝障害の方には、禁酒が理想ですが、まずは回数を減らすところから指導を始めています。
1回の量を減らすのは、お酒好きな方にはほぼ無理な印象です。

補足)アルコール性膵炎、これはアルコールを減らすなどの生ぬるい生活指導では不足です。
禁酒しかありません。
アルコール性の肝硬変も同じく、禁酒しかありません。

アルコールが好きな方は是非、CAGE、AUDIT問診票で依存度をチェックしてみてはどうでしょうか。

CAGE問診票2点以上、AUDIT問診票10点以上は自力で解決するのは困難です。
主治医の先生にご相談ください。

下剤テイスティング第3弾、便秘に効く漢方薬|麻子仁丸は個性的な香りがする

ニフレック、マグコロールP、モビプレップなど大腸カメラ前下剤の味比べについて熱く語っていると、友人からありがたくも、尊敬?呆れから「下剤ソムリエ」の称号をいただきました。

 

好評、大腸下剤味シリーズ第3弾をお届けいたします。

 

麻子仁丸、大黄甘草湯、漢方薬味比べ

 

下剤ソムリエの名に恥じぬよう?

便秘に効く漢方薬をテイスティングしました。

 

ある患者さんとの会話がきっかけで、テイスティングすることになりました。

 

患者さん:先生からもらった漢方薬、体には合っていて、便の調子はいいけれど、あの匂いが辛くて辛くて

 

私:麻子仁丸飲みづらいですか

 

 

患者さん:飲みづらい訳ではないのですが、あと味がどうも

 

 

困っている話を聞いたら、下剤ソムリエ魂がだまっていません。患者さんの気持ち知る必要あります、夜診を終えて、さっそくテイスティングしました。

 

今回味見したのは、麻子仁丸、大黄甘草湯です。

封を切ると漢方薬特有の香りがします。

ここまでは予想通りです。

みなさんが想像する漢方薬のにおいです。

 

まず、大黄甘草湯から味見してみました。

みなが想像する通りの漢方薬のにおいです。

味は、少し苦みがあるものの後味の悪さはありません。

わずかに甘くて、すこし渋い味です。

次に患者さんが後味が、と言っていた麻子仁丸です。

 

封を切ると、みなが想像する通りの漢方薬の香りに、
なんだか余分な香りが1種類加わっている印象です。

 

口の中にいれてみて、余分な香りの正体がわかりました。
「お菓子の八つ橋」みたいな香りです。
「八つ橋」のような「杏仁豆腐(あんにんどうふ)」のような香りです。

そうです

「ニッキ(シナモン)、杏仁(あんにん)」みたいな香りが混ざっているのです。

私はニッキが入っているお菓子や杏仁豆腐大好きなので、飲みづらさ全くありませんでしたが、ニッキが苦手な方は麻子仁丸うけつけない味ですね。

麻子仁丸の生薬成分は、マシニン、キョウニン、ダイオウ、シャクヤク、コウボク、キジツです。

キョウニンとその他生薬の香りが混ざって、特有の香りを放っています。好みの分かれる味です。

麻子仁丸美味しく感じたので、思わず一袋2.5g全部のんでしまいそうになりましたが、効きすぎて、お腹ピーピーで翌日仕事に支障をきたしたら困るので、何口かなめるだけjの少量味見で漢方テイスティング終えました。

 

7人に1人が悩んでいる便秘

 

7人に1人は便秘で悩んでいます。

たかが便秘、されど便秘です。

トイレに頻回走る下痢もつらいですが、いきまないと出ない便秘もつらいものです。

 

つらいだけでなく、便秘で心筋梗塞や脳卒中など血管が詰まる病気のリスクが高まります。

 

 

トイレで過度にお腹に力をいれて、いきみ、体に負担がかかるからです。

 

参考記事

便秘で脳卒中、心筋梗塞が増える|ひどい便秘で心血管疾患リスクは1.4倍

 

 

快便のために、運動を含め規則正しい生活習慣が基本ですが、どうしても出ないときには薬の力を借りることも必要です。

 

便秘の治療

 

便秘治療薬はながらく、プルゼニド、ラキソベロンなどの刺激性下剤が中心でした。

大腸を刺激して動かし、便を出します。

直接大腸を刺激するので最初はよく効くのですが、長く使っていると体がなれて段々が効果がうすれてくるのが難点です。

刺激性の下剤は効きすぎて腹痛が出ることがあるのも課題のひとつです。

最近はアミティーザ(ルビプロストン)、リンゼス(リナクロチド)、グーフィス(エロビキシバット)などの便秘薬や便秘型の過敏性腸症候群を改善する薬が使えるようになっています。

刺激性の下剤とことなり、自然な排便が体感できることが特徴です。

 

自然な排便をうながす薬として漢方薬も有効な治療です。

ダイオウ、マシニン、キョウニンなどの生薬成分は瀉下作用をもちます。

麻子仁丸、大黄甘草湯で自然な便通を体感できます。

生活習慣の改善、体にあう便秘薬の選択が治療の中心です。

 

便秘に大腸がんや他の病気が隠れていないか大腸カメラは必要

 

便秘は、ストレス、生活習慣の変化、加齢などが原因で、ウオーキング、食生活見直し、薬などで改善します。

 

注意する必要があるのは、何か病気が隠れていて、その結果としてなる便秘です。

 

甲状腺は首のところにあるわずか20g程度の臓器ですが体にとって非常に重要なホルモンを出しています。

甲状腺ホルモンが減ると便秘になります。

採血で甲状腺ホルモンは簡単にチェックできます。

 

便秘と自分で判断していると、大腸がんやその他の病気で腸が細くなって便秘となっていることがあります。

単に便秘と判断する前に、大腸カメラで他の病気が隠れていないかチェックすることは大切です。

 

西宮市中島クリニックでは、しつこい便秘の方には、大腸カメラと甲状腺ホルモンのチェックをお勧めしています。

 

まとめ

7人に1人が悩んでいる便秘、便秘薬には多くの種類があります。

かかりつけ医と相談合う薬を見つけましょう。

便秘と思っていたら大腸がんやその他の病気が隠れていることがありますので、便秘と自己判断する前に大腸カメラでのチェックは必要です。

逆流性食道炎は生活の質(QOL)をものすごく下げる|胃カメラによる正確な診断が大切

「晩ご飯食べた後、胸が痛くて救急車で病院行ったら、心臓は悪くないといわれました。
もらった薬飲んだら、嘘のように痛みなくなりました」

患者さんからの言葉です。
救急車を呼ぶほどの事態、さぞかし痛くて、心配であったとお察しいたします。

診断は「逆流性食道炎」。
「PPI(プロトンポンプ阻害薬」で良くなられています。

逆流性食道炎、胃酸が上がってくるだけの病気と、軽く思われているかもしれませんが、激烈なこともあります。

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎とは文字通り、胃酸が食道へ上がってきて食道があれる、炎症を起こす病気です。

GERD(胃食道逆流症)ということばがありますが、正確にはGERDと逆流性食道炎は同じではないのですが、病気のイメージ的にはほぼ同じとして理解していいでしょう。

胃酸が食道にあがってきて、悪さ、症状を出す病気のイメージです。

写真の青矢印のように食道が傷つき、たべものがしみる感じや、痛みを感じます。

逆流性食道炎の多彩な症状

逆流性食道炎の典型的な症状は、文字通りの胃酸があがってくる感じ(呑酸)と胸焼けです。

胃と食道のつなぎめが胃酸にさらされることによる症状です。

呑酸(酸が食道にあがってくる感じ)、胸焼け以外に、多彩な症状を引き起こします。

声がかれるので耳鼻科にいって診てもらったら逆流性食道炎と言われた。

長引く咳で呼吸器科にいって診てもらったら逆流性食道炎と言われた。

冒頭の胸痛では、胸痛で循環器で診てもらったら、心臓は全く問題なく、逆流性食道炎でした。

むねが熱い、食道つっかえ感、腹部膨満感、咽喉頭違和感、嗄声、非心臓性胸痛、慢性咳嗽など、実に症状は多彩です。

気になる症状あれば、私もしかして逆流性食道炎でしょうか?とかかりつけの先生に相談してもいいかもしれません。

逆流性食道炎とQOL生活の質

胃酸が上がってくる病気、命にかかわる病気ではありませんので、病気として重くとらえられていないことが多々あります。これは医者、患者さん側ともにです。

病気の辛さを数値化した報告があります。

Psychological General Well-being Index (PGWB)をもちいています。

PGWBは数値が高い方がよいインデックスです。

健康な成人男性の平均は103、健康な成人女性の平均は101です。

100台が健康な大人の数値です。

軽度の心不全、更年期障害があると90台に低下。

狭心症のような不定期に痛みをともなう疾患があると80台へ低下。

生活困難をともなうような精神疾患を患うと60台へ著しく低下します。

逆流性食道炎を未治療では、80台にまで低下しています。更年期障害よりも低い数値となっています。逆流性食道炎不定期に起きる不快感、痛みがありQOL(生活の質)の低下目立ちます。

逆流性食道炎は、胃酸をおさえる薬が非常によく効きます。治療すると80台まで落ちていたPGWBは100台にまで回復します。

正確な診断、治療でQOL改善します。


(Citaton: Dimenas E et al. Quality of life in patients with upper gastrointestinal symptoms. An improved evaluation of treatment regimens? Scand J Gastroenterol. 1993 Aug;28(8):681-7.)

胃カメラによる正確な診断の後に治療

逆流性食道炎は典型的は呑酸、胸焼け、むねが熱い、食道つっかえ感、腹部膨満感、咽喉頭違和感、嗄声、胸痛、咳など多彩な症状をきたします。

症状から逆流性食道炎/GERD(胃食道逆流症)だろうと推察をすることはできます。

避けるべきは、症状から逆流性食道炎と思って薬だけを飲んでいたら、原因は違ったと言う経過です。

逆流性食道炎と思って薬だけを飲んでいたら、狭心症だった、肺の病気だった、食道がんだったなどの事態は絶対に避ける必要があります。

 

症状に応じて、適切な科、耳鼻科、呼吸器科、循環器科の受診です。

逆流性食道炎と思っていたら、食道がん、胃がんなどの、別の病気が原因であった事態をさけるため、一度は胃カメラによる、食道、胃、十二指腸のチェックです。

治療は生活習慣の改善(肥満予防、夜遅い食事など)、胃酸を抑える薬が中心です。

胃酸を抑えるPPI(プロトンポンプ阻害薬)には、オメプラール、タケプロン、パリエット、ネキシウム、タケキャブ多くの種類があります。自分に合う薬をかかりつけ医の先生と相談してみつけてください。

まとめ

逆流性食道炎は典型的は呑酸、胸焼け以外に、むねが熱い、食道つっかえ感、腹部膨満感、咽喉頭違和感、嗄声、非心臓性胸痛、慢性咳嗽など症状はさまざまです。

胃カメラで食道から胃を確認、正確な診断が大切です。

気になる胸焼けは逆流性食道炎かも?!12項目のセルフチェック

最近食後に「げっぷ」がよくでる

夜中に「胃酸」が込み上がってくる

こんな症状があれば逆流性食道炎かもしれません。

 

逆流性食道炎とは

文字通り、胃酸が逆流して上にあがり、食道が炎症をおこす病気です。

胃酸はpH1から2の強酸です。

強酸である塩酸を思い浮かべてください。

この強酸が食道に逆流して上がってくる病気が逆流性食道炎です。

のどを通った食べ物は、食道を通って、胃、そして十二指腸、小腸の順に流れ、消化吸収されます。
上から下への一方通行です。
 食道と胃の間は逆流しないように弁のようになっており上から下への一方通行となっています。
この弁がゆるむと、下から上に胃酸が上がってしまい、逆流性食道炎を起こすのです。

逆流性食道炎はどんな状態

胃カメラで食道と胃のつなぎめを観察すると正常ではこのような状態です。

食道と胃の間がきゅっと締まった形になっていて、逆流が起きないようになっています。

 

正常な状態

一方、逆流性食道炎が起きると下の写真のようになります。

 

逆流性食道炎

食道と胃の間にすきまができて、胃酸が下から上にあがってきます。

白矢印のように、食道にキズがついています。

キズが食道の痛みや違和感の原因となっています。

逆流性食道炎かもしれない?簡単な見分け方

胃カメラで食道と胃つなぎ目の状態を確認するのが一番正確な方法です。
簡単な問診で逆流性食道炎をセルフチェックする方法がありますので紹介いたします。
逆流性食道炎で多い症状が「胸やけ」と「呑酸(どんさん)」です。
胸やけは、文字通り胸が焼けるような感覚です。熱く感じることもあれば、焼けるような痛みとして感じることもあります。

呑酸、あまり聞き慣れないことばです。

呑酸は「どんさん」と読みます。

酸っぱい液体が食道や口まで上がってくる感じのことです。
酸っぱくはなく、胃の内容物が逆流する感じとして感じる人もあります。

胃の内容物(胃液、食べ物)が食道にあがってくる感じの総称が呑酸です。

・胸やけ
・呑酸
の有無をチェックです。

逆流性食道炎によるさまざまな症状、咳、胸痛、声がれ

逆流性食道炎で多いのは「胸やけ」「呑酸」ですが、逆流性食道炎はじつにさまざまな症状を引き起こします。

夜中に胸が痛くなり、心臓の病気と思い循環器内科を受診したら、心臓は全く問題なく、逆流性食道炎であった。

声がかすれるので、耳鼻科に行ったら、のどは問題なく、逆流性食道炎であった。

から咳が続くので、呼吸器内科に行ったら、肺は問題なく、逆流性食道炎。

など、多彩な症状を引き起こします。

逆流性食道炎セルフチェック12項目

逆流性食道炎によるさまざまな症状をセルフチェックできる12項目です。該当する項目があるかチェックしてみてください。

該当項目があれば、かかりつけ医にご相談ください。

逆流性食道炎の治し方

逆流性食道炎の治療の基本は生活スタイルの改善と薬です。

生活スタイルの改善

逆流性食道炎を悪化させる食習慣の典型としては 仕事で帰宅が遅いので深夜に晩ご飯を食べて、お酒をのんで、すぐ寝る。です。

晩ご飯を食べてすぐ寝る、当然胃液は食道に逆流します。

逆流性食道炎をよくするために、上記のような生活をさける必要があります。

深夜の晩ご飯をさける
寝る直前までのアルコールはさける
高脂肪食で逆流性食道炎が悪化するので、晩ご飯のカロリーをひかえる
その分お昼にしっかり食べる
間食をしない などです。

薬による治療

逆流性食道炎は胃酸が食道にあがってくる病気です。
上がってくる酸を抑えることで症状がすみやかに改善します。
プロトンポンプ阻害薬(PPI)が有効です。タケプロン、パリエット、オメプラール、ネキシウム、タケキャブなどがPPIで、1日1回飲むだけで胃酸をグッと押さえつけてくれます。

 

逆流性食道炎を放置するとがんになる?

逆流性食道炎があると、食道にキズつき、炎症がおきます。

食道に炎症がつづくと、バレット食道になります。
バレット食道が食道がんの発生母地(なりやすい状態)となるのです。

正常食道→逆流性食道炎が持続→バレット食道→食道がん バレット食道が全て癌になるわけではありません、しかしバレット食道ある人、ない人を比べるとはるかにバレット食道をもっている人の方が食道腺癌が増えることが知られています。

逆流性食道炎を放置するとがんになる?
の答えは 必ず食道がんになるわけではないが、リスクが高まる といえます。

逆流性食道炎の治療とともに、胃カメラで食道をチェックすることが大切です。

まとめ

・逆流性食道炎の代表的な症状は「胸やけ」「胃酸のこみあげ」です。

・その他、食道つっかえ感、咳、声がれ、胸の痛みなど、さまざまな症状が逆流性食道炎でおきます。

・逆流性食道炎の診断は問診と胃カメラによる精密検査の両方で診断、治療法を判断します。

初めての大腸カメラ|前日いつも通り仕事できますか?

生活が豊かになり、食事が高脂肪、高カロリー化してきています。食の充実とうらはらに、増えてくる病気があります。
大腸がんです。
大腸がんは食生活の変化にともない急増、

男女併せて全体で癌死亡率ワースト2が大腸癌、

女性では癌死亡率の1位が大腸がんとなっています。

大腸カメラによる、大腸がんの早期発見、大腸ポリープ切除が今後ますます重要となってきます。

大腸カメラを受けたい、大腸カメラが大切、頭で理解して分かっていても、さまざまな理由で足が遠のいてしまうかもしれません。

大腸カメラを受けにくい理由

大腸カメラは痛いイメージがある 
そんなことありません→https://www.nakajima-clinic.com/medical/coloncamera/ 

受ける時間がない
前日は通常通りの生活や仕事ができます。
検査当日1日ゆったりと過ごせる時間をつくっていただければ
検査できます。翌日は通常通り生活できます。

 

大腸検査に必要な2つの大事なこと

大腸検査で大切なことが2つあります。
1つは、大腸検査をする医師の経験、判断力、病変を的確に診断する眼力です。
当たり前ですね。

もう1つは、話題になることがあまりないのですが、大腸検査の「準備(前処置)」も内視鏡技術と並んで大切です。

大腸カメラで腸の中を検査する時に、便が残っていれば、精緻な検査のさまたげとなります。

前処置をしないと大腸は便で満たされています。
これを取り除いて検査できる状態にします。

キノコや消化が悪いものを検査前にたべると、腸の中に残ってしまいます。

大腸検査の時に、キノコやスイカの種などが腸に残っている人にお会いすることがまれにあります。
聞くと、大丈夫かなと思って実は昨日スイカ食べました。。。みたいな会話となります。

検査前に大腸に残渣が残りにくい食事、低残渣食(ていざんさしょく)を食べることが、より精密な大腸検査につながります。

中島クリニックでは検査前日は、低残渣食を導入しています。
低剤残渣食というと難しく響きますが、翌日の検査支障をきたさない食事キットです。
前日昼、前日夕方、検査準備食をたべます。

そして検査当日、1.5リットル~2リットルの洗腸液を飲んでいただき、腸をきれいにします。

精密な検査のためには、医師の技術とならんで、前処置が大切です。中島クリニックでは、前処置の改善に常に取り組んでいます。

クエン酸マグネシウム等張液(マグコロールP)とポリエチレングリコール高張液(モビプレップ配合内用剤)の大腸内視鏡検査前処置効果のランダム化比較および各薬剤の特性検討

中島先生!
私大腸カメラの前日仕事が忙しくて休めないんですが、前の日はいつも通り仕事ができるんでしょうか。

 

いつも通り仕事できますよ。
前日、用事を避ける、仕事を休む必要は全くありません。
前日いつも通りの生活できます。
大腸カメラを受ける時は、大腸の中をからっぽにする前処置が極めて大切です。その準備として、前日検査食を食べていただいております。

 

 

検査食って、外出先でも食べられますか?

 

 

前日の朝、いつも通り朝食OKです。
昼食は検査食を食べていただきます。
パック食になっていますので、外出先、勤務先でも食べられます。
夕食も検査食を食べていただきます。パック食ですのでどこでも食べられます。前日、昼、夜、検査食を食べる必要ありますが、パック食となっていますので、外出先で食べられます。

 

大腸検査は午後からですよね?
検査当日の午前中は仕事に行けますか?

 

検査は午後からですが、午前中検査準備がありますので、仕事はできません。検査当日は、午前午後ともゆっくりと過ごせる時間を確保してください。
検査は午後からですが、午前中は洗腸液を飲んで何度もトイレに行くので仕事はできません。

検査当日、朝から1.5リットル~2リットルの洗腸液を飲んで腸の中を洗います。
洗腸液を飲み始めて、早い方だと1時間、遅い方でも2時間もすれば何度もトイレに行きます。
10回前後はトイレで便を出して、最後は透明な液しか出ないぐらいに腸の中がきれいになります。

腸がきれいになったら、午後から大腸検査です。
検査当日は、午前もゆっくりと過ごせる時間を確保してください。

 

大腸検査、翌日は仕事できますか?

 

はい、検査翌日は仕事できます。
翌日の安静度は検査の内容で少し異なります。大腸検査の時観察のみ
大腸に病変なく観察のみの時は、翌日生活の制限ありません。


大腸検査の時に生検をしたとき

大腸にポリープや病変があり生検(組織をとる検査)施行した場合も翌日生活の制限ありません。

大腸検査の時に、ポリープや病変を切除(処置)したとき
翌日デスクワークなど通常の生活は大丈夫です。
切除した所からの出血予防のため、アルコールは1週間飲めません。
スポーツジム、テニス、ゴルフなど腹圧がかかる運動を1週間避けてください。

おまけ、チアシード

最近、大腸カメラをしていて、大腸の中に小さな黒いつぶつぶが残っている人が時々あります。

胡麻のような、スイカの種が小さくなったような、もっと言うとすれば、余りよい例えでなくて恐縮ですが、カエルの卵のような粒です。

なんだろうと、ずっと思っていたのですが、スタッフが教えてくれました。

「先生、チアシードですよ」

美容に全く関心のない私は知らなかったのですが、世間では美白、ダイエットに良いとチアシードが流行っているようです。

メキシコなどで栽培されているチア(chia)という植物の種(seed)を美容のためにヨーグルトなどと一緒に食べると、食物繊維がとれるのが魅力。

チアシードが美容のために良いかどうかは別として、チアシード大腸検査の天敵です。

腸のなかに散在するカエルの卵のみたいなチアシードのつぶつぶ、内視鏡の視野妨げとなります。検査の時に、残っている腸内のチアシードを掃除機のように吸って取り除くのですが、このつぶつぶが内視鏡の吸引孔を目詰まりさせることがあります。

チアシードが腸に残っている方にどれぐらい前に食べたか聞いてみました。

ほとんどの人は検査2日以上前でした。
それでチアシード残っていることがあります。

大腸検査の数日前、できれば1週間前からはチアシード避けた方がよいですね。

まとめ

大腸検査のために必要な時間、生活制限

検査前日
検査前日昼、夜検査食をたべる必要ありますが、通常通りの生活できます。仕事も通常通りできます。

検査当日
午前中、洗腸液を自宅で飲んでいただきます
午後、大腸検査
検査当日は、終日ゆったりと過ごせる時間を確保してください。

検査翌日
通常通り、仕事できます。デスクワークの制限なし。
大腸ポリープを切除した時は、運動、アルコールは1週間禁止です。

大腸カメラ、検査当日1日は仕事、予定を外して時間を確保していただく必要ありますが、前日、翌日は通常通り生活できます。

初めての胃カメラ|前日に不安にならないためのQ&A

中島先生! 私、明日胃カメラ検査なんですけれど、初めてなので前日準備が不安です。
どんなことに気をつけたらいいですか?

 

胃カメラは初めてなんですね。
でも、不安になることはないですよ。
胃カメラ前日にするたったひとつのお約束事があります。

「前日の食事は夜10時まで、それ以降はなにもたべないでください」のみです。

 

え?それだけなんですか?
晩御飯を抜かなくて大丈夫なんですか?

 

胃カメラの前日、晩ご飯抜く必要あると思っている方は多いようですが、胃カメラ前日は、いつも通り晩ご飯食べて大丈夫です。
もちろん量を減らす必要ありません。
食事を食べてから7時間も経てば、胃の中からっぽになり、胃カメラ検査ができる状態になります。ただし晩ご飯は夜10時までに終わらせてください。
それ以降の食事は不可です。
検査当日の朝はもちろん絶食です。朝ご飯を食べず御来院ください。

 

そうなんですね。
胃カメラ前日は、いつもどおり仕事できますか?

 

 

胃カメラ検査、前日はいつもどおり仕事できますよ。
胃カメラ前日の仕事スケジュール調節する必要はありません。
胃カメラ前日は、いつも通り仕事をして、いつも通り朝ご飯、お昼ご飯、晩ご飯を食べていただいて構いません。

検査当日は、仕事は休んでいただく必要があります。検査の時に、鎮静剤を使います。鎮静効果は30分ほどでなくなりますが、少し眠気が残ることがあります。
検査当日の仕事、車の運転、自転車は避けてください。

 


胃カメラ前日のお昼ご飯を食べて大丈夫ですか

 

 

胃カメラ検査前日の、お昼ご飯はいつも通り食べて大丈夫です。
カツ丼、焼き肉、どんなものでも大丈夫です。
翌日の胃カメラ検査に影響するこは全くありません。検査前日は、いつも通りお昼ご飯をたべてください。

 


では、胃カメラ前日、晩御飯をたべて大丈夫ですか?

 

 

胃カメラ前日、いつも通り晩ご飯食べて大丈夫です。
量を加減する必要ありません。
食事を食べてから7時間も経てば、胃の中からっぽになり、胃カメラ検査できる状態になります。
晩ご飯を前日夜10時までに終わらせれば大丈夫です。
夜10時以降、食事はとらないようにしてください。夜遅く食事をとると、胃の中に食べ物が残り、胃カメラで十分な観察ができなくなります。

 

胃カメラ前日、よくある勘違い

胃カメラ検査直前まで水分はのどの乾きに応じて、自由に摂っていただいて大丈夫です。
胃カメラ検査の時、朝ご飯を食べずに、絶食で病院に行きます。検査説明で、朝絶食と説明を受けるため水分も摂ってはいけないものと思っているかたあります。
脱水を避けるために、検査当日朝ご飯は絶食ですが、水分はは飲んでいただいて大丈夫です。
水、お茶、スポーツドリンクは大丈夫です。コーヒー、ジュース、ミルクなど色の付いた飲み物は避けてください。

 


胃カメラ検査の前日、いつも飲んでいる睡眠薬を飲んでよいでしょうか?

 

薬の服用は気になりますね。
胃カメラ前日、いつも飲んでいる睡眠薬を飲んでも大丈夫です。
胃カメラ前日に服用した錠剤が翌日、胃の中に残ることはありませんのでご安心ください。胃カメラ前日は緊張するものです、安定剤や睡眠薬をつかわれている方は、いつも通り服用していただいて結構です。

 


胃カメラ当日の食事や注意事項を教えてくだだい。
何に気をつければいいですか?

 

胃カメラ検査当日は、朝ご飯をたべず、病院から説明を受けた時間にご来院ください。朝絶食ですが、のどの乾きに応じて水分は摂取していただいて結構です。検査当日も水、お茶、スポーツドリンクは大丈夫です。検査の時に鎮静剤を使います。自転車、バイク、車でのご来院は避けてください。

 

胃カメラを受けた後、翌日の食事や生活の制限はありますか

 

胃カメラ検査の翌日の食事、家事、仕事、通学など制限は全くありません。
検査翌日、生活上の注意は特にありません。いつも通り、生活、仕事、通学していただいて大丈夫です。
検査翌日は、自転車、バイク、車の運転もちろん大丈夫です。

胃カメラ検査の流れはこちら

 

まとめ

・胃カメラ検査前日は夜10時までに晩ご飯を済ませる

・胃カメラ検査当日、朝は絶食、ただし水、お茶、スポーツドリンクはOK

・胃カメラ検査当日は鎮静剤を使うので、自転車、車の運転はさけましょう

大腸ポリープがあった場合、大腸がんに移行する確率とその予防

以前のコラムで、胃や胆嚢のポリープと違って大腸ポリープは癌化する可能性があることについて述べました。

大腸ポリープ、胃ポリープ、胆嚢ポリープ。良性だけど取ったほうがいいのはどれ?

では、大腸ポリープはどれくらいのものが癌になってしまうのでしょう?
今回は、その割合についていくつかの論文をご紹介したいと思います。

なお、(途中で嫌にならずに)最後までコラムを読んで頂くのが大事ですので、
煩雑になるため各研究モデル等詳細には触れません。
極力、消化器のジャンルの中ではimpact factorの高い雑誌からの論文を引用しております。
参考程度に斜め読みして頂ければと思います。

さて、日本の消化器学会では、
「6mm以上のポリープは基本切除」

「5mm以内のポリープは経過をみてもよい(例外あり)」
とガイドラインに記載されています。

もちろん、学会が適当に5mmで区切ったわけではなくて、
その根拠の一つとなった論文が、
Eur J Surg. 2001 Oct;167(10):777-81.
Histological assessment of colorectal adenomas by size. Are polyps less than 10 mm in size clinically important?
です。

すごーく大まかにまとめると、
10mm以下のポリープ、1228個のうちいくつに癌があったかを調査。
そうすると、
657個は腺腫といって、いわゆる今のところ良性の大腸ポリープだが、将来的に大腸癌になる可能性のあるポリープでした。
そして、5~10 mm以下のポリープの中には11個 (3%)はseverely dysplasticといって癌になりかけているものがあり、更に2個は癌になっていた。

逆に、5mm以下のポリープには癌は一つもありませんでした。

一つの論文では本当にその結論が本当に正しいかはわかりませんので、もう少しご紹介すると…、
Am Surg. 2005 Dec;71(12):1024-6.
The rate of adenocarcinoma in endoscopically removed colorectal polyps.
こちらは、3年間に検査した4,443個のポリープを調査しています。
結果として、3,225個が腺腫。
全ポリープのうちの11個が癌成分ありでした。
大きさ別では10mm以下だと0.07%、10~20mm以下だと2.41%、20mm以上だと19.35%のポリープが癌化していました。
前の論文のように5mmで区切られていないので、10mm以下の癌の割合がぐっと下がっています。
なんだか1cm以下なら大丈夫そうだけど、それ以上大きいとそれなりに癌化してしまう危険があるなぁという感じがしますよね。

ではここで、大きなポリープについて調べた論文を…
J Clin Gastroenterol. 2011 Apr;45(4):347-54.
Large colorectal polyps: endoscopic management and rate of malignancy: does size matter?
こちらは2cm以上のポリープのみを調査しています。
6年間で183個の2cm以上のポリープを大腸カメラで切除したものについて検討されています。
結論だけ述べると、10%は癌の中でも粘膜下層まで浸潤する癌であり、後日外科治療が必要なものでした。また、ポリープのうち11%のものは大きくて?(もしくは深かったり出血のリスクが高くて?)大腸カメラでは切除ができませんでした。
アメリカの論文のため日本にやや適さないところがあるのですが、
要は、20mmにまで成長する前にポリープはとっておいた方がいいということは言えると思います。

長々と書いてきましたが、ポリープは大きくなればなるほど癌化の可能性が高くなり、割合は少ないながら6mm以上から癌の可能性が出てくるので積極的に切除を勧めます。

では、ポリープが大きくなる速度はどれくらいなのか?
3mmのポリープが切除適応の6mmになるのにどれくらいかかるのか?
こちらも、いくつか検討した論文があるのですがこちらはまたの機会にしたいと思います。

ただし、正確に大きくなるスピードを予測するのは難しく、
個人的な意見としては、大腸ポリープがあるのにそのまま(大丈夫とは言われても)放っておく心的ストレスというものは相当量あると考えます。

また、今回は上げませんでしたが、5mm以下でもポリープの形態によって癌化の確率が高いポリープがあることが最近ホットなトピックであり、5mm以下でも積極的に切除する病院も多いかと思います。当院も可能な限り小さい内にポリープを切除することを心がけております。

今回の要点は、
「大腸ポリープは小さいうちにとっておいた方が無難。」
この一言をいうのに、こんなに長いコラムになってしまいました。